演劇

三島由紀夫作品上演企画2019

ーサド侯爵夫人・わが友ヒットラーー

CroixProjec†

花まる学習会王子小劇場(東京都)

2019/11/21 (木) ~ 2019/11/24 (日) 開幕前

上演時間:

三島由紀夫氏の没後50年となる2020年に向け、三年連続で三島文学を舞台化。
昨年は「ー 殉教 ー」を上演し、三島氏の美学を舞台で具現化した。
その第二弾となる今作は、三島戯曲の秀作「サド侯爵夫人」「わが友ヒットラー」をとりあげる。
三島文学の持つ美しさ、失われつつある「日本語の美」を蘇...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/11/21 (木) ~ 2019/11/24 (日)
劇場 花まる学習会王子小劇場
出演 増野彩夏、小暮美幸、小山ごろー、花崎ちづ、馬場史子、越前屋由隆、板敷輝、竹下亘、杖崎史、岩澤繭
脚本 髙木尋士(オフィス再生)
演出 鶴見直斗
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,500円
【発売日】2019/09/07
前売り・当日 3500円
高校生以下 1000円 (*当日受付にて学生証をお見せください)
サイト

http://ameblo.jp/naoto-croixproject/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 全6回公演 (受付開始・開場は30分前)
21日(木) 19時
22日(金) 14時 / 19時
23日(土) 14時 / 19時*
24日(日) 14時

*23日19時 プレトーク有り
説明 三島由紀夫氏の没後50年となる2020年に向け、三年連続で三島文学を舞台化。
昨年は「ー 殉教 ー」を上演し、三島氏の美学を舞台で具現化した。
その第二弾となる今作は、三島戯曲の秀作「サド侯爵夫人」「わが友ヒットラー」をとりあげる。
三島文学の持つ美しさ、失われつつある「日本語の美」を蘇らせ、氏が遺した作品の中に見える
三島自身を紐解き、三島の描いた思想、行動論に迫る。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2019/08/14 08:06 by 直斗CroixProjec†

[最終更新] 2019/09/11 06:01 by 直斗CroixProjec†

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

直斗CroixProjec†

直斗CroixProjec†(0)

役者・俳優 声優 演出 演出助手 美術 音響 殺陣 舞台監督 制作 当日運営 宣伝美術

「ーサド侯爵夫人・わが友ヒットラーー」に携わっているメ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大