ミュージカル

博品館劇場

博品館劇場(東京都)

2008/10/16 (木) ~ 2008/10/26 (日) 公演終了

上演時間:

ある日一人の男が酒と博打のトラブルで留置場に入れられてしまう。そこにはすでに一人の男が入っていた。その男が黒人タップダンサー"Bojanles"の事を語り始める。
"BILL ROBINSON"が生きた時代を背景に様々な人生の1シーンをショーアップして綴っていく。
笑いと涙と、洗練された唄...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/10/16 (木) ~ 2008/10/26 (日)
劇場 博品館劇場
出演 小堺一機、玉野和紀、HIDEBOH、香寿たつき、樹里咲穂、tekkan、横山智佐、小寺利光、加賀谷一肇
作曲 杉山正明、NASA
脚本 玉野和紀
演出 玉野和紀
料金(1枚あたり) 8,500円 ~ 8,500円
【発売日】2008/07/26
全席指定・税込
サイト

http://www.mariart.net/tamano/event/tapguy2008.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ある日一人の男が酒と博打のトラブルで留置場に入れられてしまう。そこにはすでに一人の男が入っていた。その男が黒人タップダンサー"Bojanles"の事を語り始める。
"BILL ROBINSON"が生きた時代を背景に様々な人生の1シーンをショーアップして綴っていく。
笑いと涙と、洗練された唄とダンス!
そして、心に響き渡る、一流のタップダンスシーンの数々!
その他注意事項
スタッフ 脚本・演出・振付=玉野和紀
音楽=杉山正明・NASA
振付=HIDEBOH

[情報提供] 2008/09/27 10:59 by CoRich案内人

[最終更新] 2008/09/27 11:01 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大