演劇

実験型朗読エンターテインメント

おとらぼ report001

おとらぼ

テアトルBONBON(東京都)

2019/10/02 (水) ~ 2019/10/07 (月) 開幕前

上演時間: 約1時間45分(休憩なし)を予定

様々なコンセプトに沿って書き下ろされた作品を、
まるで舞台のような迫力を以て押し出していく!

New Release(ニューリリース)・・・松木円宏が今書きたいと思う物語を描いた新作。
Paticipatory(パティシペイトリー)・・・観客参加型を意識した作品。
Inspire(...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演スケジュール

10/02 10/03 10/04 10/05 10/06 10/07
12:00
13:00
15:00
16:00
18:00
19:30

公演詳細

期間 2019/10/02 (水) ~ 2019/10/07 (月)
劇場 テアトルBONBON
出演
脚本 松木円宏(ポムカンパニー)
演出 松木円宏(ポムカンパニー)
料金(1枚あたり) 3,800円 ~ 6,300円
【発売日】2019/08/11
前売3800円 当日4300円(全席自由)
サイン台本付きチケット(特典付き自由席)5800円 当日6300円

サイト

https://www.pomcompany.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
10/2(水)【♪】15:00~ / 【♪】19:30~
10/3(木)【♯】15:00~ / 【♯】19:30~
10/4(金)【♭】15:00~ / 【♭】19:30~
10/5(土)【♪】13:00~ / 【♪】18:00~
10/6(日)【♯】13:00~ / 【♯】18:00~
10/7(月)【♭】12:00~ / 【♭】16:00~
説明 様々なコンセプトに沿って書き下ろされた作品を、
まるで舞台のような迫力を以て押し出していく!

New Release(ニューリリース)・・・松木円宏が今書きたいと思う物語を描いた新作。
Paticipatory(パティシペイトリー)・・・観客参加型を意識した作品。
Inspire(インスパイア)・・・古典や名作からインスパイアされて描いた作品を上演。
Association(アソシエーション)・・・SNSなどで募集した言葉から連想して生み出す実験作!?
Request(リクエスト)・・・対象者と対談し、「こんな作品やりたい」を実現。
Guest(ゲスト)・・・外部より脚本家を招き、その作品を上演。
Collaboration(コラボ)・・・別ジャンルの何か、もしくは別団体とのコラボ作品を上演。
Remake or Replay(リメイクorリプレイ)・・・過去の松木作品のリメイクor再演。
New Challenge(ニューチャレンジ)・・・既存の枠に囚われない、新たな挑戦。


おとらぼreport001では、
上記コンセプトから選ばれ描かれた三本のオムニバス作品をお届け!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


『Fall into the World of MOMO』
コンセプト:Inspire(インスパイア)

怠け者の天使フィルに神はこう告げた。
「お主にはそろそろ、ワシの跡を継いでもらおうと思う」
勿論、フィルは秒で断った。断ったら神は逆切れした。
「人々の声に耳を傾けるのだ!」
引退して煩悩の限りを尽くしたい神は、とある一冊の本の中へとフィルを叩き落とす!
そして、その影響は本の中にも……
終わっていたはずの物語は、新たな困難を背負い再び動き始めた。
ミヒャエル・エンデの『モモ』にインスパイアされた、現代版『モモ』の物語。


『星野家の争い~チャブダイに帰結~』
コンセプト:Parody(パロディ)

「私は、お前の生き別れた父親だ」
星野家に父と名乗る男が訪ねてきた!!?
その男とは、
星野琉駆(ルーク)と敵対する、エンペラー社の米太(ベイタ)社長その人であった。
気まずくなると独特な呼吸になる米太社長。
「シューコー」……そして寝た。いや、寝るなよ!
STARでWARするより百倍ミニマムな、
家族と会社の争いを描いたドタバタパロディ!!!


『あきさめ』
コンセプト:Association(連想)

とある雨の日、亜紀はベランダでカエルと出会った。

亜紀「ねぇ、ちょっと付き合ってよ、暇つぶしにさ」
カエル「ん?何かすっごい見られてる」
亜紀 「いいでしょ?話し相手に」
カエル「のんびりしたいんだけどな、雨の日くらい」

Twitterで募集したいくつかの言葉から連想して生み出された実験作!?
リアルとファンタジーを行き交いながら、亜紀の揺れ動く心情を丁寧に描いていく。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


映像を駆使して!時にマイクから飛び出して!?
面白いと思った試みを、既存の「朗読」という枠に囚われず自由に上演!!
朗読スタイルをベースとした実験型エンターテインメント、どうぞお楽しみに!!!
その他注意事項
スタッフ 舞台監督:武田佐京
音響:齋藤瑠美子
照明:近藤可奈子
舞台美術:長峰麻貴(TEATRICALIDEA)
映像:プロダクション魁
宣伝美術:nakaseruna
制作:淺田妃奈子(ミモザ)
企画・製作:ポムカンパニー

[情報提供] 2019/08/01 15:11 by 松木円宏

[最終更新] 2019/08/09 01:06 by 松木円宏

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

あさだ

あさだ(0)

制作 当日運営

「おとらぼ report001」制作です。

松木円宏

松木円宏(31)

役者・俳優 その他(プロデューサー) 脚本 演出

主宰です!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大