※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

2011年7月~9月度・あなたの観劇公演のベスト10は?

  • みさ みさ(3253)

    カテゴリ:フリートーク 返信(2) 閲覧(499) 2011/10/03 22:13

皆さまこんにちは。
3か月分のワタクシのベスト10が決まりましたのでUP致します。
どなたでも、いくつでも結構ですので、どれが良かったかを教えてください。
劇団の方は何かしらコメントを頂けますと有難いです。
(最新公演順にUPしました)



TRASHMASTERS「背水の孤島」
http://stage.corich.jp/watch_done_detail.php?watch_id=117860
毎回のことながら長い公演時間だったが構成が素晴らしい。



ウンプテンプ・カンパニー「ベルナルダ・アルバの家」
http://stage.corich.jp/watch_done_detail.php?watch_id=116330
これぞ正統派の演劇!と言わしめるほどの素晴らしさ。




東京演劇集団風「ジャンヌ・ダルク―ジャンヌと炎」
http://stage.corich.jp/watch_done_detail.php?watch_id=116304
稀に見る演出力の高さを堪能。ヨーロッパテイストに溢れた作品。




AND ENDLESS「美しの水」
http://stage.corich.jp/watch_done_detail.php?watch_id=115880
主軸の3篇を堪能。なんてったってホワイトとレッドが素晴らし過ぎ。号泣した。




ブラジル「さよなら また逢う日まで」
http://stage.corich.jp/watch_done_detail.php?watch_id=114024
舞台セット、黒いスーツ、演出力、全てにおいてカッコいい。




オーストラ・マコンドー「チャイムが鳴り終わるとき」
http://stage.corich.jp/watch_done_detail.php?watch_id=113677
教室という外から閉ざされた空間での営み、大人になりきっていない子供の危うさを見事に描写していた。




十七戦地「花と魚」
http://stage.corich.jp/watch_done_detail.php?watch_id=112259
不思議な因習もののお話。壮大な物語だった。





X-QUEST「ムサ×コジ」
http://stage.corich.jp/watch_done_detail.php?watch_id=111430
格闘の中にコメディが溢れた舞台だった。文句なしの素晴らしさ。




劇団スパイスガーデン「バンカラ」
http://stage.corich.jp/watch_done_detail.php?watch_id=111050
熱い男たちの物語。一見の価値ありの舞台。




ハイリンド「牡丹燈籠」
http://stage.corich.jp/watch_done_detail.php?watch_id=109392
幽霊物語りなはずなのに、ハイリンドが公演するとこんなにオモチロイ。しかし、構成と演者の実力はしっかりと。
  • こんばんは。
    2011年7月~9月度『くれない』のこころにつよくのこったステージは以下の通りです。

    【ファースト・スタンディング】

    7月 三ツ星キッチン 『LOVE』
    …テーマがストレートすぎて、ともするとベタベタな世界すれすれでしたが、ちからのあるたちすがたの方々の素敵な舞台でした。客席のみなさんもあたたかかったです…

    8月 東京オレンジ 『Vision Quest』
    …インプロははじめてだったので、新鮮にうつりました…

    8月 少年王者館 『超コンデンス』
    …この方々のいきかたが、わたしはすきです…

    9月 アル・カンパニー 『罪』
    …劇場にみたされていくものをかみしめさせていただきました…

    9月 ヨーロッパ企画 『ロベルトの操縦』
    …単純なのにひきこまれました。あのゆるゆる感がたまりません…

    9月 柿喰う客 『悩殺ハムレット …乱… 』
    …シェイクスピアのうつくしい台詞の世界がすきなので、本編を最初にみたときは、う~ん…とうなってしまいましたが、配役シャッフルの乱は別次元の意味で新鮮にうつりました…


    ダブルコール以降のスタンディングは該当がありませんでしたが、以下の舞台は初見後に友人を誘いました。

    8月 みきかせプロジェクト・味わい堂々 『君アレルギー』
    …とにかく、おもしろかったです…

    8月 地人会 『この子たちの夏』
    …犠牲になられた方々をおもいながら…

    8月 こゆび侍 『タルフィチュ』
    …古典作品と格闘する皆さん、拍手でした…

    9月 トム・プロジェクト 渡辺哲ひとり芝居 『校長失格』
    …渡辺哲さん、ふところがふかくて、とてもあったかかったです…

    9月 ミナモザ 『ホットパーティクル』
    …佐藤さんでなかったら別のものにうつったと思います…

    9月 東京倶楽部 『秘密の花園』(唐十郎・作)
    …本多劇場のこけらおとしの本でしたね。ご縁のある方のたちすがたに、胸があつくなりました…

    以上、徒然なるままに…

    2011/10/07 00:29
  • こんにちは。
    四半期決算ですね。

    ボクは、と・・・あー今年も結構観てますね。
    飽き性のボクとしては長続きしてます。
    さて

    1位  東京ネジ・・・「東京ねじれ」 号泣
    2位  デラシネラ・・・「ロミオとジュリエット」 ユーモアとプロの技
    3位  第七劇場・・・「かもめ」 インスタレーションアート
    4位  テノヒラサイズ・・・「テノヒラサイズの人生大車輪2011 爆笑
    5位  ポツドール・・・「おしまいのとき」 女優の凄さ
    6位  ミクニヤナイハラプロジェクト・・・「前向き!タイモン」 疲労感
    7位  水槽ラドン・・・「アルティメット・ヒーローズ」 若さ
    8位  JACROW・・・「明けない夜 完全版」 本格派
    9位  ナイスコンプレックス・・・「キスより・・・」 感動
    10位 東京フェスティバル・・・「幹事長 出番です!」 笑いと子供

    う~ん、順位付け難しい。
    また、どこかで肩をポンとしますね。

    くりぼう 

    2011/10/08 10:00

このページのQRコードです。

拡大