※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

【ノルマ無】2020年10月オムニバス公演出演者WSオーディション!

2020年10月中旬に、荻窪にある劇場「オメガ東京」にて、4団体が集いオムニバス公演を行います。そこで、参加団体の1つである「戯曲本舗」のサカイリユリカ作の作品の出演者を公募いたします。演出は「the pillow talk」のむつみあきさんです。

参加者の皆さまとの良き出会いの場となればと思っておりますので、共に面白い作品を創りたい方、ぜひワークショップにご参加ください!

【公演詳細】
企画名:4つの芝居製作委員会「前夜」
4つの団体がAチーム・Bチームに分かれ、「前夜」をテーマに新作中編(45分程度)を上演。コロナ対策により客席を間引くため、映像配信チケットも設ける予定。

参加団体:
水中散歩 主宰:美崎理恵
The Stone Age ブライアント 主宰:鮒田直也
戯曲本舗 主宰:サカイリユリカ
チャリT企画 主宰:楢原 拓(chari-T)

日時:2020年10月13日(火)~18日(日) 全10ステージ
※各チーム5ステージずつになります。
※小屋入り(仕込み)は10月12日です。

会場:オメガ東京
オメガ東京(東京都杉並区上荻2丁目4-12) http://omega-tk.com/index.html
JR・東京メトロの丸ノ内線「荻窪駅」から徒歩7分

スケジュール:
稽古は8月中旬に顔合わせ・プレ稽古を2回ほど予定、本稽古は9月1日から週3日程度。
本番直前は集中稽古が入る予定です。

【募集対象】
上記の参加団体のうち、今回募集しているのは、
作・サカイリユリカ(戯曲本舗)演出・むつみあき(the pillow talk)のチームの出演者になります。出演者は男女5名ほどを予定しております。

・上記のチームの作品に出演を希望する方
・現代口語劇が好きな方
・小屋入りから全日程、稽古も8割以上参加できる方(スケジュール相談可)
・劇団/事務所への所属は問いませんが、直接ご本人と連絡がとれ、所属団体の許可が得られる方に限らせていただきます。
・演技経験・性別不問。心身ともに健康な18歳以上の方
・ワークショップのみの参加も可 ※備考にその旨ご記載ください。

【チケットノルマ、出演料等】
チケットノルマはございません。出演料、キャッシュバックに関しましては応相談とさせていただきます。

【WS詳細】
◆日時
① 2020年7月26日(日)13:00~17:00の回
② 2020年7月27日(月)13:00~17:00の回
※どちらの回もWS内容は同じです。

◆会場 新宿区内の施設
◆内容 エチュード、テキストを用いて体を動かす。
    ※テキストは当日お渡しいたします。
◆参加費 500円
◆応募締切
7月23日(木)24時まで
※応募者多数の場合は、書類にて選考を行うこともありますので、ご了承ください。

【お申込み】
以下の事項をご記入の上、下記連絡先までご送信下さい。
gikyoku_honpo@yahoo.co.jp

件名:オーディションWS申し込み
1.お名前(ふりがな)
2.年齢
3.メールアドレス
4.電話番号
5.所属(あれば)
6.参加希望日時
7.簡単な活動歴(舞台に限らず、表現活動ならなんでも)
8.写真(ご自身がよく写っていればなんでも可)
9.備考(遅刻早退、ご相談などはこちらにその旨を記載ください。)

※ご応募いただきました方に、後日、会場等の詳細を連絡させていただきます。
皆さまのご応募、心よりお待ちしております。

■戯曲本舗
桜美林大学総合文化学群演劇専修8期生のひきだ愛音とサカイリユリカが立ち上げ2人が共同主宰する劇作家の団体。2011 年より、団体として正式に活動をスタートする。 定期的に「執筆した戯曲を持ち寄り、作品のブラッシュアップのための意見交換をする場」を設けており、今年団体創立10周年。現在5人で活動中。様々な演出家を呼ぶ招聘公演や、劇作WS、コラボなど積極的に行う。
戯曲本舗HP https://www.gikyokuhonpo.com/ 

今回参加するサカイリユリカは日本劇作家協会会員。リーディング部所属。観客の想像力を揺り動かし、イメージを触発することを中心に据えた上で、自らの身体感覚をも意識した作品作りを目指す。
サカイリユリカ個人HP https://playwright-sakayuri.jimdofree.com/
※HPにて作品がお読みいただけます。

■演出・むつみあき
2015年、早稲田大学の演劇サークルを母体に、the pillow talk を旗揚げ。
日常に潜む不快感に目を背けず、俳優達とのエチュードを通し、脚本を膨らませ、現代口語演劇に落とし込む。近年は、舞台と客席、俳優と登場人物などの境目に着目し、演出に取り組む。

(メッセージ)
今回は気鋭の劇作家サカイリさんとタッグを組ませて頂くことになりました。
彼女の持つ、強烈な身体感覚に負けない作品を一緒に作ってくださる方を募集しております。トガってる方、歓迎です。トゲトゲしている方は、ごめんなさい。
大変な時期ではありますが、皆様のご応募お待ちしています。
  • 皆さまご応募ありがとうございます。
    まだ空きがありますので、ご検討中の方はお早めにご応募お願いいたします。
    23日いっぱいが締切です!

    2020/07/22 00:45

このページのQRコードです。

拡大