※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

佐藤信、木野花、宮沢章夫、小野寺修二、佐々木敦ら一流講師陣に学ぶ!

座・高円寺の劇場創造アカデミーでは2013年度生を募集します!
 
劇場創造アカデミーは2年制の演劇研修所で、これまでに全国(東京、新潟、京都、大阪、愛媛、福岡など)から100名近くの研修生が集まり、俳優や演出家、劇場制作として活発に活動を行う修了生も出て来ました。

公共劇場として地域と結びついたユニークな活動を展開する座・高円寺の活動に触れながら、佐藤信、生田萬、木野花、小野寺修二、宮沢章夫、佐々木敦など第一線で活躍する講師陣のもと、映像メディアを駆使した国内外の最先端の舞台作品づくりから、伝統演劇、演劇教育、社会デザイン、マーケティングまで幅広く学ぶことができます。

次世代の創造性あふれるみなさんのご参加を心よりお待ちしております。

●募集概要
・募集コース:演技コース/舞台演出コース/劇場環境コース
・募集人数:20名
・研修期間:2年間  授業頻度:週5日 1日2コマ 1年目授業:2012年4月〜
*別枠で「講義のみ受講生」(10名)の募集もあります。

●カリキュラム
1年目:基礎課程
第一線で活躍する講師陣のもと、講義では、国内外の最先端の舞台作品から伝統演劇の代表作まで、舞台のポイントを創造的に読み解きます。また、実技では、現代戯曲における役へのアプローチ方法をはじめ、狂言や合気道など伝統的な身体技法から、ダンス、即興演技まで様々な演技手法を学びます。舞台芸術と劇場に関して体系的に学べるカリキュラムになっています。

2年目:専門課程
各コースのゼミと必修科目、選択科目の3つで授業が構成。劇場業務を体験する「劇場研修」をはじめ、スタジオ・パフォーマンスの発表、演劇教育や劇場運営に関する文献購読、ワークショップ現場への参加、地域劇場へのフィールドワークなど、理論と実践をバランス良く学べるカリキュラムになっています。2年間の総括として、「修了上演」の発表を劇場で行います。

●主な講師(肩書/担当講義・実技)
(講義)
飯名尚人(映像作家、プロデューサー/映像メディアWS)
伊東正示(劇場コンサルタント/劇場概論)
鴻英良(演劇批評家/パフォーマンス概論)
佐々木敦(批評家/パフォーマンス概論)
長島確(翻訳家/ドラマトゥルク論)
中村陽一(社会デザイン論/劇場環境論)
藤井慎太郎(表象文化論/セノグラフィ論)
宮沢章夫(劇作家/テキスト読解) 他 
(実技)
伊藤和美(ヴォイストレーナー/発声基礎)
小野寺修二(演出家、振付家/即興演技)
木野花(俳優・演出家/演技基礎)
斎藤茂男(照明家/舞台技術基礎)
佐藤信(演出家/演技基礎)
島次郎(舞台美術家/舞台美術基礎)
高尾隆(即興演劇/ワークショップ・ファシリテーション)
山本東次郎(狂言師/狂言) 他 

●受講生特典
・座・高円寺の主催・提携公演のゲネもしくは本番を観劇できます(レポート提出あり)。
・日本劇作家協会戯曲セミナー(年30回程度、昨年度の講師例:別役実、永井愛、ケラリーノ・サンドロヴィッチほか)を無料で聴講できます(添削を受けることはできません)。

●入学金・受講料
・入学金:5万円 
・受講料:30万円(講義のみ受講生は15万円、入学金なし) *杉並区民割引あり。

●募集説明会
日時:平成24年1月14日(月・祝)午前11時より 会場:座・高円寺 けいこ場
カリキュラム・ディレクター佐藤信より、研修内容に関する説明を行う予定です。

●応募方法 
下記連絡先に資料をご請求ください。申請書類を無料でお送りします(申請書類の提出締切:2月14日必着)。研修生の選考は書類・面接・実技審査を通じて行います。 
試験日程:2月24日(日)関西(アイホール) 3月4日(日)東京(座・高円寺)

●資料請求・お問い合わせ先:座・高円寺 劇場創造アカデミー担当
〒166-0002 杉並区高円寺北2-1-2
Tel:03-3223-7500 academy@theatre-koenji.jp 
http://za-koenji.jp/academyhp/

このページのQRコードです。

拡大