演劇

劇団ちりぢり第4回公演

劇団ちりぢりは令和を認めない

デザイン:嵯峨瞳(片目で立体視)

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団ちりぢり第4回公演

劇団ちりぢりは令和を認めない

劇団ちりぢり

いわてアートサポートセンター・風のスタジオ(岩手県)

2019/11/16 (土) ~ 2019/11/17 (日) 開幕前

上演時間: 約1時間20分(休憩なし)を予定

「愛」と「平成」と「天皇」に挑む劇団ちりぢり何処へゆく――

「別に私が天皇になったっていいじゃん!」
舞台は東京・千代田区に佇むお堀に囲まれた奇天烈な大豪邸。一人娘のラブ子は学習院女子高等科の三年生でかわいい悩み事がいーっぱい!
UMAの捜索に命を懸ける近所のお兄さんに熱烈な恋をして...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/11/16 (土) ~ 2019/11/17 (日)
劇場 いわてアートサポートセンター・風のスタジオ
出演 伊藤栞、小笠原史弓(劇団かっぱ)、榊原明徳(現代時報)、嵯峨瞳(片目で立体視)、佐藤央臣(劇団ちゃねる)、日坂さと、藤原さつき(スワンボート)、藤原瑞基、盛悠史(劇団ちゃねる)
脚本 藤原瑞基
演出 藤原瑞基
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,000円
【発売日】
一般(前売)1,500円
一般(当日)2,000円
大学生以下(前売)1,000円
大学生以下(当日)1,500円
サイト

http://chiridiri.web.fc2.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月16日(土) 14:00/19:30
11月17日(日) 11:00/15:00
説明 「愛」と「平成」と「天皇」に挑む劇団ちりぢり何処へゆく――

「別に私が天皇になったっていいじゃん!」
舞台は東京・千代田区に佇むお堀に囲まれた奇天烈な大豪邸。一人娘のラブ子は学習院女子高等科の三年生でかわいい悩み事がいーっぱい!
UMAの捜索に命を懸ける近所のお兄さんに熱烈な恋をしているし、だけど政略結婚を狙う醜い男たちに昼夜付きまとわれて困っちゃうし、そりゃあアメリカ土産の変な色のグミとかも思いっきり食べたいけどすぐ二の腕太くなっちゃうし、わたしが「女」であることで何故だかみんな都合が悪いみたいだし…

新時代を迎え再び議論が過熱する「女性天皇問題」を、笑いあり涙ありタブーなしの爆裂人情喜劇でクールに揶揄する劇団ちりぢり令和最初の攻めの一発!
その他注意事項 ※開場は開演の30分前。
※全席自由。
※会場には駐車場がございませんので、お車でお越しの際は近隣の有料駐車場をご利用ください。
バス…「盛岡バスセンター」下車 徒歩2分/「県庁・市役所前」下車 徒歩5分
タクシー…「盛岡駅」より10分
スタッフ 【舞台監督】榊原明徳(現代時報)
【舞台監督助手】小山内綾音(劇団かっぱ)
【舞台美術】伊藤栞
【舞台装置】榊原明徳(現代時報)/佐藤央臣(劇団ちゃねる)/藤田穣(フリー)/吉田直登(フリー)/中村博英
【小道具】今野美希(劇団このゆびとまれ)
【照明】齊藤瑞樹(劇団かっぱ)
【衣装メイク】本田瑶子(劇団かっぱ)
【宣伝美術】嵯峨瞳(片目で立体視)
【制作】葛原ちり子(フリー)/嵯峨瞳(片目で立体視)/日坂さと/藤原さつき(スワンボート)
【WEB】赤坂友理絵
【公演サポーター】赤坂友理絵/荒井香澄/鈴木一生/菊池真衣/木村有里/藤田ありさ/田原かおり(劇団しばいぬ)

[情報提供] 2019/09/18 20:52 by さが

[最終更新] 2019/09/26 00:07 by ws

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大