歌舞伎・伝統芸能

2019年度(公社)全国公立文化施設協会 主催 東コース

松本幸四郎改め二代目松本白鸚襲名披露 市川染五郎改め十代目松本幸四郎襲名披露

歌舞伎・伝統芸能

2019年度(公社)全国公立文化施設協会 主催 東コース

松竹大歌舞伎

松本幸四郎改め二代目松本白鸚襲名披露 市川染五郎改め十代目松本幸四郎襲名披露

松竹

穂の国とよはし芸術劇場PLAT・主ホール(愛知県)

2019/07/27 (土) ~ 2019/07/27 (土) 公演終了

上演時間:

あらすじとみどころ

■口上
こうじょう
裃姿の俳優が舞台に並び、皆様に二代目松本白鸚、十代目松本幸四郎の襲名披露のご挨拶を申し上げる華やかな一幕です。

■双蝶々曲輪日記 引窓
ふたつちょうちょうくるわにっき ひきまど

大坂で人気の相撲取り濡髪長五郎(白鸚)は、恩人を救う...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/07/27 (土) ~ 2019/07/27 (土)
劇場 穂の国とよはし芸術劇場PLAT・主ホール
出演 松本白鸚、松本幸四郎、市川猿之助、ほか
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 10,000円
【発売日】2019/05/11
<全席指定>
S席:10,000円
A席:7,000円
B席:5,000円
U24(B席):2,500円
高校生以下(B席):1,000円
※U24(24歳以下対象)・高校生以下は、一般発売日からプラットチケットセンターにて取扱い。
 一人1枚・枚数限定・座席指定不可・入場時本人確認書類提示。
サイト

https://toyohashi-at.jp/event/performance.php?id=656

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7月27日(土)12:30 / 17:00
説明 あらすじとみどころ

■口上
こうじょう
裃姿の俳優が舞台に並び、皆様に二代目松本白鸚、十代目松本幸四郎の襲名披露のご挨拶を申し上げる華やかな一幕です。

■双蝶々曲輪日記 引窓
ふたつちょうちょうくるわにっき ひきまど

大坂で人気の相撲取り濡髪長五郎(白鸚)は、恩人を救う為に人を殺めてしまい、母お幸(幸雀)のもとを訪ねて来ます。わが子との久々の再会を喜ぶお幸でしたが、そこへ家主である義理の息子、与兵衛(幸四郎)が帰ってきます。皮肉なことに、父の跡を継ぎ代官に取り立てられたばかりの与兵衛の初仕事は、長五郎を捕縛することでした。しかし長五郎とお幸が実の親子であると気づいた与兵衛は、お幸の気持ちを察し、長五郎を落ち延びさせるのでした。
 実子と義理の息子の間で苦しむお幸と、その気持ちを察する二人の息子、そして与兵衛の女房お早(高麗蔵)。月明かりの差し込む引窓を巧みに使いながら、お互いを気遣う人々の苦悩と情愛を描いた情緒溢れる義太夫狂言の名作です。

■色彩間苅豆
いろもようちょっとかりまめ

浪人の与右衛門(幸四郎)と腰元のかさね(猿之助)は、道ならぬ恋の果てに心中を約束した仲でしたが、与右衛門は土壇場で逃亡。追ってきたかさねと木下川の堤で再会します。川面に流れてきた髑髏に刺さった鎌を与右衛門が引き抜くと、美しいかさねの顔が、見るも恐ろしい形相に変化します。これは、与右衛門が行った悪事の因果。実は、与右衛門はかさねの母と密通し、義父を殺していたのです。与右衛門は義父を殺した鎌でかさねを殺しますが、今度はその怨念が与右衛門を襲うのでした。
 色模様から壮絶な殺し場に至るドラマ性に満ちた怪談舞踊を、猿之助のかさね、幸四郎の与右衛門でご覧いただきます。
その他注意事項 ※未就学児の入場はご遠慮ください。
スタッフ 【主催】公益財団法人豊橋文化振興財団
【共催】豊橋市

[情報提供] 2019/05/21 16:24 by CoRich案内人

[最終更新] 2019/05/21 16:24 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大