舞踊・バレエ

サイトウマコトの世界 vol.8

たまきはる

サイトウマコトの世界

AI・HALL(兵庫県)

2019/11/01 (金) ~ 2019/11/03 (日) 開幕前

上演時間:

「サイトウマコトの世界」第8回目となる今回は、メアリー・シェリー『フランケンシュタイン』とカズオ・イシグロ『わたしを離さないで』二つの小説とマイケル・ナイマンによる、ピアノコンチェルトを使った舞踊作『岸辺と森と彼の棲む小屋』を題材とした三部作。

「たまきはる(タマキワル)とは「魂が極まる...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/11/01 (金) ~ 2019/11/03 (日)
劇場 AI・HALL
出演 夏山周久、ヤザキタケシ、原田みのる(CompanyLittleWisdom)、天野光雄、中田一史、宮原由紀夫、大久保徹哉、佐藤惟、遠藤僚之介、正木悠太、他
演出 サイトウマコト
振付 サイトウマコト
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 5,000円
【発売日】
一般:5,000円(前売・当日共)
学生(大学生以下):4,500円(前売・当日共)
【日時指定・全席自由】
サイト

http://www.aihall.com/saitomakoto_2019/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 令和元年
11月1日(金) 19:30
11月2日(土) 13:30/19:30
11月3日(日) 13:30
※受付開始・開場/開演の30分前。
説明 「サイトウマコトの世界」第8回目となる今回は、メアリー・シェリー『フランケンシュタイン』とカズオ・イシグロ『わたしを離さないで』二つの小説とマイケル・ナイマンによる、ピアノコンチェルトを使った舞踊作『岸辺と森と彼の棲む小屋』を題材とした三部作。

「たまきはる(タマキワル)とは「魂が極まる」という意味の枕詞。「フランケンシュタイン」の怪物、「私を離さないで」のクローンの子供たち。それぞれ共に“忘れ去られる為に作られた存在”であったはずの彼らに、“魂”があるのかどうかを人間たちが疑問視する。しかし、彼らにも“魂”はあり、差別されるべき存在ではない・・・。

日本を代表する舞踊家・夏山周久、元リスボン国立舞踊団の森美香代、ヨーロッパで活躍してきたヤザキタケシをはじめ、21名のダンサー にご期待ください。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2019/09/27 12:10 by CoRich案内人

[最終更新] 2019/09/27 12:10 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大