歌舞伎・伝統芸能

Bunkamura30周年記念 セルリアンタワー能楽堂

「渋谷能」 第五夜 観世流

0 お気に入りチラシにする

歌舞伎・伝統芸能

Bunkamura30周年記念 セルリアンタワー能楽堂

「渋谷能」 第五夜 観世流

セルリアンタワー能楽堂

セルリアンタワー能楽堂(東京都)

2019/09/06 (金) ~ 2019/09/06 (金) 公演終了

上演時間:

◆あらすじ
旅僧が奈良から初瀬への途中在原寺に立ち寄り、業平と紀有常の娘を弔っていると、里の女が現われます。女は自分はこの辺りの者で、在原業平の塚を弔っているのだと言い、業平とその妻のなれ初めや逸話を話し、実は自分は紀有常の娘だと名乗って消えます。その夜、在原寺にまどろむ旅僧の夢に紀有常の娘...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/09/06 (金) ~ 2019/09/06 (金)
劇場 セルリアンタワー能楽堂
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 6,500円
【発売日】2019/01/26
S(正面)席 6,500円
A(脇正面)席 5,500円
B(中正面)席 4,500円
学生席(座敷・自由) 3,500円
※学生席は能楽堂のみにて取り扱い。購入の際に学生証をご提示ください。

*通し券の取扱いは終了いたしました。
通し券:S席41,400円 A席35,100円 B席28,800円
※通し券の取り扱いはMY BunkamuraおよびBunkamuraチケットセンターのみ。学生席の通し券はございません。
※通し券は全公演同じ席番の販売となります。
※通し券は[引換券]の販売となります。第1回の公演日(3/1)に[引換券]をお持ち下さい。全7回分のチケットと
お引き換えいたします。
サイト

https://www.ceruleantower-noh.com/lineup/2019/20190906.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2019年9月6日(金)19:00(18:30開場)
説明 ◆あらすじ
旅僧が奈良から初瀬への途中在原寺に立ち寄り、業平と紀有常の娘を弔っていると、里の女が現われます。女は自分はこの辺りの者で、在原業平の塚を弔っているのだと言い、業平とその妻のなれ初めや逸話を話し、実は自分は紀有常の娘だと名乗って消えます。その夜、在原寺にまどろむ旅僧の夢に紀有常の娘の霊が現われ、業平の形見の直衣を身に着け舞を舞い、井戸に映して業平の面影を追慕するが、やがて女の姿はおぼろげに薄れ、在原寺の明けの鐘とともに旅僧の夢は覚めます。

◆みどころ
夫(業平)が他の女性のもとへ通う事を恨むどころか、その道中を案じ、やがてその心に打たれて業平は余所へ通う事をやめます。ただひたむきに女の夫を想う気持ち、その夫とは幼馴染であったエピソードなど、夫婦のラブロマンスはどの年代にも憧れの対象となるでしょう。
その他注意事項
スタッフ ◆プログラム
解説:金子直樹

能「井筒」
里の女/紀有常の娘の霊:鵜澤光
旅僧:宝生欣哉
里人:能村晶人
笛:竹市学
小鼓:吉坂一郎
大鼓:亀井忠雄
後見:観世銕之丞 鵜澤久
地頭:片山九郎右衛門

[情報提供] 2019/07/18 10:51 by CoRich案内人

[最終更新] 2019/07/18 10:51 by CoRich案内人

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. セルリアンタワー能楽堂「渋谷能 第五夜 観世流」092019-過去の「井筒」にこのような印象は抱かなかったし、きっと今後もない。奇を衒うわけではなくても、出会おうと思って出会える舞台ではない気がした。あの地謡があってこそ、囃子も、… https://t.co/YXf8JJLE2Q

    6ヶ月前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大