※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

2007年11月に観た作品で1番面白かったのは?

  • しのぶ しのぶ(2984)

    カテゴリ:フリートーク 返信(9) 閲覧(1030) 2007/12/02 18:17

Bbs 81
皆さんに質問でーす。

皆さんは先月、何が1番面白かったですか?
愛の告白&褒め殺しの方向で盛り上がりましょう!

私はSPAC『巨匠』でした。
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=4920
画像は公式サイトより。
http://www.spac.or.jp/07_autumn/giant.html

舞台を観てよく泣く私ですが、あんな涙は初めてだったかも。
静岡芸術劇場がもっと好きになりました。
本当は今日も行きたかったんですけどね~。
「転校生」と「コヨーテ・ソング」がやってたみたい。

12月は舞台以外にも色んなクリスマス・イベントがありますし、大人は忘年会もあったりして忙しくなりますよね。何を観るべきかすっごく迷います~。
  • 11月に観たのは13本でした。

    最も印象に残っているのは、
    宇宙マナープロデュース早稲田大学演劇倶楽部企画公演「JETS」。
    15 minutes madeで話題になった、ろりえ近隣の方々が多数出演。
    主宰の奥山さん、15mmで出演していた高木さん、そして旗揚げ公演出演予定の方も。

    ろりえに似たテンポ感で、掴み難いのに惹かれる人物。
    死や痛みを連想する言葉や場面が多く出てくる割には、
    さほど嫌悪感が沸かなかったのもよかったと思います。

    あとは、柿喰う客「傷は浅いぞ」。
    面白さは変わらず、しかし過去の柿からの変化も感じました。
    これ以降再演が続くので次回本公演でどう出るかを期待。

    2007/12/09 20:51
  • 「15 minutes made」での“ろりえ”のクチコミは凄かったですよね~。興味をそそられました。
    柿喰う客「傷は浅いぞ」は福岡から観に来られた方の評判も良かったようで何より。お台場、トラムと公演が続くのをどんなパワーで乗り切ってくれるのかも楽しみです。

    2007/12/12 10:25
  • 11月は維新派『nostalgia』が断トツです。
    初めてということもあって、あの群舞は目に耳に残っています。
    次は野外に行かなきゃって強く思っています。

    そして、三条会『いやむしろわすれて草』。
    アトリエ公演の楽しさを存分に味わってきました。
    口語劇で通用するのは『ニセS高原から』の時でわかっていたものの、
    それでも、やられたーって感じです。
    またぜひ、同時代の作品に挑戦して欲しいものです。

    2007/12/14 00:37
  • こまごめとなりさん
    維新派「ノスタルジア」は新聞の回顧でも取り上げられていますね。私は観られず無念。

    三条会の『いやむしろわすれて草』は私もすごく楽しかったです。ぜひ同世代の作品の三条会演出版をまた観たいですね。『若草物語』も観たかったな~。来月の『メディア モノガタリ』は初日に行きます♪

    2007/12/17 12:21
  • 『野鴨』ですかね。イプセンてこんなに面白いんだって(というか古典てこんなにおもしろくなるんだって)無邪気なくらいに再認識させていただきました。タニノさんのほかの作品も是非みてみたい。話を聞くと毎回トリッキーなことをやってらっしゃるようですが、それが重点なわけではなさそうですよね。今回の観ると。たしかな審美眼をお持ちなんだろうなあ、と。

    2007/12/18 15:22
  • 「野鴨」は圧巻でしたよね!私は今年3本目のメルマガ号外を出しちゃいました。タニノさんは毎回驚かせてくださいます。☆さやか☆さんもぜひ他のタニノ作品にチャレンジしてくださいませ♪感想を楽しみにしています。

    さて、そろそろ2007年も終わっちゃいますね~・・・。12月のNo.1を聞くのはやめておこうと思います。「CoRich舞台芸術アワード!2007」も開催されることですし!
    http://stage.corich.jp/award/

    2007/12/26 22:03
  • Res 137

    今月からスタイルを改めて、1本を無理やり選び、次点の何本かも併記することにしました(爆)

    『ジャンキー・チエの木人犯』モノヅクリズム ソラトビヨリ。@ART THEATER かもめ座
    小劇場系劇団や劇場関連のネタ満載で、知っていればいるほど笑える傑作


    『のみこむ。ある少年の着地までの景色』モンキー works@Gallery LE DECO 5
    よくできたサスペンスな内容と小屋の特質を活かした装置・演出が良かった

    『爆裂!サイクロン学園 -ドッキドキ円周率6.969…-』いれずみベービー@池袋小劇場
    コテコテのおバカ系と思いきや、後半が熱血感動ものとは恐れ入りました

    『TVジャンキーカップ』QUEENS\' LEAGUE@LIVE-BAR The DOORS
    パロディ満載なだけでなく、まさかここでエアリアルまで演るなんて!

    『止むに止まれず!』3LDK@劇場MOMO
    王道コメディに性同一性障害の問題も絡めて笑わせて考えさせる佳作

    『いつの頃から』DEAD STOCK UNION@ウッディシアター中目黒
    二転三転するプロット+劇中女優のプライドで「一粒で二度オイしい」


    12月分はなるだけ早くアップするよう心がける所存ということで…

    ※ まさか「2007年に観た作品で1番面白かったのは?」なんて難題はふっかけないでしょうね?(笑)

    2007/12/31 10:59
  • じべ。さん
    「2007年に観た作品で1番面白かったのは?」という難題には、
    じべ。さん自らお答えいただけたようですね?(笑)

    「CoRich舞台芸術アワード!2007」の発表は1/11(金)。
    楽しみですね~♪

    2008/01/08 13:27
  • おっと、バレテ~ラ!(笑)

    年末年始に、まず月毎の上位作品に順位をつけ、それからさらに年間順位をつけるという方法で、苦しみつつも楽しんでなんとか作成しました。

    詳しい内容は近日、某SNSにて…

    2008/01/10 08:13

このページのQRコードです。

拡大