演劇

カイテイ舎第5回公演

昔の日々

0 お気に入りチラシにする

演劇

カイテイ舎第5回公演

昔の日々

カイテイ舎

人間座スタジオ(京都府)

2019/08/30 (金) ~ 2019/09/01 (日) 公演終了

上演時間: 約2時間0分(休憩含む)を予定

【零れ堕ちる過去の残像と滴り落ちる記憶の迷宮―生きているのか死んでいるのか、あったのかなかったのか―ピンターの傑作サスペンス&コメディ】

第二次大戦の傷痕も生々しい1950年代に生まれた「不条理演劇」。その表現は、世界と人間存在の理不尽さに「リアル」を見出す人々に受け入れられ、今日も多様...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/08/30 (金) ~ 2019/09/01 (日)
劇場 人間座スタジオ
出演 伊藤彩里(カイテイ舎/gallop)、三鬼春奈(gallop)、じゅんのすけ、畑中良太
脚本 ハロルド・ピンター
演出 松本徹
料金(1枚あたり) 500円 ~ 2,500円
【発売日】2019/07/20
一般 前売2,000円/当日2,500円
25歳以下 前売1,500円/当日2,000円
高校生 前売500円/当日800円
サイト

https://kaiteisya.wixsite.com/kaiteisya

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8月30日(金) 19:00
8月31日(土) 13:30/18:30
9月 1日(日) 13:30
説明 【零れ堕ちる過去の残像と滴り落ちる記憶の迷宮―生きているのか死んでいるのか、あったのかなかったのか―ピンターの傑作サスペンス&コメディ】

第二次大戦の傷痕も生々しい1950年代に生まれた「不条理演劇」。その表現は、世界と人間存在の理不尽さに「リアル」を見出す人々に受け入れられ、今日も多様な解釈のもと世界中で上演されています。
昨年は、イギリス不条理演劇の大家ハロルド・ピンターの没後10年にあたり、ロンドンでは彼の一幕劇の連続上演が大きな話題を呼んだとか。今年の夏は京都で、掴みどころのない状況に潜む恐怖や笑いを描くピンター劇をお楽しみください。
その他注意事項 ・開場は開演の30分前を予定しています。
・上演時間、休憩の有無は、決まり次第追記いたします。
・チケット予約専用→kaiteisya17@gmail.com(①お名前 ②観劇日時 ③チケット券種&枚数 ④ご連絡先 をお知らせください)
スタッフ 【照明】高松真魚 【音響】佐野竜介(京都西陣創造集団アノニム) 【美術】村松常葉 【宣伝・写真】津田壮章

[情報提供] 2019/07/26 15:42 by 常葉

[最終更新] 2019/08/29 12:47 by 常葉

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大