※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

笠井叡・日本国憲法を踊る

  • 企画on岡山 企画on岡山(3)

    カテゴリ:おしえて!舞台芸術 返信(0) 閲覧(94) 2020/01/15 16:03

Bbs 59078
❒趣旨
  舞踏家、振付家・笠井叡は、2013年以来『日本国憲法を踊る』と題して、日本国憲法をあらゆ る政治的な見解を超越した究極のことばとして、直接みずからのカラダで体感する作品を再演してき ました。憲法に反対や賛成といった理屈に自身を落としこむ前に、己の身体で憲法をことばで『体 感』すること。自分の肉体そのものでことばを感じることの究極が、自分自身がどう生きるかという ことを問うことになることになるはずです。この作品を通じて、日本国憲法をアタマで理解するまえ に、まずカラダで感じてみて欲しいと思います


1.主催    総社土曜大学  「笠井叡・日本国憲法を踊る」実行委員会

2. 会場    西川アイプラザ5Fホール(〒700-0824 岡山市北区幸町10-16  Tel:086-234-5877

3. 日時   2020年2月13日(木)19:00~20:30

4. 対象 一般+学生
 
5. チケット代 一般 2,800 円 / 当日3,300円 大学生以下 1,000円/ 当日1,500円
申込み先  総社土曜大学 sojauniversity@gmail.com

6.助成  福武教育文化振興財団

7.協力  NPO法人企画on岡山
         
8.後援 岡山県  岡山県教育委員会 岡山市 岡山市教育委員会  山陽新聞社 

<出演>
〇笠井叡:舞踏家、振付家。

 1960年代に若くして土方巽、大野一雄と親交を深め、東京を中心に数多くのソロ舞踏公演を行う。 70年代天使館を主宰し、多くの舞踏家を育成する。79年から85年ドイツ留学。ルドルフ・シュタイ ナーの人智学、オイリュトミーを研究。帰国後も舞台活動を行わず、15年間舞踊界から遠ざかって いたが、「セラフィータ」で舞台に復帰。その後国内外で数多くの公演活動を行い、「舞踏のニジ ンスキー」という称賛を浴びる。代表作「花粉革命」は、世界の各都市で上演された。ベルリン、 ローマ、ニューヨーク等で作品を制作。2019年1月、京都と東京で澁澤龍彦原作の舞台作品「高丘 親王航海記」を発表し好評を博する。

※「日本国憲法を踊る」(2013年度芸術選奨文部科学大臣賞舞踊部門受賞)

このページのQRコードです。

拡大