※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

ソラニエ本公演 12月WSオーディションのお知らせ(2019年7月@日暮里d-倉庫)

  • rem rem(0)

    カテゴリ:オーディション告知 返信(0) 閲覧(262) 2018/11/22 23:22

はじめまして。
ソラニエと申します。
2019年7月に、日暮里のd-倉庫で劇をやります。
その出演者を探すWSオーディションを、12月にやります。



●作品内容●

「(タイトル未定)」
作 ソラニエ
演出 千頭和直輝(演劇ユニット クロ・クロ)
場所 日暮里d-倉庫
日程 2019年7月11日(木)~15日(月・祝)




普通の人生だと思ってた。
普通の家族だと思ってた………………………………………………………………さっきまでは。


ある日、カメラマンの男は目に違和感を覚えて眼科にかかり
そこでゴーグルの様な 見た事のない器具をもらう。
強引に器具を付けた人の集会に参加させられるが、
「どこの星から来たの?」とか「今度僕の星に遊びにおいでよ」とか
訳の分からないことを言われ面食らう。
気付いたら次の日。どうやって帰って来たかは覚えていない………。


一方。
ある一家の娘は、食事をする両親を見て驚愕する。
二人は、奇妙な器具を顔に付けていた…。
不仲だった両親が仲良く喋ってる姿に違和感しかない、内容も意味が分からない。
何が起こってるのか  何が見えてるのか

やがて 食卓の皿には電球や靴、釘やネジ、誰かの写真が盛りつけられ 並ぶようになり
娘は食卓を抜け出し カメラマンの男は器具を調べ始める。
そして再び行った集会で
熱狂的に支持される 『教祖くん』 と呼ばれる人物を目撃する……。



謎の器具集団はどんどん増殖していき、
それを追う事になった彼らも みるみるその渦に飲まれて行く。
自分を忘れて。それとも、自分に戻って。

目の数だけ世界はある。
だから隣にいる貴方と私、世界が同じように見えてるとは限らない。
これは無数の目を巡る、無数の贋作の世界、そして本当の世界の話。



●WS詳細●

○WS日程○
2018年12月15日(土)、22日(土)
両日とも13時~16時

○場所○
中野、新宿近郊

○条件○
2019年4月から始まる稽古(中野・新宿近郊)、及び2019年7月9日(火)~15日(月・祝)の仕込み~公演に参加できる方(稽古スケジュール相談可です)
ノルマ・バックあり
※WSだけ参加したいよーという方も歓迎します!

○応募締切○
それぞれ前日24時(定員に達した場合は締め切らせて頂きます)

○応募方法○
タイトルに「WS希望」と書いていただき、
下記の情報をお送り下さい。
追って詳細をご連絡させて頂きます。

①お名前(あればご所属も)②電話番号③メールアドレス
④希望日時⑤オーディション希望か
【宛先】soranie2012@gmail.com(ソラニエ制作部)



○ソラニエとは○
尾崎レミと、水辺樹からなる作家ユニット。
不条理エンタメな作風。
作風ゆえ、毎回ネタ出しの時に物騒な会話になる。
基本的に一つの作品を二人で作り上げるという、少し変なユニット。


****

前回、オーディションにお話の時間を入れてみたんですが、
面白い話や素敵な話を沢山聞けたので 今回もやってみようと考えてます。
なのでオーディションと言っても、気軽な気持ちで来てもらえたら。
お話して、本読んで、動いてみる、みたいな感じです。
色んな人と知り合ってみたいです。

内容が気になったよって方だけじゃなく、
WSだけ参加したいよ、って方も もちろん大歓迎です!!


謎の器具の群れにまみれてみませんか。
憂いの顔、追いつめられる顔、冷たい顔、真剣な顔。
嬉しい顔、その裏の、影まで。
貴方の普段見た事ない顔、見せて下さい。
参加、お待ちしています。

ソラニエ

このページのQRコードです。

拡大