七慟伽藍 其の二十

デザイン:榊原玉記

0 お気に入りチラシにする

THE REDFACE

横浜情報文化センター6階・情文ホール(神奈川県)

2019/06/29 (土) ~ 2019/06/30 (日) 開幕前

上演時間: 約1時間40分(休憩なし)を予定

未だ冥界を彷徨い続けている七名の戦国武将(織田信長・武田信玄・朝倉義景・浅井長政・明智光秀・豊臣秀吉・徳川家康)らは、八百比丘尼の導きにより天界を目指すためにここに集められた。信長より先に世を去った武田信玄・朝倉義景・浅井長政は、天下人となったと確信したあの織田信長がまさか家臣・明智光秀の謀反...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演スケジュール

06/29 06/30
13:00
16:00

公演詳細

期間 2019/06/29 (土) ~ 2019/06/30 (日)
劇場 横浜情報文化センター6階・情文ホール
出演 榊原利彦、山口仁(特別出演)、近藤将大、小黒雄太、KULO、新宮明日香、串間保、河田直樹
脚本 榊原玉記
演出 榊原利彦
料金(1枚あたり) 6,000円 ~ 12,000円
【発売日】2019/05/13
全席指定席 車いす席ございます。
6月30日(日)13:00公演のみ、中華街打上付きチケットの販売も致します。打上は中華街某所にて17 :00から20:00を予定しております。
参加費用とチケット料金を合わせた¥12000となります。数に限りがございますのでお早目にご予約下さいませ。
サイト

http://theredface.stage.corich.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 6月29日(土)開演16:00‐17:40 開場15:30
6月30日(日)開演13:00‐14:40 開場12:30
説明 未だ冥界を彷徨い続けている七名の戦国武将(織田信長・武田信玄・朝倉義景・浅井長政・明智光秀・豊臣秀吉・徳川家康)らは、八百比丘尼の導きにより天界を目指すためにここに集められた。信長より先に世を去った武田信玄・朝倉義景・浅井長政は、天下人となったと確信したあの織田信長がまさか家臣・明智光秀の謀反により絶命したことを知り愕然としする。やがて堰を切ったように戦国を語り始める。己の死の間際の無念や後悔が思い起こされる中、驚愕の戦国の真実が明らかになって行く。

本作は2009年に初演され今回で再演20回目となる看板作品です。出演者は8名のみで、演出上台本を持ち動きに制限をかける朗読スタイルとし『活読劇』と名付け今日の成就を迎えています。この作品を書いたきっかけがあくまで私の『夢』であったことと、その後、現在までに度肝を抜く様々な事実の一致などがあり、その摩訶不思議な展開に私も日々驚かされています。七慟伽藍は今年から全国に群雄割拠すべく横浜を皮切りに動き出します。今回はほぼ新キャストでの上演となり、伽藍の新たなる挑戦の幕開けでもあります。どうぞご期待ください。
その他注意事項 物語の性質上、未就学児童のご入場はお断りいたします。出演者は終演後ロビーにて皆様にご挨拶させていただきます。ご面会ご希望の方はロビーでお待ちください。また、6月30日(日)13:00の回のみ中華街打上付きチケットを¥12000で販売いたします。こちらは数に限りがございますのでお早目にご予約下さい。
カーテンコール時の撮影は可能となります。
スタッフ 照明 P・A・C

[情報提供] 2019/05/12 10:45 by 榊原玉記

[最終更新] 2019/05/21 09:36 by 榊原玉記

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

榊原玉記

榊原玉記(0)

脚本 美術 舞台監督 宣伝美術 その他(衣装)

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大