演劇

ライブ・ポイエーシス=詩制作パフォーマンス

おと/ずれる言語

永方佑樹

SCOOL(東京都)

2019/06/26 (水) ~ 2019/06/26 (水) 公演終了

上演時間:

私たちは「詩」を「制作」してゆく。あるいは「詩」をくぐり、「制作」してゆく。
_
その時、何が起きるのだろうか。回帰への懐旧。根源からの、おとずれの憑依。規定されない、魂に触れる言語を口ずさんでいた頃の呼吸を繰り返せば、もしくは、あの頃の発話との再会があるのかもしれない。何より、言語は一つ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/06/26 (水) ~ 2019/06/26 (水)
劇場 SCOOL
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,000円
【発売日】
予約 2,500円
当日 3,000円
サイト

http://scool.jp/event/20190626/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 6月26日(水) 19:30
説明 私たちは「詩」を「制作」してゆく。あるいは「詩」をくぐり、「制作」してゆく。
_
その時、何が起きるのだろうか。回帰への懐旧。根源からの、おとずれの憑依。規定されない、魂に触れる言語を口ずさんでいた頃の呼吸を繰り返せば、もしくは、あの頃の発話との再会があるのかもしれない。何より、言語は一つとは限らないのだ。既論は崩れ、詩は偶然により解体され、再構築されてゆく。私たちの視覚も聴覚も、ひたすら現前する今のみ感覚してゆく。だが果たしてそうだろうか。私たちが感覚しているのは、すべてが実は痕跡なのではないだろうか。昔年は想起として、現在は過ぎ去ったばかりの今として、未来は予感した経験の残光として。すべての音は、おとずれた頃には、おと/ずれている。「詩」は、しかしそれらを描写するだろう。「詩」の中で、原初は今へとずれてゆき、過去へと遠ざかってゆく瞬間は引き止められ、予感は太古へと揺らぎながら現前として収集される。
私たちは「詩」を「制作」してゆく。それはつまり、「詩」をくぐり「制作」する、ということである。
_
*これはライブ形式の制作プログラムです。事前のクリエーションからプロジェクトは既に始まっています。当日まで、出演者を含めた様々な情報が更新されてゆきます。
その他注意事項
スタッフ 発話者:
管啓次郎、永方佑樹、ジョーダン・A.Y.・スミス、川瀬慈、白佳益

視覚者:河合宏樹

制作助手:
林真、白佳益

アフタートークゲスト:佐々木敦

[情報提供] 2019/06/26 14:13 by CoRich案内人

[最終更新] 2019/06/26 14:13 by CoRich案内人

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 「おと/ずれる言語」@scool。管啓次郎、永方佑樹、ジョーダン・A.Y.・スミス、川瀬慈、白佳益の五人によるパフォーマンス。最古の詩、歴代の詩論、その場で書かれた即興詩という歴史も地域も跨いだ言葉の多言語による朗読を聞くうちに、… https://t.co/miVWZn9ez6

    8ヶ月前

  2. 昨日のライブ・ポイエーシス=詩制作パフォーマンス「おと/ずれる言語」にご来場いただいた皆様、まことに有難うございました!

    8ヶ月前

  3. 自分からもっとも遠いものにひかれるので、「おと/ずれる言語」行きたかった。

    8ヶ月前

  4. 「おと/ずれる言語」行きたかった んー

    8ヶ月前

  5. 三鷹SCOOL にて 「おと/ずれる言語」。

    8ヶ月前

  6. SCOOLにて「おと/ずれる言語」。全然分かってなかったのだが、管啓次郎、永方佑樹、ジョーダン・A.Y.・スミス、川瀬慈、白佳益の5名による多言語パフォーマンスになっていた。言語の発生と詩の誕生を再現する第1部、著名な詩論群とそれ… https://t.co/u8aSIPMZjk

    8ヶ月前

  7. 永方佑樹さん主宰による詩制作パフォーマンス「おと/ずれる言語」に行って来ました。5人の「発話者」が円形に、床に直に座って瞑想する闇の中から始まって、さまざまな言語での、歴史上最も古い詩の朗読を経て、観客が選んだ語を使用して作られた… https://t.co/Rv4YZOotZq

    8ヶ月前

  8. 本日、いよいよ詩制作パフォーマンス「おと/ずれる言語」です。 失われた発話の回顧と言語の作成、詩論の音響解体からライブ・ポイエーシスまで、ARや観客参加の制作等も含め、怒涛です。 ※当日券は若干です。 ※ライブ・ポイエーシスは… https://t.co/G4NhkEObcL

    8ヶ月前

  9. 【本日開催】6/26水19:30 ライブ・ポイエーシス=詩制作パフォーマンス 「おと/ずれる言語」 発話者:管啓次郎、永方佑樹、ジョーダン・A.Y.・スミス、川瀬慈、白佳益 視覚者:河合宏樹 制作助手:林真、白佳益 アフタートーク… https://t.co/AIZKAIbD7s

    8ヶ月前

  10. 本日12時より、6月26日(水)に行われる詩制作パフォーマンス「おと/ずれる言語」の第3回(最終)クリエーションリハーサルが行われます。クリエーション中は下記の思考記録用アカウントにて、制作思考のリアルタイムレコーディングを行いま… https://t.co/mKHwcJFC0O

    8ヶ月前

  11. 予約方法: info@scool.jp にてメール予約受付。 ※件名「おと/ずれる言語」本文に「名前」「電話番号」「枚数」をご記入ください。こちらからの返信をもってご予約完了となります(24時間以内に返信します)。定員になり次第受付を締め切らせていただきます。

    8ヶ月前

  12. 「おと/ずれる言語」は観客参加型プログラムです。皆様には当日「3wordsの選択」にご協力いただく他、「AR=拡張現実」の試行導入も行いますので、多層的な視覚体験による、新たな「詩」の生起に結びつけば幸いでございます。https://t.co/JmetFmBabA

    8ヶ月前

  13. 6月26日(水)に行う詩制作パフォーマンス「おと/ずれる言語」に、制作助手として2名の参加(白佳益・林真)が決定いたしましたので、お知らせいたします。ちなみに、白さんは北京(中国)からの留学生で、プログラム中は中国語での発話も担当… https://t.co/kASsL2FfxN

    8ヶ月前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大