演劇

SPAC秋のシーズン2008

新ハムレット

SPAC・静岡県舞台芸術センター

舞台芸術公園 稽古場棟「BOXシアター」(静岡県)

2008/12/20 (土) ~ 2008/12/21 (日) 公演終了

上演時間:

「僕は世の中のおとな一般に就いて怒っているのだ。」
大人たちもみんなハムレットだったとしたら、
デンマークはどうなるんだろう?

近代人にとって恋愛とは、婚外恋愛のことである。婚外恋愛のエクスパート太宰が描く近代的ハムレットには、シェイクスピアのハムレットにはない色気が漂っている。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/12/20 (土) ~ 2008/12/21 (日)
劇場 舞台芸術公園 稽古場棟「BOXシアター」
出演 菊谷高広(遊劇体)、松本大志郎(舞夢プロ)、澤田誠(劇団ひまわり)、他、土本ひろき、大野美伸、岡﨑絵里子
脚本 太宰治
演出 外輪能隆
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 7,000円
【発売日】2008/10/14
一般大人:4,000円、同伴チケット(2枚):7,000円
大学生・専門学校生:2,000円、高校生以下:1,000円
2演目観劇:7,000円(※2演目あわせてご予約ください)
サイト

http://www.spac.or.jp/08_autumn/hamlet_dazai.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「僕は世の中のおとな一般に就いて怒っているのだ。」
大人たちもみんなハムレットだったとしたら、
デンマークはどうなるんだろう?

近代人にとって恋愛とは、婚外恋愛のことである。婚外恋愛のエクスパート太宰が描く近代的ハムレットには、シェイクスピアのハムレットにはない色気が漂っている。

太宰は言う。「ぼくのハムレットは手が早くてね、オフィリヤは妊娠しているんだよ。」しばしば女嫌いとすら呼ばれるシェイクスピアのハムレットに対して、太宰の『新ハムレット』においては、ハムレットもクローディアスも惚れた女の前では全くカタなしである。

だが、弱ければ罪がないとも限らない。太宰によれば、このクローディアスは「ひょっとすると気の弱い善人のようにさえ見えながら、先王を殺し、不潔の恋に成功し」、そして「てれ隠し」のために戦争を始める。日米開戦前夜の日本人に、太宰は何を見たのか?

現代の愛を大胆に、そして繊細に描いてきた外輪能隆が、優しい近代人の悪を執拗に描いた太宰の問題作を鮮烈なヴィジュアルで息づかせる!
その他注意事項
スタッフ 演出:外輪能隆
作:太宰治
出演:エレベーター企画 土本ひろき、大野美伸、岡﨑絵里子、
   菊谷高広(遊劇体) 、松本大志郎(舞夢プロ)、澤田誠(劇団ひまわり)他

[情報提供] 2008/10/07 00:55 by CoRich案内人

[最終更新] 2008/10/07 00:57 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大