※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

ホンが読める役者になる~スタニスラフスキーの真髄「行動分析のメソッド」を3日間で学ぶクラス~

  • トモ トモ(1)

    カテゴリ:ワークショップ告知 返信(0) 閲覧(64) 2012/12/08 00:31

「ホンが読める役者だね!」とは、自分の役を自分で創造できる俳優、ディレクターや演出家にとって、共に創造するパートナーたりうる俳優だと言うこと。

「本が読めない役者だな。」とは、自分の役を自分で創れないただのお荷物、足手まといだということ。

台本・シナリオに書いてあるのは、台詞と、若干のト書きだけ。そこから何をどう読み取れば、世界的に活躍する俳優達のような「自然で胸に迫る演技」が出来るのか?

ロシアの俳優・演出家、スタニスラフスキーは、戯曲読解の明確・天才的な方法「行動分析のメソッド」を発表し、今も色あせる事なく世界中で奇跡的な演技を生み続けています。

芝居くさい演技ではない、リアルな人間の行動の背後には、いくつかの『法則』があると発見したスタニスラフスキーは、この法則に則って、無意識下の『意図』を見つけることを提案しています。
今も現場で、多くの俳優が、役の感情を搾り出そうと苦しんでいますが、スタニスラフスキーの法則は「正しい意図を伴った行動をすること」で、自然に真実の感情が生まれることを簡単に実感させてくれます。
この方法を知っているのと知らないのでは、赤ん坊と大人程の違いが有り、習得すれば確実に演技力がアップします。
残念なことに、現状、日本の俳優、演出家、演技教師の、実に90%以上は、この「戯曲の明確な解釈法」を知らないまま、台本中の膨大な情報を10分の1も読み取らぬまま、演技に望もうとしているのです。

初めてこの方法を学んだ俳優は言います。
「目から大きなウロコがボロボロ落ちる。」
「今までの自分は闇の中を手探りで進んでいた。今はどこに進み何を探るべきかハッキリ見える。」

今回は3日間でこのメソッドの基本をギュッと濃縮し、かつ分かりやすく学びます。

不定期開催の希少クラスです。是非この機会にスタニスラフスキーの「行動分析のメソッド」を学んでみませんか?

※受講者の感想http://edgeproject2007.blog116.fc2.com/blog-entry-44.html

【日時】2012年

1日目「理論」・12月18(火)、12月22(土)
2日目「分析」・12月20(木)、12月27(木)
3日目「実践」・12月25(火)、12月29(土)
時間は18時~21時45分
上記日程の中から1日目、2日目、3日目をお選びの上お申し込み下さい。
 
※確実に結果が出ると好評。キャンセル待ちの出るクラスです。ご興味おありの方はお早めにお問い合わせ下さい。
【定員】
各クラス6名先着順
(少人数でじっくり、確実に実感を得られるように学びましょう)
【場所】渋谷・目黒・世田谷区の区民センターなど
【金額】3日で1万5千円(内容濃厚間違いなく破格です!!)
【講師】渡部朋彦
TNRT俳優、理事。Prayer Studio 代表、演出家。
プロフィール→http://prayers.jp/profile.html
【お申込み・お問い合わせ】info@prayers.jpまで件名に「ホンが読める役者になる」と明記しメールでお願いします。翌日になっても連絡のない場合はメールトラブルの可能性があります。お手数ですが再度ご連絡下さい。
【ホームページ】http://prayers.jp/index.html

このページのQRコードです。

拡大