青年団リンク キュイ

こまばアゴラ劇場(東京都)

2019/11/21 (木) ~ 2019/12/01 (日) 公演終了

上演時間:

『景観の邪魔』は、東京の未来を生き抜いていくうえで、僕たちが近いうちに熱烈に再演したい演目のうちのひとつでした。東京に愛着がないわけではないが、正直好きになれないこともある、というのが、今の都民の本音ではないでしょうか。愛憎ありながら、それでも土地を愛するということ。そういう意味では、これは人...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/11/21 (木) ~ 2019/12/01 (日)
劇場 こまばアゴラ劇場
出演
脚本 綾門優季
演出 橋本清(ブルーノプロデュース)
料金(1枚あたり) 0円 ~ 0円
【発売日】
※チケット代不明のため、暫定的に¥0としています。
サイト

https://cuicuicuicuicui.jimdo.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル ※ 公演詳細は近日、公開いたします。
説明 『景観の邪魔』は、東京の未来を生き抜いていくうえで、僕たちが近いうちに熱烈に再演したい演目のうちのひとつでした。東京に愛着がないわけではないが、正直好きになれないこともある、というのが、今の都民の本音ではないでしょうか。愛憎ありながら、それでも土地を愛するということ。そういう意味では、これは人と土地の恋愛の話、出会いと別れの話でもあるのです。また、忘却と想起をめぐる物語とも呼べるでしょう。ことの起こりと終わりというのは、あとになって見出されるものだからです。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2019/09/17 15:20 by CoRich案内人

[最終更新] 2019/11/28 10:39 by こりっち管理人

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. キュイ『景観の邪魔』、「東京」「街」「土地」というのは騙し餌なのでないかという気がしてきた。東京LOVE!という感想とヘルTOKYO氏ね、という両方が出てきてるし。ていうかそういう作りになってる。泥舟(のような社会/世界)に乗って… https://t.co/Jso9BpOPqW

    6ヶ月前

  2. 【感想まとめ】 昨日のAプロ、Bプロの上演をもちまして『景観の邪魔』終演いたしました。ご来場の皆様、気にかけていただいた皆様、ありがとうございます。 居心地のいい未来がはやく訪れますように。 「青年団リンク キュイ『景観の邪… https://t.co/P3KZKlsPva

    6ヶ月前

  3. 土曜の夜は、こまばアゴラ劇場…青年団リンク キュイ『景観の邪魔』Aプログラム観劇♪光、灯、いやぁ美しい。しばらくして舞台と同化してる気分になり、温かい気持ちにもホッコリした気持ちにも似たような、郷愁かな。地元江東区のシーンは、幼少の頃を馳せながら感じてたし。東京が大好きです

    6ヶ月前

  4. 青年団リンク キュイ『景観の邪魔』Aプログラム…3人の役者さんのそれぞれのシーンの流れが、どこか淡々と心地よかったりして、灯の美しさと相まって、自分も舞台のなかに存在してるような気持ちになったのかな。長沼航さんを目にした時、前の日… https://t.co/OIuqiy95k2

    6ヶ月前

  5. キュイ『景観の邪魔』 こんなに真面目に感想書いたことないんだけど、僕のアイデンティティの問題に繋がった部分があったように感じたので。後都市工学科だけどやっぱ都市のこと全然わかんない。

    6ヶ月前

  6. キュイ『景観の邪魔』 ただ、それがトップダウン的な見方であることは理解しておかねばならないなと感じた。特徴の抽出はそれ以外を捨象することでもある。”都市”は一面的なものや総括できるものであるのか?簡単に定義されうるものなのか?ということは思考し続けなければならないと思う。

    6ヶ月前

  7. キュイ『景観の邪魔』 東京は根本的に情報・商業活動・人的資源の集積地であり、土着性が抜け落ちていることが多々あるというのは指摘の通りで、集積地としてのメリットデメリットのバランスが崩壊した際に人口が流出する可能性は高い。作品としてそこを誇張することは正当である。

    6ヶ月前

  8. キュイ『景観の邪魔』 勿論、僕が品川区以外の他の地域・他県を見る際にこのような視点が抜け落ちる、というのも理解はしている。しかし、これで東京が成立していると皆が見做してしまうということが、僕にはとても悲しく感じられるのだ。

    6ヶ月前

  9. キュイ『景観の邪魔』 僕のスタンスから見ると、この戯曲では”23区内の地域”という視点が抜け落ちているように感じてならないのだ。輪郭は描かれているものの内部が空洞であることと理解してしまうと、地続き性が途端に失われてしまう。だからこそ、僕は異様なまでの冷たさを感じた。

