その他

トランスフィールド from アジア

企画・出演:オクイ・ララ×滝 朝子

To ツー 通

デザイン:公式HPより

0 お気に入りチラシにする

その他

トランスフィールド from アジア

To ツー 通

企画・出演:オクイ・ララ×滝 朝子

フェスティバル/トーキョー実行委員会

シアターグリーン BIG TREE THEATER(東京都)

2019/11/02 (土) ~ 2019/11/04 (月) 公演終了

上演時間: 約1時間30分(休憩なし)を予定

日本から「故郷」へ、「故郷」から日本へ。
境界を越えるモノたちの物語

マレーシア出身で、移民や移動、アイデンティティをめぐる事象に着目した創作と対話を続けてきたオクイ・ララ。多文化コミュニティにおける制作と作品発表を通して、人と表現の変化を探る滝朝子。共通の関心を持ちつつも異なる地域で...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/11/02 (土) ~ 2019/11/04 (月)
劇場 シアターグリーン BIG TREE THEATER
出演 オクイ・ララ、滝朝子
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,500円
【発売日】2019/09/01
一般前売り ¥3,000
学生    ¥2,000※1
高校生以下 ¥1,000※2
当日    ¥3,500
3演目セット ¥2,600

※1 当日券共通。当日受付で要学生証提示
※2 当日券共通。当日受付で要学生証または年齢確認可能な証明書の提示
サイト

https://www.festival-tokyo.jp/19/program/tototo.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11/2 (Sat) 15:00
11/3 (Sun) 15:00
11/4 (Mon) 15:00

※受付開始は開演の1時間前、開場は30分前
説明 日本から「故郷」へ、「故郷」から日本へ。
境界を越えるモノたちの物語

マレーシア出身で、移民や移動、アイデンティティをめぐる事象に着目した創作と対話を続けてきたオクイ・ララ。多文化コミュニティにおける制作と作品発表を通して、人と表現の変化を探る滝朝子。共通の関心を持ちつつも異なる地域で、独自の活動を続けてきた二人が、互いに強い関わりを持つコミュニティを出会わせた、レクチャー・パフォーマンスを行います。日本には現在、外国にルーツを持つ人が260万人以上住んでいます。彼らが移動させるのは身体や言葉だけではありません。日本から「故郷」へ、「故郷」から日本へ、仕送り、生活用品、贈答品など、国際的な流通を通じ、海を越えてやりとりされる「モノ」。その背景には、かかわった人や文化などの物語が存在します。その一つひとつを紐解き、耳を傾けた、その先にはどのような眺めが広がるでしょう。
その他注意事項 アーティストプロフィール

オクイ・ララ
アーティスト
1991年生まれ。ペナン、クアラルンプールを拠点にするアーティスト、カルチャー・ワーカー。ビデオやパフォーマンスから、コミュニティとの協働まで、広範囲におよぶ活動を通し、移住背景や翻訳プロセスをリサーチ、アイデンティティについての探求を行う。さいたまトリエンナーレ2016参加アーティスト。国際交流基金アジアセンターフェローシップ。

滝 朝子
アーティスト
自己と他者、国や性別などの境界やそこに生まれる交流に着目。近年は移民にまつわる参加型作品や協働プロジェクトを、パフォーマンスや映像、インスタレーションとして発表する。NPO ARDA事務局長として子供から高齢者までを対象とした創作、鑑賞活動の場づくりを実践。Back and Forth Collectiveとして、ジェンダーに関する企画や展覧会もしている。
スタッフ 企画・出演      オクイ・ララ、滝 朝子
技術監督       寅川英司
技術監督アシスタント 横川奈保子
舞台監督       佐藤豪
演出部        荒牧大道
照明コーディネート  木下尚己(株式会社ファクター)
音響コーディネート  相川 晶(有限会社サウンドウィーズ)
映像コーディネート  ムーチョ村松
字幕コーディネート  幕内 覚(舞台字幕/映像 まくうち)

宣伝美術       TAICHI ABE DESIGN INC.
記録写真・記録映像  藤川琢史、宮澤響(Alloposidae)
制作         武田侑子(フェスティバル/トーキョー)、TASKO inc.(小森あや)
制作アシスタント   鈴木千尋

