演劇

演劇計画2008 演出家フォーラム(東京開催)

パフォーマンスが生まれる場所

京都芸術センター

森下スタジオ(東京都)

2008/10/11 (土) ~ 2008/10/11 (土) 公演終了

上演時間:

京都芸術センター演劇製作事業『演劇計画』のひとつのプログラムとして実施してきた「演出家フォーラム」を、今回初めて《東京出張》させます。

パフォーミング・アーツにおける〈演出〉の可能性を問い続けている
『演劇計画』では、作品の上演だけでなく、私たちの生きる現在と作品が切り結ぶための言葉を...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/10/11 (土) ~ 2008/10/11 (土)
劇場 森下スタジオ
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://www.tp-kac.com/KAC_TP_j_forum.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 京都芸術センター演劇製作事業『演劇計画』のひとつのプログラムとして実施してきた「演出家フォーラム」を、今回初めて《東京出張》させます。

パフォーミング・アーツにおける〈演出〉の可能性を問い続けている
『演劇計画』では、作品の上演だけでなく、私たちの生きる現在と作品が切り結ぶための言葉をつかみ取ろうと、このプログラムを続けてきました。

今回、パフォーミング・アーツの最前線で活躍する国内の演出家たちが一同に会し、自身の演出観/舞台観を元に、舞台に携わるアーティストの現在の状況を徹底的に語り合います。現在における〈演出〉の可能性を問いかけ、パフォーミング・アーツへの認識を更新する糸口を見出すことを目指しています。


日時:2008年10月11日(土) 16時 開始

会場:森下スタジオ・Aスタジオ(東京都江東区)
   (地図)http://www.saison.or.jp/studio/access.html

料金:無料


■第一部 《基調報告》
森山直人(演劇批評家/京都造形芸術大学准教授)

■第二部 《ディスカッション》
小崎哲哉(編集者/『REALTOKYO』『ART iT』発行人兼編集長) *モデレーター
岡田利規(演劇作家・小説家/チェルフィッチュ主宰)
白井剛 (振付家・ダンサー/AbsT)
筒井潤 (劇作家、演出家、俳優/dracom リーダー)
松田正隆(劇作家、演出家/マレビトの会主宰)

※パネリストのプロフィール等の詳細は
 以下のWEBサイトをご覧ください。

 << 演劇計画 http://www.tp-kac.com/KAC_TP_j_forum.html >>

※「演出家フォーラム」は、dracom「ハカラズモ」
 終演後に開催します。
 公演情報の詳細は以下のWEBサイトをご覧ください。

 << dracom http://www.dracom-f.com/ >>


■主催・お問合せ:京都芸術センター
TEL:075-213-1000 FAX:075-213-1004
E-mail:info@tp-kac.com
URL:http://www.kac.or.jp

■共催:財団法人セゾン文化財団

■助成:財団法人地域創造
 平成20年度文化庁芸術拠点形成事業
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2008/09/29 22:50 by kac-ac

[最終更新] 2008/09/29 22:51 by kac-ac

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大