    6ヶ月前

  10. キュイ『景観の邪魔』 総体としての東京を描くからこそ、23区をアイコン的に組み合わせている。しかし、各々の区においても、多様な地域が組み合わされている。例えば品川区では、旧宿場町、工業地域、オフィス街、住宅街、物流地帯、繁華街、山… https://t.co/pQgH7PeccX

    6ヶ月前

  11. キュイ『景観の邪魔』 東京都を構成する要素である多摩地域・島嶼部が武蔵野市を除いて登場しないことは、作り手による”東京”のイメージに依存したものではないかと考える。東京外から見た一般的な”東京”はやはり23区のことなのであろう。

    6ヶ月前

  12. キュイ『景観の邪魔』 だからこそ、品川区のシーンで出てきたアイコンが「品川プリンスホテル」であることは重大な問題ではないか。品川プリンスホテルは港区高輪に存在する。この作品の中で、品川区という土地は存在しない。その一点の欠落において、コンセプト上「滅びゆく東京」は成立していない。

    6ヶ月前

  13. キュイ『景観の邪魔』 東京の構成要素として特別区各々を用いた上で作品として纏め上げるならば、各々をアイコンとして扱う必要が出てくる。アイコンとして抽出する中で、現在の東京と描かれた特別区がリンクし、それがまとまって滅びゆく東京が描かれる必要が存在する。

    6ヶ月前

  14. キュイ『景観の邪魔』 僕はその「地続きであること」に疑問を持った。市区町村個別で扱われているものが”市区町村単位の”属性や建造物・地理的要因であり、アイコン性を強く感じたこと、そしてそのアイコン性に疑問を持ってしまったのである。

    6ヶ月前

  15. キュイ『景観の邪魔』 それこそ、現代の東京からある程度地続きに繋がっているファンタジーとして。ファンタジーは荒唐無稽でありながら、”起こり得るかもしれない”という想像を喚起する。ファンタジーに詳しくはないが、実はその状況と背中合わせであることを示すツールとして機能すると思う。

    6ヶ月前

  16. キュイ『景観の邪魔』 ありそうであり得ない描写という意味で、後半に示されているものはファンタジーなのではないかと思う。土地神や人物の境界が曖昧になるように指定されていることも、この感覚を加速させる。

    6ヶ月前

  17. キュイ『景観の邪魔』 後半、東京で震災が起こった際の描写は「あったとしてもそのような被害の出方はしない」というものである。それこそゴジラが現れなければスカイツリーが真ん中からぽっきりとは折れない、と思う。ゴジラが災害であるというメタファーはここでは置いておく。

    6ヶ月前

  18. キュイ『景観の邪魔』 この戯曲においては、1年ごとに23区と武蔵野市が対応され、その場で起こる(決して起こり得ない)出来事を提示することで、滅びゆく”東京”を描いている。この時23区と武蔵野市は東京の構成要素であり、加筆された他県… https://t.co/WS8ZeRRVtz

    6ヶ月前

  19. キュイ『景観の邪魔』 Bプロは加筆された東京の外の目線を利用して、東京外、あるいは東京から脱出した人がそれでもイメージしていた土地に縛りつけられる様子を現していたように感じた。

    6ヶ月前

  20. キュイ『景観の邪魔』 Aプロは避難所(東京内部)における、内部で完結せざるをえないストレスやテンションの発散として受け取った。ペットボトルランタンの灯火、それを飲むという行為。

    6ヶ月前

  21. キュイ『景観の邪魔』 AB両方とも観た感想。これは23年間、最初の1年を除いて同じ家に住み続けている人の感想、でもある気がする。スタンス。 初演、吉祥寺シアターでのリーディング公演を観た上で、正直なところ、以前は気に留めていなかった違和感が大きくなったように思う。

    6ヶ月前

  22. 水曜日 クリム=カルム『小さなエイヨルフ=罪過』 キュイ『景観の邪魔』 木曜日 大嘗宮見学 沢田研二ライブ千秋楽❤️ 金曜日 牡丹茶房『廃優』 小松台東『ツマガリクーン』 土曜日 つくばにある娘の車を引き取って帰宅 日曜日 ビブリオバトル参加

