※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

【出演者オーディション】オフィス上の空プロデュース 『 共骨 』 脚本・演出 松澤くれは

  • 森脇洋平 森脇洋平(0)

    カテゴリ:出演者募集 返信(0) 閲覧(3531) 2019/07/19 09:39

Bbs 56198
“オフィス上の空”では、2020年3月に彩の国さいたま芸術劇場で上演する新作公演の出演者を募集する為、オーディションを開催いたします。

【対象公演】
オフィス上の空プロデュース
『 共骨 』 脚本・演出 松澤くれは
2020年 3月7日(土) 〜 15日(日)
彩の国さいたま芸術劇場(小ホール)

幼い頃に亡くなった母の遺骨を食べた。
私のなかに、若き日の母が住みついた。
これは私の人生か、或いは、母の物語。

主演:新垣里沙



【応募資格】
映像・舞台など演技経験のある方。
心身ともに健康な方。性別、年齢は問いません。
2020年2月頭から始まる稽古に参加できる方。
※稽古期間のNGなどは出演決定後、ご相談ください。
※公演参加費、チケットノルマはございません。
※出演料は、販売枚数に応じてチケットバックを予定しております。また、ステージギャラなど、応相談。

【概要】
◆会場
世田谷区喜多見駅徒歩8分にあるオフィス上の空スタジオ。(ご応募頂いた方にメールで住所をお知らせいたします)

◆オーディション参加費
・1コマ 2,000円(テキスト代含む)
※ご入金後に参加が確定。その後、第三希望のうちいずれかで参加日程が確定となります。

◆日時
2019年8月
〈1〉 25日(日)14:30〜16:30
〈2〉 25日(日)18:00〜20:00
〈3〉 26日(月)14:30〜16:30
〈4〉 26日(月)18:00〜20:00
〈5〉 27日(火)14:30〜16:30
〈6〉 27日(火)18:00〜20:00

※お一人につき一回のみ参加可


◆応募方法
以下の内容をメールでuwanosora.ad@gmail.comまでお送り下さいませ。
【件名】(ご自身のお名前)「共骨」オーディション応募
【本文】
1.お名前
2.フリガナ
3.生年月日・血液型・身長
4.所属団体・事務所(所属している場合のみ)
5.メールアドレス ※必ずからuwanosora.ad@gmail.comのメールを受信できるようにしておいて下さい。
6.電話番号
7.希望日(上記日程左の数字をご記入ください)
▷第一希望日:
▷第二希望日:
▷第三希望日:
8.過去の代表作(舞台公演・映像作品の出演歴など)
9.備考(遅刻・早退希望、あれば特記事項など)
10.ご本人写真(全身・バストアップ)

【お問い合わせ先】
 uwanosora.ad@gmail.com

【応募〆切】
2019年8月19日(月)の24:00まで
※定員に達した場合は、期日前に締切る場合がございます。


◆脚本・演出家プロフィール

松澤くれは
脚本家・演出家。1986年、富山県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。
演劇ユニット<火遊び>代表。
芥川賞作家・中村文則氏『掏摸[スリ]』の舞台化にはじまり、『殺人鬼フジコの衝動』『天帝のはしたなき果実』『くるぐる使い』『わたしを知らないで』など、人気小説の舞台版を手がける。
オリジナル作品では「あなたとわたしが[We]に近づく物語」をテーマに、言葉で分かり合おうとしながらも分かり合えないことを受け入れ、それでも対話を諦めずに前を向く人間の生き方を一貫して描く。現実のような生々しい会話劇で、観客の日常につながるラストシーンを目指している。
2018年、集英社より『りさ子のガチ恋♡俳優沼』にて小説家デビュー。


◆ホームページ
http://office-uwanosora.com《オフィス上の空》

このページのQRコードです。

拡大