※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

Manhattan96 LABO 今井夢子×忍翔 〜フィジカルシアター×クラウン〜

  • おしょう おしょう(4)

    カテゴリ:ワークショップ告知 返信(1) 閲覧(247) 2021/02/22 09:34

Bbs 63601
今井夢子と忍翔のコラボワークショップ第2弾です!
オフラインですが、広々した空間で、感染対策を徹底して行います。


①「~身体が持っている豊かさに気づく~ フィジカルシアタークリエーションLABO」今井夢子
「身体は既に、たくさんの情報を持っている」

これが、約2年間ヨーロッパでフィジカルシアターを中心に学んだ中で、最も大切な気付きでした。
私たちは普段、言語によって思考し、思考によって行動しています。
それは言い換えてみると、思考の及ぶ範囲の中でしか、選択ができないようになっているということかもしれません。
身体は、思考だけでは導き出せないような、強いエネルギー、豊かなイメージ、自分でも驚くような選択肢をすでに持っています。
もしそれに気付けていないと感じるのならば、それは出会えていないだけなのです。

今回のLABOでは、私がツアーメンバーとして所属していたスペインのフィジカルシアターカンパニーで用いられているトレーニングを通して、自分自身のリミットと向き合うことで、思考の枠を外しクリエイティブな身体を見つけていきます。
そして、view pointをベースに様々なアイデアを組み合わせながら、クリエーションのプロセスをチームで探求していきます。

自分の身体が持っている、大きな可能性を知ること。
身体と精神との、繋がりを感じること。
自分の内面にある、豊かさを広げること。
そして新しい感覚で、自分と、相手と、世界と、出会い直すような体験を目指します。

身体と内面をもっと繋げたい、俳優の方。
形だけではない表現を探求したい、ダンサーの方。
Manhattan96の演劇的レビューショーや、ムーブメントの創作方法に興味のある方。
全ての身体表現者の皆様にとって、新しい気付きがきっと見つかるLABOです。

身体が既に持っているエネルギーを引き出しながら、その可能性をリサーチしてみましょう。

②「〜舞台上で輝く「あなた」に出会う旅〜 表現者としてのクラウン 」忍翔
このWSは、クラウン(道化)の技術を身に付けるものではなく、表現者としての「舞台上での在り方」を、クラウンの体験を通して探求するWSです。

クラウンの目標は「お客さんのウケを掴むこと」です。
しかし、その手段は「お客さんを笑わせること」だけではありません。
失敗して笑われたり、やる事なす事が可愛らしかったり、「お客さんに愛されること」も「ウケ」に繋がるのです。

僕はインプロバイザー(即興役者)として、何も決まっていない舞台上に立ち続け、お客さんやパートナーと、その瞬間の関わりを持ち続けてきました。
その経験からわかることは、「こう見せたい」「こうありたい」という「自分」では、真の交流を持つことは叶わないということです。

僕のクラウンの先生はこう言ってました。
「舞台に立つと、皆「自分」を表現したがるが、お客さんが見たいのは「あなた」なんです」

「あなた」とは、ひょっとしたら「自分」が見せたい姿ではないかもしれません。
うまく出来ない、恥ずかしい、怖い…、そんな見せたくない姿かもしれません。
しかし、それを隠さず、そのままお客さんの前に立つと、お客さんは無防備な「あなた」を好きになります。

クラウンにおける「ウケ」とは「受け入れられる」ということです。
たくさんウケて、たくさん愛されて、「あなた」というクラウンを見つけていきましょう。

■日時
①夢子WS 2021年4月5日(月)~4月9日(金)
全日 12:00~17:00 (計25時間)
②忍翔WS 2021年4月10日(土)〜11日(日)
10日 14:00〜18:00
11日 10:00〜18:00(計12時間)

■場所
南千住某スタジオ
※場所の詳細は、参加確定者にお知らせ致します。

■参加費
◎一般
①夢子WS 30000円
②忍翔WS 12000円
◎早割(2月中にお申し込みの方)
①夢子WS 25000円
②忍翔WS 10000円

■対象
舞台経験1年以上の俳優、ダンサー、及びパフォーマー。

■定員
各12名
※先着順です。

■申し込みフォーム
https://forms.gle/LBE4iakHTjXL3tjF8

■講師プロフィール
①今井夢子/Yumeko Imai
学生時代よりタップダンス、ジャズダンス、演劇を学び、ダンサー・俳優として活動。2012年より、俳優として椿組に所属。
2014年より自身のパフォーマンスユニットManhattan96を創立。演劇的レビューショーの企画上演に力を注ぎ、脚本・演出・振付を務める。
2018年にヨーロッパへ渡り、スペインセビージャのフィジカルシアターカンパニーSENNSA TEATRO LABORATORIOに初のアジア人メンバーとして抜擢される。
現在は帰国し、脚本、演出をメインに、精力的に活動中。

②忍翔/OSHOW
即興演劇(インプロ)コーチ兼俳優。インプロを通して【台本のない未来を楽しむ心】と【心理的安全性と創造性のある場作りの方法】を伝える指導を年100回以上11年間行っている。
2015年から毎年海外に飛び、インプロはもちろん、ミュージカル、マスク、クラウンなど、様々なスタイルの演劇を学ぶ。
インプロアカデミー専属講師、劇団しおむすび名誉顧問、セカンドサークル創設者、International Thetre sports Institute(iTi) Japanese individual member、The Improvisation School 1st member。
  • 残り4日で早割が終了します、お早めに!

    2021/02/24 09:31

このページのQRコードです。

拡大