※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

やなぎみわプロデュース【案内嬢プロジェクト参加者、出演者募集】

Bbs 7961
「案内嬢プロジェクト」では、やなぎみわの作品モチーフである案内嬢を育成する長期ワークショップを開催します。講談師や弁士、アナウンサー等、話芸の専門家による実践講座等を実施予定。 鉄道芸術祭会場内での実践を経て、12月に上演されるやなぎみわ演劇作品に出演します。

〈活動内容〉
育成ワークショップや実践講座/「駅の劇場」会場案内/近隣の近代建築等の街並を案内するツアー等の映像撮影・公開等/やなぎみわ作・演出「PANORAMA」(仮)への出演

ワークショップ:10月初旬〜12月下旬開催(全21回+公演)
会場:アートエリアB1(〒530-0005 大阪市北区中之島1-1-1 京阪電車なにわ橋駅地下1階)、その他
募集人員:10〜15名(10代〜60代の女性/演劇・ダンス経験不要)
受講料:20,000円(税込)

募集〆切:2012年9月30日(日)
お申し込み:メールにて[①氏名 ②年齢 ③所属 ④住所 ⑤連絡先 ⑥応募理由 ⑦特技 ⑧全身写真(1点)]をお送りください。
宛先: b1.tetsugei@gmail.com(件名:案内嬢応募)
※応募者多数の場合は、お申し込み情報をもとに審査させていただきます。
※ご提供いただいた個人情報は、案内嬢採用目的にのみ利用いたします。
※高校生以下の場合は保護者の同意書が必要です。(初日にお持ち下さい)

【展覧会概要】
鉄道芸術祭vol.2 やなぎみわプロデュース「駅の劇場」
http://artarea-b1.jp/
車両や沿線図、列車が走る線路や駅舎・ホームなど、“鉄道”において欠かせないコンテンツには、先進的な技術や魅力とともに、そこにまつわる文化や歴史があります。駅コンコースにあるアートエリアB1では、鉄道の創造性に着目したプログラム「鉄道芸術祭」を2010年より開催。vol.2となる本年は、京都在住で国際的に活躍する現代美術家のやなぎみわを芸術監督として迎え、当館にプラットホームをイメージした「駅の劇場」を出現させます。また、やなぎが1990年代に発表し、国際的にも高い評価を受けている写真作品「案内嬢シリーズ」をもとにした新たな取り組み「案内嬢プロジェクト」を始動。
やなぎみわの新たな作品展開と、会期中にゲストアーティストが様々な出来事を繰り広げることで進化していく「駅の劇場」のワークインプログレス(=創作過程の公開)にぜひご期待ください。

会期 2012年10月13日(土)〜12月下旬
参加アーティスト
やなぎみわ、あごうさとし、フォルマント兄弟、生成音楽ワークショップ、松本雄吉(維新派)※予定調整中
会場:京阪電車なにわ橋駅アートエリアB1

主催 京阪電車なにわ橋駅アートエリアビーワン運営委員会【大阪大学+NPO法人ダンスボックス+京阪電気鉄道(株)】
助成:おおさか創造千島財団、芸術文化振興基金
協賛:資生堂

このページのQRコードです。

拡大