※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

表現集団ATP第6回ワークショップ『その場で生きる』

  • 語部 横溝 語部 横溝(6)

    カテゴリ:ワークショップ告知 返信(0) 閲覧(471) 2012/07/29 21:41

《こいつら、夏もワークやる》

夏のワーク2本立ての1つ。
ステージ(舞台)ワークのテーマは『その場で生きる』。

舞台でよく耳にする『その場で生きる演技』とはどういうものなのか?
体感 ⇒ 解説 ⇒ 思考 ⇒ 体感… のプロセスを繰り返し、半日をかけてスキルアップを目指します。

・導入ワーク 心と体をほぐしながら、テーマに迫る
・エチュードワーク シーンエチュードを使い、テーマを体感
・台本ワーク 『その場で生きる』を使ってのシーン作り

演劇の入門者~基本が離れてきた中級者まで…レベルアップしたい表現者の皆さん、ATPのワークに参加してみませんか?


【日時】
①2012年8月5日(日)9:45開始
②2012年8月19日(日)9:45開始

・①も②も内容は同じものです。
・受付は15分前。終了時刻は16:00を予定しております。


【ワーク参加費等】
一般:1,800円 高校生以下:800円

・お支払いは参加時にお願い致します。
・場所、持ち物などの詳細は、参加の連絡を頂いた後、お知らせ致します。


【情報】
http://ameblo.jp/atp-work (ATPワーク専用ブログ)


【連絡先】
atp_work@yahoo.co.jp (担当:松村)


【講師プロフィール】

『島崎 敦毅(シマザキ アツキ)』

1983年10月4日。男。表現集団ATPの全演目の演出と役者の育成を担当。
基本的な役者への演出方針は、個性を生かし、人物(キャラクター)を受け入れる、役者と人物の融和。

台本や依頼主、環境など、条件に適応した演出方法、舞台創りに重きを置く。
演劇部の講師(7年)やボランティア活動(15年)の関係から、特に初心者や学生(子ども)~同年代のコーチング活動が多く、定評がある。

―外部での主な活動―
・演出&演出補
・中学校 演劇部講師(7年~)
・演劇祭 実行委員・事務局(3年~)
・ワークショップ・各種講演会
・児童関係ボランティア(15年~)
・表現関係ボランティア(8年~)
・児童館 遊びの会運営
・ボランティアの会 企画・運営

このページのQRコードです。

拡大