演劇

ITPいわき演劇プロジェクト第12回公演

井上ひさしが描く人間賛歌

マンザナ、わが町

デザイン:亀岡高幸デザイン事務所

0 お気に入りチラシにする

演劇

ITPいわき演劇プロジェクト第12回公演

マンザナ、わが町

井上ひさしが描く人間賛歌

ITPいわき演劇プロジェクト

チームスマイル・いわきPIT(福島県)

2019/11/09 (土) ~ 2019/11/10 (日) 開幕前

上演時間: 約2時間55分(休憩含む)を予定

真珠湾攻撃直後のアメリカ合衆国、日系人を隔離するマンザナ強制収容所。
収容所の正当性をアピールするためのプロパガンダ劇を演じるように命じられた5人の日系女性たち。
自分たちは日本人なのか、アメリカ市民なのか?
彼女たちの葛藤を通して、人間の尊厳を訴える悲喜劇。
泣き笑いの人間賛歌。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/11/09 (土) ~ 2019/11/10 (日)
劇場 チームスマイル・いわきPIT
出演 出雲三和、木川義子、黒澤彩、橘那実、三浦多貴子
脚本 井上 ひさし
演出 高木 達(劇団青年座)
料金(1枚あたり) 500円 ~ 2,500円
【発売日】2019/08/01
一般前売 2,000円 
(いわき演劇の会割引)1,800円
一般当日 2,500円
(いわき演劇の会割引)2,300円
学生以下 前売・当日共 500円
サイト

http://itp2011.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月9日(土)12:30/18:00
11月10日(日)12:30
説明 真珠湾攻撃直後のアメリカ合衆国、日系人を隔離するマンザナ強制収容所。
収容所の正当性をアピールするためのプロパガンダ劇を演じるように命じられた5人の日系女性たち。
自分たちは日本人なのか、アメリカ市民なのか?
彼女たちの葛藤を通して、人間の尊厳を訴える悲喜劇。
泣き笑いの人間賛歌。
その他注意事項 未就学児入場不可
スタッフ 【照明】眞々田 均、【音響】馬上 幸彦、【美術】葉田野 壮平、
【舞台監督】市川 諒、【演出助手】芟花 侑暉

[情報提供] 2019/06/25 15:28 by いわき演劇太郎

[最終更新] 2019/06/29 21:40 by Aya Kurosawa

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー3

山ガール

山ガール(0)

役者・俳優

「マンザナ、わが町」に携わっているメンバーです。

Aya Kurosawa

Aya Kurosawa(0)

役者・俳優

「マンザナ、わが町」に携わっているメンバーです。

いわき演劇太郎

いわき演劇太郎(0)

役者・俳優 制作

「マンザナ、わが町」に携わっているメンバーです。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大