オペラ

東京芸術劇場シアターオペラvol.11 全国共同制作プロジェクト

プッチーニ/歌劇『トスカ』

0 お気に入りチラシにする

オペラ

東京芸術劇場シアターオペラvol.11 全国共同制作プロジェクト

プッチーニ/歌劇『トスカ』

東京芸術劇場

りゅーとぴあコンサートホール(新潟市民芸術文化会館)(新潟県)

他劇場あり:

2017/10/15 (日) ~ 2017/10/15 (日) 公演終了

上演時間:

2017年10月~12月、プッチーニ/歌劇『トスカ』を全国5都市[新潟、東京、金沢、魚津、沖縄)]で6公演上演決定!
カンヌ国際映画祭審査員特別大賞グランプリを受賞するなど、日本が世界に誇る映画監督・作家の一人である、河瀨直美氏が自身初となるオペラ演出に取り組む。

『トスカ』は、たった...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/10/15 (日) ~ 2017/10/15 (日)
劇場 りゅーとぴあコンサートホール(新潟市民芸術文化会館)
出演
作曲
演出 河瀨直美
料金(1枚あたり) 0円 ~ 0円
【発売日】
※チケット代不明のため、暫定的に¥0としています。
サイト

http://www.geigeki.jp/performance/concert115/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10月15日(日)14:00開演
説明 2017年10月~12月、プッチーニ/歌劇『トスカ』を全国5都市[新潟、東京、金沢、魚津、沖縄)]で6公演上演決定!
カンヌ国際映画祭審査員特別大賞グランプリを受賞するなど、日本が世界に誇る映画監督・作家の一人である、河瀨直美氏が自身初となるオペラ演出に取り組む。

『トスカ』は、たった1日の出来事(史実でもナポレオンが席巻する歴史的な転換点となった1日)を描いた作品であるが、主人公2人が想定外の悲劇的な死を迎える作品である。今回の河瀨版では、舞台を古代日本を想起させる“牢魔”に読み替え、その悲劇性の中から一筋の光を見出し、死と生をテーマに未来へ向けた希望を描き出す全く新しい『トスカ』像を描きあげる。
その他注意事項 日本語字幕付 イタリア語上演
スタッフ トス香[トスカ]:ルイザ・アルブレヒトヴァ(ソプラノ)
カバラ導師・万里生[カヴァラドッシ]:アレクサンドル・バディア(テノール)
須賀ルピオ[スカルピア]:三戸大久(バリトン)
アンジェロッ太[アンジェロッティ]:森雅史(バス)
堂森[堂守]:三浦克次(バス・バリトン)
スポレッ太[スポレッタ]:与儀巧(テノール)
シャル郎[シャルローネ]:高橋洋介(バリトン)
看守:原田勇雅(バリトン)
牧童:鳥木雅生(ボーイソプラノ)

助演:菊沢将憲
寺内淳志
安井夏樹
山口将太朗

指揮:広上淳一
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
合唱:東邦音楽大学合唱団
児童合唱:TOKYO FM 少年合唱団

[情報提供] 2019/05/09 14:56 by CoRich案内人

[最終更新] 2019/05/09 15:00 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大