Bunkamura

Bunkamuraオーチャードホール(東京都)

2019/08/29 (木) ~ 2019/09/01 (日) 開幕前

上演時間:

貴族フロレスタンは、この地域を治める総督であり刑務所長も務めるドン・ピツァロの政敵であるため2年以上も投獄されていた。フロレスタンの妻レオノーレは、夫を救うため男装しフィデリオと名乗って、刑務所看守長ロッコの部下として潜入する。レオノーレを本当の美青年と思いこんだロッコの娘マルツェリーネは恋心...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/08/29 (木) ~ 2019/09/01 (日)
劇場 Bunkamuraオーチャードホール
出演 ヴォルフガング・コッホ、ミヒャエル・シャーデ、アドリアンヌ・ピエチョンカ、フランツ=ヨーゼフ・ゼーリッヒ、モイツァ・エルトマン、鈴木准、大西宇宙
作曲
演出
料金(1枚あたり) 12,000円 ~ 22,000円
【発売日】2019/03/01
S¥22,000 
A¥18,000 
B¥15,000 
C¥12,000
(税込)

※未就学児童のご入場はご遠慮いただいております。
※開演後の入場は制限させていただく場合がございます。
※出演者・演目は2019年5月17日現在のものです。
※出演者の病気や怪我等、やむを得ない事情で変更になる場合がございます。
 公演中止の場合を除き、出演者変更等に伴うチケットの払い戻しや変更はお受けできませんので、予めご了承ください。

サイト

https://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/19_fidelio/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8月29日(木) 19:00
9月1日(日) 14:00
説明 貴族フロレスタンは、この地域を治める総督であり刑務所長も務めるドン・ピツァロの政敵であるため2年以上も投獄されていた。フロレスタンの妻レオノーレは、夫を救うため男装しフィデリオと名乗って、刑務所看守長ロッコの部下として潜入する。レオノーレを本当の美青年と思いこんだロッコの娘マルツェリーネは恋心を抱き、マルツェリーネに思いを寄せ続けてきた刑務所門番ジャキーノは、それを見て心中穏やかではない。

レオノーレは潜入した牢屋で囚人を一時日光浴させるよう進言したりと、仕事をしながらも、ついに秘密の地下牢に繋がれた夫に辿りつく。しかし同じ頃、大臣フェルナンドの査察が入ると知ったドン・ピツァロは、非合法な政敵の収監が明るみに出る前にフロレスタンを葬ってしおうと画策していた。短刀を構えてついに現れたドン・ピツァロの前に、男装したフィデリオとして、妻レオノーレは身を投げ出す。まさに危機一髪、あわやというところでラッパが高らかに鳴り響く・・・!
その他注意事項
スタッフ 指揮:パーヴォ・ヤルヴィ

[情報提供] 2019/06/12 16:48 by CoRich案内人

[最終更新] 2019/06/12 16:48 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大