    6ヶ月前

  23. 昨日と今日とでキュイ『景観の邪魔』AプロとBプロ。人口過密都市東京に対する呪詛にも似た破局的な未来像、そんな中にもどこか軽やかさすら感じられたAプロ。加筆されたシーンを含み別の演出プランでクリエイトされたBプロでは新たに付け加えられたラスト近くの埼玉パートがとても素晴らしかった。

    6ヶ月前

  24. キュイ『景観の邪魔』Aプロ・Bプロ観ました 初めて観た演劇作品かつ上京してすぐに観た作品だったのでAプロは特に感慨深かった Bプロは途中トーマス・ルフじゃん!!!!!てちょっと思ったとこがあった、なんでかはぜんぜんわかんないんですけど、、

    6ヶ月前

  25. キュイ「景観の邪魔」Aプログラムが好きでした。東京に住んだことないので、あのテキストの妙味を細部まで掬い取れてないと思うけど、舞台美術が東京の地図を喚起させて、時空のイメージが舞台空間に降り積もっていくような面白さ。俳優の発話による働きかけも素晴らしかった。

    6ヶ月前

  26. キュイ『景観の邪魔』は初演の時も非常によく書けた戯曲だと思ったけど、今回どれだけ変わってるのかはわからないが、綾門君の東京への今や憎悪にも近いペシミズムの衝迫度がいよいよ増していると思った。安易な希望など欠片もない容赦なきトーキョーレクイエム。だがこれはリアリズムだ。

    6ヶ月前

  27. 青年団リンク キュイ 景観の邪魔 Aプロ 挙動不審だったりへらへらしてたり観客と目を合わせてきたりする役者 距離が近い 音の仕事が細々 コンビニとか 台風か豪雨かASMRかみたいな不安を煽るような ずしずしくる音 24のペットボト… https://t.co/kRhJetCgAi

    6ヶ月前

  28. 青年団リンク キュイ 景観の邪魔 Aプロ 戯曲として読んだ時感じた鋭さ・攻撃性がまろやかになってた 初見じゃないからか 港区のシーンは相変わらずだけど

    6ヶ月前

  29. 青年団リンク キュイ「景観の邪魔」Aプログラム観劇。シーンの順番を並び替えて上演されるのが中々飲み込むのが難しかったが、前回観た「快物」も似たような感じだったな。ただ今回は役者さんが複数役を演じるから繋がりがあるのかないのかを判断するのが難しかった。

    6ヶ月前

  30. キュイ「景観の邪魔」最終日なので、Bプロ終演16:20の後に行ける近さの美味しいビール屋をご紹介します 渋谷 THE ALDGATE good beer faucets PDX Taproom 下北沢 うしとらブルワリー 代々木上… https://t.co/4I91sdvaP2

    6ヶ月前

  31. キュイ「景観の邪魔」最終日です。11時からAプロ、15時からBプロです。当日券もあります。Bプロの上演時間は80分程度なので終演は押しても16:30頃。夜にもう一本別の芝居を観ることも可能でしょう。素晴らしい一日をお過ごしください。

    6ヶ月前

  32. 【感想まとめ】 昨日はBプロ→シンポ→Aプロでした。ご来場のみなさま、ありがとうございました。 ご感想、随時更新しています。 本日はAプロ11:00、Bプロ15:00です。いよいよ千穐楽。当日券あります! 「青年団リンク キ… https://t.co/05jhd9wsTU

    6ヶ月前

  33. キュイ「景観の邪魔」ビープロ観た。 感想難しくね? 日本は東京は時期に沈没ってこと?同意です。 日本の富裕以外が地獄は、確定。芸術が示す必要はない。 演出による余白が介入しても憂えるのみ。 ネットしぐさと芸術は並走しない方がいい… https://t.co/p4xBWLMsGH

    6ヶ月前

  34. 青年団リンク キュイ『景観の邪魔』、先日のAプロに続いてBプロを観てきた。Aプロはかつてのブルーノプロデュースを思わせるエモーショナル全開の演出、Bプロは立ち技vs寝技の異種格闘技戦かよという冒頭のシーンが印象的。

    6ヶ月前

  35. 【感想まとめ】 昨日はBプロでした。ご来場のみなさま、ありがとうございました。 ご感想、随時更新しています。 本日はBプロ13:00、シンポジウム15:30、Aプロ18:00です。シンポジウムは参加無料! 「青年団リンク キ… https://t.co/15gkFuwvzf

    6ヶ月前

  36. そう、冨田さんだ! キュイ『景観の邪魔』Bプロの冨田さんがすごく良かった。モキュメンタリーな演技というか。長野海さんも素敵でした! 土地神、未来、地域、可能世界といった「東京」に対する様々なズレをコラージュしていく演出から一枚岩で… https://t.co/E69mHS9atD

