c-side

阿佐ヶ谷アルシェ(東京都)

2008/11/06 (木) ~ 2008/11/09 (日) 公演終了

上演時間:

「ソジーとは登場人物の名前ではありません。
ソジーは『替え玉』という意味の言葉です。心理学の言葉に『ソジーの錯覚』というのがあり、身近な人間がスパイであるとか、全く違うものに入れ替わってしまっているとかいう風に思い込んでしまう、まあものすごく乱暴に言ってしまえばひどい被害妄想みたいなものです...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/11/06 (木) ~ 2008/11/09 (日)
劇場 阿佐ヶ谷アルシェ
出演 高橋倫平、駒木貴宏、高田由里絵、植村結、常川博行
脚本 チェリー木下
演出 平田朝音
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,000円
【発売日】
前売2500円 当日3000円
サイト

http://cside.her.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「ソジーとは登場人物の名前ではありません。
ソジーは『替え玉』という意味の言葉です。心理学の言葉に『ソジーの錯覚』というのがあり、身近な人間がスパイであるとか、全く違うものに入れ替わってしまっているとかいう風に思い込んでしまう、まあものすごく乱暴に言ってしまえばひどい被害妄想みたいなものです。」

海沿いのひなびた町、かつては貿易港として栄えた町の、けれど今ではめったに人の通らない商店街の路地を入った奥に、小さな帽子屋がありました。

帽子屋は代々続く老舗でありました。

店の主はといえば、これがまあ幼い頃より実に奥ゆかしい人物で、客の前に立つなぞとんでもない。おおよそ商売には向かない男でありました。

日中(ひなか)は草のように眠ってやり過ごし、夜ともなれば、先代のつくった帽子を被っては、夢にふけるのです。何より、彼は帽子が好きでした。
その他注意事項
スタッフ 照明技師:由利優樹 舞台装置:森貴裕 舞台監督:大地洋一 音響:吾犀尚子 当日制作:往美リン(劇団動物植物) 宣伝美術:鈴木益子 

[情報提供] 2008/10/11 20:40 by 高田

[最終更新] 2008/10/18 00:24 by 高田

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大