歌舞伎・伝統芸能

前進座十月公演

解脱衣楓累

劇団前進座

神戸文化ホール(兵庫県)

他劇場あり:

2008/10/02 (木) ~ 2008/10/03 (金) 公演終了

上演時間:

 駿州鞠子藩家中・島田左近の息子八之丞は、父が殿の命に反してお手討、家は没落、自らは命を助けられ、相州鎌倉燈明寺の修行僧となり、空月と名のっている。

 一方、遠州中山藩家中・金谷金太夫も殿の怒りを受けて改易、やがて病死、長女お吉は燈明寺前の八百屋の乳母に預けられ、弟金五郎は浪人、言いかわ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/10/02 (木) ~ 2008/10/03 (金)
劇場 神戸文化ホール
出演 藤川矢之輔、瀬川菊之丞、河原崎國太郎、嵐圭史
脚本 鶴屋南北
演出 中橋耕史
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://www.zenshinza.com/stage_guide/kasane/kasane_index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  駿州鞠子藩家中・島田左近の息子八之丞は、父が殿の命に反してお手討、家は没落、自らは命を助けられ、相州鎌倉燈明寺の修行僧となり、空月と名のっている。

 一方、遠州中山藩家中・金谷金太夫も殿の怒りを受けて改易、やがて病死、長女お吉は燈明寺前の八百屋の乳母に預けられ、弟金五郎は浪人、言いかわした小さん(与右衛門の妹)と江戸にいる。妹累は羽生村の百姓与右衛門(もと島田の家来)を入聟としている。

 空月とお吉は親同士が決めた許嫁の仲であり、その印にと金谷家に渡された名刀"六字の短刀"が証しとなって鎌倉で再会し、わりない仲となった。

 しかし、破戒の罪を悔やんだ空月は、ひとり旅立つ。後を追ったお吉は懐胎を告げるが、空月の決意固しと知るや、短刀で自害しようとする。止めようとするはずみにお吉を刺した空月は、このうえは心中するまでと言い聞かせ、お吉の首を掻き切る。折からの轟然たる雷雨、その雷鳴を聞くうちに空月の心は変貌をとげる。短刀を持って身の証しとし、出家・侍両道の立身出世を決意する空月と切り首から舞って出る妖しき白い蝶々、それを見つめる古鉄買いの羽生屋助七(もと金谷の家来) ---

 生首とともに旅をする空月は、江戸でお吉と瓜二つの累に出会い、心奪われ、実妹とも知らず口説く。
逃げる累の足に抜けた短刀が突き刺さって……。

 空月、累、与右衛門、小さん、金五郎、助七その他、因果の縁に結ばれた人々はひかれるように羽生村に会し、お吉の死霊は累にのり移る……。
その他注意事項
スタッフ 原作:鶴屋 南北
改訂:小池 章太郎
演出:中橋 耕史
装置:高木 康夫
照明:森脇 清治
音楽:杵屋 佐之忠
衣裳:伊藤 静夫

[情報提供] 2008/06/05 00:18 by 華崎

[最終更新] 2008/09/28 13:04 by 華崎

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大