テレビ朝日

東京国際フォーラム ホールC(東京都)

2008/12/13 (土) ~ 2008/12/23 (火) 公演終了

上演時間:

『魔笛』全編に出てくる音楽は、誰もが知っている『夜の女王のアリア』をはじめ、モーツァルトの名曲揃い。その極上のモーツァルトを奏でるのが、なんとマリンバ、ドラム缶、ジャンベ、ジャズ・トランペット、角笛と、ソウルフルな歌声。クラシックにゴスペル、ジャズ、R&B、アフリカン・ビートが融合し、モーツァ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/12/13 (土) ~ 2008/12/23 (火)
劇場 東京国際フォーラム ホールC
出演 カンパニー:ISANGO/PORTOBELLO(オリジナル・キャスト)
作曲 モーツァルト
演出 マーク・ドーンフォード=メイ
料金(1枚あたり) 7,000円 ~ 11,000円
【発売日】2008/09/13
料金(税込/全席指定) S¥11,000 A¥9,000 B¥7,000
サイト

http://www.mateki2008.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 『魔笛』全編に出てくる音楽は、誰もが知っている『夜の女王のアリア』をはじめ、モーツァルトの名曲揃い。その極上のモーツァルトを奏でるのが、なんとマリンバ、ドラム缶、ジャンベ、ジャズ・トランペット、角笛と、ソウルフルな歌声。クラシックにゴスペル、ジャズ、R&B、アフリカン・ビートが融合し、モーツァルトの名曲を十倍も二十倍も魅力的で明快に!

【STORY】
旅の途中タミーノが獣に襲われ気を失ったところを夜の女王に仕える3人の侍女が助ける。タミーノは夜の女王の娘パミーナが、悪魔ザラストロに捕らえられていると知る。タミーノは魔法の笛をもち、お供のパパゲーノは魔法の鈴をお守りに、パミーナ救出の旅に出かけたが、実はザラストロは悪ではなく賢者であった。タミーノはザラストロから真実の愛を得るために試練を受けることを決意する。
その他注意事項
スタッフ 出演:ISANGO/PORTOBELLO(オリジナル・キャスト)
脚色・演出:マーク・ドーンフォード=メイ
共同脚色・音楽・夜の女王役:ポリーン・マラファーネ

主催:テレビ朝日/朝日新聞社/キョードー東京
後援:南アフリカ共和国大使館

[情報提供] 2008/09/26 00:41 by CoRich案内人

[最終更新] 2008/09/26 01:05 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大