演劇

第七インターチェンジ第12回公演

スクリュー

デザイン:久枝 きくゑ

0 お気に入りチラシにする

演劇

第七インターチェンジ第12回公演

スクリュー

第七インターチェンジ

熊本市男女共同参画センターはあもにい 多目的ホール(熊本県)

2006/06/17 (土) ~ 2006/06/18 (日) 公演終了

上演時間:

プロ野球のとある試合の真っ最中。
並行して、観戦中のスタンドでも、様々な人間模様が進行中。
球場で展開する、もうひとつのドラマ。
--
スタンドで巻き起こる、さまざまな人間模様。
かたや痴情がもつれたかと思えば、
借金を背負った人は逃げ、
週刊誌の記者はスクープを追う。
そし...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2006/06/17 (土) ~ 2006/06/18 (日)
劇場 熊本市男女共同参画センターはあもにい 多目的ホール
出演 伊澤睦、嶋生薫理、羽野梓、小山優歌、紫川悠、吉ヶ崎ガイン、宮原咲希
脚本 亀井純太郎
演出 亀井純太郎
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,000円
【発売日】
サイト

http://www.inter.gs/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 プロ野球のとある試合の真っ最中。
並行して、観戦中のスタンドでも、様々な人間模様が進行中。
球場で展開する、もうひとつのドラマ。
--
スタンドで巻き起こる、さまざまな人間模様。
かたや痴情がもつれたかと思えば、
借金を背負った人は逃げ、
週刊誌の記者はスクープを追う。
そして、彼ら観客を通して語られる、試合の行方とは…?


総シーン数約200の疾走感をお届け!
第七インターチェンジがお送りする、スクリューボール・コメディーです。
その他注意事項 17日19:00の回終演後にポストパフォーマンス・トークを、
18日14:00の回終演後にバックステージ・ツアーを開催。
スタッフ 美術:イサワマコト
照明:池照
音楽・音響:工藤ケンジ
衣装:AI
舞台監督:時枝落夫
情宣美術:久枝きくゑ
制作:阿部祐子(転回社)

[情報提供] 2007/02/05 14:22 by amagasaya

[最終更新] 2007/02/05 16:09 by amagasaya

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

amagasaya

amagasaya(0)

制作で参加しました。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大