※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

劇団C2演劇公演 C2-Project vol.12「ブリの照り焼き」出演者募集 (2013年2月10日締切)

  • みどり みどり(0)

    カテゴリ:出演者募集 返信(0) 閲覧(1004) 2013/01/14 20:20

私たち劇団C2では、来年の5月に開催される演劇公演の出演者を募集しています。
オーディションを行う予定ですので、ぜひご興味ある皆様、私たちと楽しい舞台を作りませんか!
ご応募をお待ちしております。

劇団C2演劇公演 C2-Project vol.12
「ブリの照り焼き」
脚本/演出 やすを(改)
日程:2013年5月14日(火)〜19日(日)
ステージ数:全10ステージ
会場:シアターKASSAI

《ストーリー》
そこはとあるハウスメーカー「ドームホーム」。
入社したばかりの新人社員・菅野は、売り上げを伸ばすことができずに先輩社員・内海にいつも怒られてばかりいた。
気持ちとは裏腹に、うまく行かない毎日。
そんなある日、一組の若い夫婦がドームホームへとやってくる。
接客を担当することになった菅野。夫婦の希望は、結婚十年目の記念に夢のマイホームを持ちたいということだった。
厳しい条件と足りないお金……しかし、夫婦の切な願いに心動かされた菅野は元気良く言い放つ。
『そのお金……私が何とかします!!!』
話を聞いた同僚からの大目玉に突きつけられる厳しい現実。
足りないお金の行方……。
会社とは、営業とは、接客とは……。
そして、菅野を迎える物語の結末とは……。
気持ちと気持ちのすれ違いから生まれる、人と人との繋がり、大切なもの。
家を買うということをテーマに、仕事に対する情熱や感情、人を想う気持ちのオフィスストーリー、そしてC2ならではのハートフルコメディで上演。

《募集概要》
■公演出演者
登場人物 9人 総数18人 男性10人/女性8人
※配役はすべてダブルキャストになります。
■応募資格
・年齢不問
・心身ともに健康な方
・東京都内で行う稽古に参加可能な方
・未経験からの募集です。舞台経験者は優遇させていただきます。
■稽古日程
〈2013年3月より〉
週2日から 17:30-/18:00- 基本的に夕方からの稽古になります
3月内容/台本読み・コミュニケーション作り
〈4月以降〉
週5から(1、2日ほど昼夜の稽古があります)
  ※事前にスケジュールでお知らせいたします。
  ※各チームに別れての稽古も検討中。
週5の限りではない場合もあります。
☆5月に集中稽古があります
日程:5月8日(水)〜12日(日)
  ※連日昼夜の稽古になります。
〈稽古場所〉
JR中央線沿線施設にて(その他の場合もあり)
  ※主に、三鷹・吉祥寺・中野近隣施設
稽古スケジュールに関するNGは事前にお気軽にご相談ください。
■参加条件
チケットノルマ有り
 ※枚数以上はバック金があります。
■応募方法
規定の項目に必要事項をご記入ください。
件名に「5月公演オーディション応募」と記載して担当までメールをお願いします。
1)名前、フリガナ
2)住所
3)生年月日
4)連絡先/メール・電話番号
5)舞台経歴(ある方のみでかまいません)
6)自己PRまたは応募動機
写真2枚(全身・バストアップ)を添付してください。
■応募先
C2制作担当 小澤
メール c2_info@c2-project.com
※返信はこちらのメールからになりますので『c2-project.com』からのメールを受信できるように予めしてお いてください。
■オーディション日程
2013年2月16日(土)・17日(日)
■オーディションの流れ
一次・書類審査
 ※メールにて選考の結果をお知らせいたします。(合否に限らず)
 ※一次通過者日は、その時に二次審査の詳細をお知らせいたします。
二次・面接/実技
 ※軽い面接の後、実技審査を行います。
 ※台本は事前にお配りいたしますので、覚えてきてください。
オーディション終了後1週間以内に合否のご連絡をいたします
その時に改めて稽古スケジュールをお知らせいたします。
■応募の締め切り
2013年2月10日(日) 24時まで
審査料はかかりません。
二次審査の交通費などはご本人負担となりますのでご了承くださいませ。
ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。

《公演概要》
C2の演出家・やすを(改)の最新作の演劇公演。
作品としての物語はもちろん、役者の感情や会話、そしてその呼吸にいたるまで、「見せる」ということにこだわる独特の演出が定評のあるやすを(改)。
まさに「劇場で体感する」という表現にふさわしいエンターテイメント作品を作り続けている彼は、扱うジャンルの幅も広く、時代劇やコメディ、ファンタジーと多種にわたる数多くの脚本の演出を手掛けている。
今作品は、彼自身の執筆する脚本を全登場人物をダブルキャストで予定しております。
さらに、主役のキャストを男女入れ替えて上演いたします。
同じ作品・言葉でありながらも男女の個性を生かした演出、両チーム・同役者同士の化学反応が作品としての表現の多彩さを作り出し、観る側の作品に対する捉え方や感じ方を変化させることで、テーマやメッセージをより深く伝えられる舞台を表現いたします。

《劇団C2とは》
主宰・小澤康夫を中心に2006年設立。
名前は、創造(Creative)と構成(Configuration)の頭文字をとって「C2」
創り出すことと組み合わせることにより生まれる新しいステージを見せる。
そのステージには劇団のメンバーを軸に様々な人材が集まり、内外からの化学反応により作品を作り上げている。
演劇公演をはじめ様々な企画での公演を行っており、芝居・朗読など、カテゴリに縛られない作品を創作していきます。

【ホームページ】
http://c2-project.com/

このページのQRコードです。

拡大