    6ヶ月前

  37. みんなアゴラに、 キュイ『景観の邪魔』Bプロ 観に行って〜〜。 SCOOLでまな君ファンになった方たちも是非に〜〜。 https://t.co/9FYtLwvlNR

    6ヶ月前

  38. キュイ『景観の邪魔』Bプロ。冒頭とラスト近くに登場する男性俳優、こんな演技見たことない!画期的かつちょっとどうかと思うくらい素晴らしかったので、確認したところ、何と前にSCOOLでやった美学校・生西クラスの終了公演で見たことある人だった。冨田学。

    6ヶ月前

  39. ブログ更新。 綾門優季・作『景観の邪魔』(橋本清・演出)について書いた。 作品にあふれる東京への愛憎を、そのタイトルのなかに考える。 キュイ『景観の邪魔』(アゴラ劇場) - 黒井緑朗のひとりがたり ↓… https://t.co/xR62Ac7qE6

    6ヶ月前

  40. 【感想まとめ】 昨日はAプロでした。ご来場のみなさま、ありがとうございました。 ご感想、随時更新しています。 本日はBプロです。土日は混雑が予想されます。当日券をご用意してお待ちしてます。 「青年団リンク キュイ『景観の邪魔… https://t.co/98tEQWT0De

    6ヶ月前

  41. 観劇記録1124〜28のうち3日@こまばアゴラbyキュイ『景観の邪魔』 台詞と身体とで時空が変わる感じ、、未来を思って、人たちの居場所への愛着が生まれますように。変えられないこと、生まれたこと

    6ヶ月前

  42. キュイ『景観の邪魔』観劇。温度とか透明度とか質感がなんとも不思議な芝居だった。作品との距離感がそのまま私にとっての東京との距離感なのかもしれない。まわりの人がいう生きづらさや冷たさが正直あんまり実感できない。でも別にさして良いとこ… https://t.co/upthGEA6iL

    6ヶ月前

  43. 青年団リンク キュイ『景観の邪魔』Aプログラム@こまばアゴラ劇場 観劇 切り取られたいくつものシーンが組合わさることで見えてくる絵。絵でもあり言葉でもあり、ひとつの答えがあるというよりは観た人一人一人に委ねられる。 #青年団リンクキュイ #景観の邪魔 #野村麻衣

    6ヶ月前

  44. キュイ『景観の邪魔』ワークインプログレス 演出:山下恵実(ひとごと。/青年団) ひと工夫が良いなと。リーディングだと言う部分がくっきりと浮き上がる。急遽出演した演出の山下さん、久し振りの演技のはずだけど(そうだと言うことでした)、… https://t.co/2BczfmCgM7

    6ヶ月前

  45. 青年団リンク キュイ『景観の邪魔』Aプロ&Bプロ&WIPご感想まとめ https://t.co/emNjW7Giw7

    6ヶ月前

  46. 一部訂正 青年団リンク キュイ「景観の邪魔」(綾門優季作)Aプログラム@こまばアゴラ劇場 - 中西理の下北沢通信 https://t.co/46tWYPjIHA

    6ヶ月前

  47. 【感想まとめ】 昨日は『景観の邪魔』Bプロでした。ご来場ありがとうございました。満席御礼でした! 本日はAプロ。当日券の方は今のところ、全員お入りいただけています。劇場でお待ちしております。 「青年団リンク キュイ『景観の邪… https://t.co/sZ1GH8arw5

    6ヶ月前

  48. キュイ『景観の邪魔』をAB共に観た感想。Aはローカルな情感を、Bは普遍的な心の動きを丁寧に追う。(半)東京ネイティヴな僕は東京の町が主人公であるAのほうがぐっと来たが、脚本の綾門さんなど、他の土地から東京に来た人にはどう映るのだろう。(続

    6ヶ月前

  49. キュイ「景観の邪魔」Bプロ観たんですけど、品川区民として言わせてもらうと、品川プリンスホテルは港区なので!!!!(これは戯曲そのものに対する違和感に拡張されうる発言です)

    6ヶ月前

  50. キュイ『景観の邪魔』 不安を何かのせいにするのは不幸な考え方なのかなと思いながらみた。先のことはわからないけど、起こったことは受け入れなければいけないのがしんどい。だから将来を受け入れる芝居なのだと思った。わからんけど。 おもしろかった。

    6ヶ月前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大