共催         国際交流基金アジアセンター
主催         フェスティバル/トーキョー

[情報提供] 2019/09/09 16:24 by フェスティバル/トーキョー

[最終更新] 2019/09/09 16:24 by フェスティバル/トーキョー

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 「To ツー 通」を観た後、インドネシアの屋台「アンクリンガン」があって、辛いナシゴレンめっちゃ美味しかった。アンクリンガンは何も注文しなくても、そこにいていいんだって。居心地がよかった。そういう屋台、日本にもあったらいいのに。「… https://t.co/CaMwpAv1mz

    4ヶ月前

  2. 『To ツー 通』(@ BIG THREE THEATER シアターグリーン)観ました。 ラップだったり色々なアイデアが練り込まれ、アート作品になっていました。レクチャーにしたくはなかったそうで、自分の体験・感じたことをベースに作… https://t.co/jkNUePq9aA

    4ヶ月前

  3. オクイ・ララ×滝朝子『To ツー 通』@シアターグリーン、テーマも伝え方もまったく統制・洗練されてなくて、でもパフォーマンスの裏に未知が拡がっている感じがめちゃくちゃして新しい感情になった

    4ヶ月前

  4. 『To ツー 通』微温的にぬるっと始まる空気感とか好みだったけれど、それはどこかで何かしらの劇的な転換・批評の姿勢があってこそ。それがいつまでも訪れず、結果作品になってない。むしろ、高度に体系化された(経済、民族、福祉への)不可視… https://t.co/2a34ExPyDx

    4ヶ月前

  5. 【当日券】11月4日(月休)15:00開演 『To ツー 通』の当日券は余裕ございます。開演の1時間前より、会場のシアターグリーン BIG TREE THEATERにて販売。一般3,500円 / 学生2,000円 / 高校生以下1… https://t.co/es3fBQF7HS

    4ヶ月前

  6. トランスフィールド from アジア『To ツー 通』(企画・出演:オクイ・ララ×滝 朝子)。「東京に暮らすエチオピア移民にフォーカスを当てた」レクチャー・パフォーマンスで、こういう機会がないとなかなか自分からは触れない情報に触れたという意味では「意味があった」、のだが、→

    4ヶ月前

  7. 企画・演出:オクイ・ララ&滝朝子/To ツー 通 身近に居るのに“見えない”存在である移民・難民や異文化への“窓”としてのレクチャー・パフォーマンス。マレーシアの中のミャンマー、日本の中のエチオピアと、そして私自身の無知の壁と出会… https://t.co/etfG2UGB6O

    4ヶ月前

  8. “わからない”感覚に迫るレクチャーパフォーマンス、「To ツー 通」開幕 https://t.co/Tpj05gONez

    4ヶ月前

  9. 【当日券】11月3日(日)15:00開演 『To ツー 通』の当日券は余裕ございます。開演の1時間前より、会場のシアターグリーン BIG TREE THEATERにて販売。一般3,500円 / 学生2,000円 / 高校生以下1,… https://t.co/8JseQ7D2mG

    4ヶ月前

  10. オクイ・ララ×滝朝子「Toツー通」@シアターグリーン。トランスフィールドアジアにふさわしい、日本、マレーシア、エチオピア、ミャンマーが交差するレクチャー・パフォーマンスで、日本全国の学校でこういう観劇があると良い。境界を考える作品… https://t.co/UYGYFusQfT

    4ヶ月前

  11. 『To ツー 通』シアターグリーン。英国とエチオピアで話される共通言語のひとつと日本語をつなぐレクチャーパフォーマンス。アルファベットに置き換えて表音される、読めない文字、同じに聞こえる3つの母音。まずは身近に住まう人への関心からか。

    4ヶ月前

  12. “わからない”感覚に迫るレクチャーパフォーマンス、「To ツー 通」開幕。 「To ツー 通」が本日11月2日に開幕した。 https://t.co/uAc1TXuZsg ナタリー https://t.co/Pw7kUICyqx

