KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭

THEATRE E9 KYOTO(京都府)

2019/10/19 (土) ~ 2019/10/20 (日) 公演終了

上演時間:

闘争の最前線としての身体が告発する
モノと消費が統べる世界のポリティクス

ヨハネスブルグの南西、反アパルトヘイト運動の象徴とも言えるソウェト地区に生まれ育ち、現在も南アフリカを拠点に活動する振付家ネリシウェ・ザバ。黒人女性は多くのステレオタイプにさらされる「エキゾチズムの女王」であると...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/10/19 (土) ~ 2019/10/20 (日)
劇場 THEATRE E9 KYOTO
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 4,500円
【発売日】
一般 前売 ¥2,500 / 当日 ¥3,000
ユース・学生 前売 ¥2,000 / 当日 ¥2,500
高校生以下 前売・当日共に ¥1,000
ペア ¥4,500(前売のみ)
※ユースは25歳以下

サイト

https://kyoto-ex.jp/2019/program/nelisiwe-xaba/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10月19日(土)
18:00- *
10月20日(日)
17:00-
*ポスト・パフォーマンス・トーク
上演時間:80分
Bang Bang Wo:40分/Plasticization:20分
(休憩20分含む。ダブルビル上演)
説明 闘争の最前線としての身体が告発する
モノと消費が統べる世界のポリティクス

ヨハネスブルグの南西、反アパルトヘイト運動の象徴とも言えるソウェト地区に生まれ育ち、現在も南アフリカを拠点に活動する振付家ネリシウェ・ザバ。黒人女性は多くのステレオタイプにさらされる「エキゾチズムの女王」であると語るザバの作品は、自身の身体そのものを政治的な場として捉え、そこに注がれるまなざしの政治性を、鮮やかに、そして時にユーモラスに問い返す。
中国語で「help」を意味する『Bang Bang Wo』は、現代のグローバル社会における支援についてのレクチャーパフォーマンスだ。上演される土地の文脈に応じて書き換えられるテキストを滔々と語りながら、ザバはビニールに詰められた異なる種類の穀物を壁のように積み上げていく。善なる行為と見なされている支援が、助けるものと助けられるもののあいだにどのような力学を否応なく生み出してしまうのか。
ありふれたプラスチックバッグひとつでいくつものアイデンティティを渡り歩く『Plasticization』では、身体が性的な存在であると同時に政治的でもあることが浮き彫りになる。人間とプラスチックの愛憎半ばするアンビバレントな関係。わたしたちが自らを守るために必要とする無菌的なプラスチックは、しかし、自然に還ることは決してなく、この世界に残りつづける脅威となる。
その他注意事項 ※英語(日本語字幕あり)
スタッフ

[情報提供] 2019/08/22 13:03 by CoRich案内人

[最終更新] 2019/08/22 13:03 by CoRich案内人

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. KEXでネリシウェ・ザバ『Bang Bang Wo / Plasticization』も観たんですが、表現が直接的過ぎて集中できなかった でも本当はこのテーマに興味がないのかもしれない 興味を持つのは難しい

    4ヶ月前

  2. 「素晴らしい時間」南アフリカ出身の振付家ネリシウェ・ザバ、京都公演に満足 ネリシウェ・ザバ「Bang Bang Wo」「Plasticization」が去る10月19・20日に京都・THEATRE E9 KYOTOで上演された。… https://t.co/w9Te9iWNlC

    4ヶ月前

  3. 【2019/10/20日 17:00-】[京都府/東福寺駅]THEATRE E9 KYOTO▽KEX2019 ネリシウェ・ザバ「『Bang Bang Wo』『Plasticization』」▽ 約80分▽https://t.co/sWqCoruJ3P(本日まで) #上演時間

    4ヶ月前

  4. 【2019/10/19土 18:00-】[京都府/東福寺駅]THEATRE E9 KYOTO▽KEX2019 ネリシウェ・ザバ「『Bang Bang Wo』『Plasticization』」▽ 約80分▽https://t.co/sWqCoruJ3P(-10/20) #上演時間

    4ヶ月前

  5. KYOTO EXPERIMENT 2019【ネリシウェ・ザバ『Bang Bang Wo』『Plasticization』】10/19-20、THEATRE E9 KYOTOにて。 ヨハネスブルグの南西、反アパルトヘイト運動の象徴と… https://t.co/1I3mP0DE1R

    4ヶ月前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大