演劇 大学生公演

うさぎの喘ギ第6回公演

うさり リクリエーション

0 お気に入りチラシにする

演劇 大学生公演

うさぎの喘ギ第6回公演

うさり リクリエーション

うさぎの喘ギ

IRORIMURA・プチホール(大阪府)

2019/08/10 (土) ~ 2019/08/18 (日) 上演中

休演日:8月13日(火)

上演時間: 約1時間0分(休憩なし)を予定

2018年1月にウイングフィールドにて上演した作品。本作でウイングカップ8優秀賞を受賞する。初演時は女優3人で上演した。
登場人物は女子大生アカリ、アカリの友人であるマコ、アカリの後輩であるフミ、アカリの彼氏であるトモキ、マコの彼氏であるヒロの5人。この5人を初演時は女優3人が役をシームレス...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/08/10 (土) ~ 2019/08/18 (日)
劇場 IRORIMURA・プチホール
出演 大川朝也、岡村弥春、田宮ヨシノリ、中筋捺喜、村井萌
脚本 泉宗良
演出 泉宗良
料金(1枚あたり) 800円 ~ 2,500円
【発売日】
前売 2200円
当日 2500円
リピート割 800円
(※2回目以降観劇の方のみ)

※事前精算のお客様には特典として「演出ノート」をつけさせていただきます(お一人様一冊のみ)
サイト

http://www.usaginoaegi.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2019年8月10日(土) 15時/19時
 8月11日(日) 15時/19時
 8月12日(月・祝) 15時/19時
 8月13日(火) 休演日
 8月14日(水) 15時/19時
 8月15日(木) 15時/19時
 8月16日(金) 19時
 8月17日(土) 13時/16時/19時
 8月18日(日) 13時/17時
説明 2018年1月にウイングフィールドにて上演した作品。本作でウイングカップ8優秀賞を受賞する。初演時は女優3人で上演した。
登場人物は女子大生アカリ、アカリの友人であるマコ、アカリの後輩であるフミ、アカリの彼氏であるトモキ、マコの彼氏であるヒロの5人。この5人を初演時は女優3人が役をシームレスに入れ替え演じた。アカリ・マコ・フミの3人が実感を獲得する過程と、俳優が役を演じる(獲得する)過程を重ねて、実感の喪失とその回復を表現した。初演時は若干セリフや挙動を変えた上演を2回繰り返し、一度獲得した実感ではあるがすぐに忘れて、同じ悲しみを繰り返してしまう感覚を表現する。

登場人物の一人であるアカリは自身の妊娠に実感を持てず、最終的には堕胎することを選択する。その彼氏であるトモキは彼女が妊娠したことに対し実感を持てないままに過ごし、後輩の彼女の後輩・フミと関係を持ってしまう。フミは自身の頭の良さを理解しており、「非論理的」「非合理的」なものに寄り添うことができない。アカリの友人・マコは友人が妊娠していてもそれをどこか別の世界のことのように感じてしまう。マコの彼氏・ヒロは妊娠したアカリに対し興味を持ち、「どんな気持ちなのか」「どうするのか」を探り、知ろうとする。マコとヒロは、いずれも何かフィルターがかかっているように世界を見ている。5人が5人とも、何かに実感を持てずに生きている。
今回は登場人物の人数とおなじ人数俳優を起用し、役を入れ替える方法論に再挑戦する。
その他注意事項
スタッフ 演出助手 呉光倩
制作協力 広瀬ふゆ

[情報提供] 2019/07/07 01:39 by 中筋捺喜

[最終更新] 2019/07/07 01:39 by 中筋捺喜

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大