    Eixtwqvwkaaigox

    4ヶ月前

  13. Toツー通は多文化共生について考えるレクチャーパフォーマンス。日本はまだまだ移民に寛容ではない。これからどうするか。紫気東来は中国の演出家による影絵パフォーマンス。ちょっと消化不良。

    4ヶ月前

  14. F/T「To ツー 通」を見てきたメモ。滝朝子さんとオクイララさんの企画したレクチャーパフォーマンス。構造が素晴らしかった。内容はぜひ実際に見て欲しい。 https://t.co/jWZvy9AYEY

    4ヶ月前

  15. 「TO ツー 通」 演劇やパフォーマンスを観に行くつもりで行ったのでとてもびっくりした。 移民問題のこともより身近になったし、アートのあり方みたいなことも考えられそうで面白かった。 ユーモアがあって敷居の低い、素敵な公演! https://t.co/JJ7r3dwHG2

    4ヶ月前

  16. “わからない”感覚に迫るレクチャーパフォーマンス、「To ツー 通」開幕(ステージナタリー) https://t.co/nzXws9nOdB

    4ヶ月前

  17. 【公演レポート】“わからない”感覚に迫るレクチャーパフォーマンス、「To ツー 通」開幕(コメントあり) https://t.co/jvVQ9p2XBl https://t.co/NQ81jvfplx #fes_tokyo19

    Eiwh u xuaamrer Eiwh gkxuaa iqm Eiwh qxxuaa6tr0 Eiwh 2fxuaacw3b

    4ヶ月前

  18. トランスフィールド from アジア 『To ツー 通』 日本から「故郷」へ、「故郷」から日本へ。 境界を越えるモノたちの物語 シアターグリーン BIG TREE THEATER 11/2 (Sat) 15:00 11/3 (… https://t.co/YnmOEG5UcO

    4ヶ月前

  19. [11/2(Sat)のF/T] 『To ツー 通』 15:00- 『Changes シーズン2』 13:00- 『Sand (a)isles』 12:00-/17:00- 『NOWHERE OASIS』 15:00-1… https://t.co/hOWnqc5Ld4

    4ヶ月前

  20. 【当日券】11月2日(土)15:00開演 『To ツー 通』の当日券は余裕ございます。開演の1時間前より、会場のシアターグリーン BIG TREE THEATERにて販売。一般3,500円 / 学生2,000円 / 高校生以下1,… https://t.co/1Vp0QmY07c

    4ヶ月前

  21. F/T「To ツー 通」ゲネプロ。都内のエチオピアコミュニティにフォーカスしていて、Port B「東京ヘテロトピア」を思い起こす。オープンで柔らかい語り口の、ライブパフォーマンスを含む、よく構成されたプレゼンテーション。たぶん終わ… https://t.co/UWlYAp2DW3

    4ヶ月前

  22. To ツー 通|フェスティバル/トーキョー19 11/2 (土) 3 (日) 4 (月) 15時〜 今週末はこれに行く! 今日『細い目』を観て、こんな風にマレーシアは色んな国の文化が共存しているのかと興味深かった。 アーティ… https://t.co/rS0tCWMSby

    4ヶ月前

  23. 【11月2日~4日開催】フェスティバルトーキョー「To ツー 通」レクチャーパフォーマンス 「トランスフィールド from アジア」の一環で公演される本公演には、移民や移動、アイデンティティに着目するマレーシア出身のアーティスト、… https://t.co/mCSYqOxWEB

    4ヶ月前

  24. アートサポート児童館開催時 開催事業一覧 11/3(日)(開催時間 12:30-17:30) フェスティバル/トーキョー19 シアターグリーン 『To ツー 通』 池袋HUMAXシネマズ フェスティバル/トーキョー19 ド… https://t.co/tiWVncINLa

    4ヶ月前

  25. アートサポート児童館開催時 開催事業一覧 11/2(土)(開催時間 13:30-21:30) あうるすぽっと 東京芸術祭2019  EVKK『バーサよりよろしく』  シアターグリーン フェスティバル/トーキョー19 『To ツ… https://t.co/pqY7LjrBGo

    4ヶ月前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大