※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

2011年上半期・【恒例】あなたの観劇公演のベスト10は?

  • みさ みさ(3253)

    カテゴリ:フリートーク 返信(12) 閲覧(2685) 2011/06/30 14:44

皆さまこんにちは。
さてはて恒例の上半期ベスト10が決まりましたのでUP致します。
どなたでも、いくつでも結構ですので「どれが良かったかを教えてください。
劇団の方は何かしらコメントを頂けますと有難いです。


少年社中「天守物語」
http://stage.corich.jp/watch_done_detail.php?watch_id=105828
セットが圧巻!あっという間にその妖しい世界観に引き込まれ総合芸術のレベルの高さを堪能した。


ワンツーワークス「蠅の王」
http://stage.corich.jp/watch_done_detail.php?watch_id=89170
舞台の奥行きを存分に使って演出し現社会のリアルさを表現したレベルの高い舞台だった。


インパラプレパラート「ピアノピア」
http://stage.corich.jp/watch_done_detail.php?watch_id=92542
ピアノを主役に仕立て人間との関わりを客観的に演出していた。時代を感じた舞台。終盤泣かされた。



電動夏子安置システム「PerformenVI~Paradiso~」
http://stage.corich.jp/watch_done_detail.php?watch_id=103242
これほどまでに計算尽くされた舞台はかつて観たことがない。全てのものがギュッと詰まったエンタメだった。


池の下「阿呆船」
http://stage.corich.jp/watch_done_detail.php?watch_id=97257
寺山修司独特の妖しい世界観をこれでもかと演出していた。闇夜のディズニーランド的な魔力のある舞台だった。



演劇企画集団THE・ガジラ「どん底」
http://stage.corich.jp/watch_done_detail.php?watch_id=104040
数々の「どん底」を観てきたが、斬新な演出力とキャストらの演技力、音響、衣装・・・全てが素晴らしかった。



埼玉県立秩父農工科学高等学校「少年神社」
http://stage.corich.jp/watch_done_detail.php?watch_id=90183
大人顔負けの演技力と構成。桟敷童子を髣髴とさせる描写は好みの作品だった。また主役の少女の人間離れしたオーラにも引き込まれた。あの世とこの世の狭間のお話。



メガバックスコレクション「カルナバリート伯爵の約束」
http://stage.corich.jp/watch_done_detail.php?watch_id=91007
とにもかくにも舞台セットが素晴らしい。ホラーミステリーな展開は好みのど真ん中でワクワクゾクゾクしながら観た。



東京演劇集団風「ヘレン・ケラー」
http://stage.corich.jp/watch_done_detail.php?watch_id=103117
主役の演技力があまりにも素晴らしい舞台だった。終盤で号泣し感動した舞台。



東京バンビ「超!スーパーウルトラハイパーサンダーローリングなんとか」
http://stage.corich.jp/watch_done_detail.php?watch_id=96269
あまりにも長いタイトルに検索する手間がかかったが、この舞台ほどエロ可笑しい作品はなかった。とにかく笑い転げた作品だった。


以上、コメントお待ちしております(^0^)


  • みささんこんにちは
    東京バンビ3号です。

    ふと、掲示板を眺めていたら、みささんの気になる書き込みに目が止まり、するりするりとスクロールしたら、
    思わず声が出てしまいました。
    マクドナルドよりこんにちわです。

    毎回ご来場頂き、本当にありがとうございます。
    そして、いつも嬉しいコメントもありがたやです。
    けど、男子と女子はすみません。特に中味変わってないのに、大袈裟な事書いてしまい。それでもご来場頂けた事が、メンバー全員嬉しく思っています。

    超スーパーは、今後の劇団の方向を占ううえでも
    本当に多くのかたから、指示頂いた作品であっただけに、こうしてみささんがご覧になった作品の上位10の中に入った事は、大変光栄です。
    是非今後も、東京バンビの応援と、各地でクチコミっていって頂けると、今後のさらなる躍進に繋がるかと思っています!
    こうしたみささんのような、演劇ファンに、東京バンビは支えられ、そして僕たちのモチベーションにも繋がります!
    どうぞ今後ともよろしくお願い致します!
    ダメなときは辛口評価でも、凹みません!
    遠慮無しに、叩いてやって下さい!

    今後の東京バンビの活動も
    ホームページより、アップいたしております!
    是非またおまちしております!
    http://tokyobambi.p1.bindsite.jp/

    また、年末には「72時間超演劇」という
    不眠不休企画の連続72時間ぶっ通し演劇を行います!
    その目撃者として、是非ご来場おまちしております!


    東京バンビ3号

    2011/07/08 21:01

  • 東京バンビ3号 >コメントサンクス。
    いやはや一人目のコメント、とっても嬉しい!!(^0^)

    男子と女子の件、よくよく考えたら勝ち抜き戦なのに内容を変えたらまずいですよね。中味変わってないのに、同じ箇所で笑えたのには自分でも可笑しかったですよ。

    超スーパーは、今年のコメディ観劇の中でも一番笑えた作品ですし、構成も良かった。
    勿論、マイページ一日のアクセス数が2000ほどあります演劇ライフでも東京バンビの公演はUPしております。ご安心ください。
    また、ホームページも拝見させて頂きます。

    更に年末の「72時間超演劇」という不眠不休企画の連続72時間ぶっ通し演劇も拝見いたします。布団持参で行けばいいの?笑


    2011/07/09 11:24
  • みささん、こんにちは。

    僕のマイベスト劇団をアップさせていただきます。
    2011.6月アタマの時点での、ごひいき劇団です。
    2011年後半は、公演ごとのベスト10を、ここにアップいたしますね。


    ●劇団唐ゼミ(看板女優=椎野由美子のファンです)
    ●新宿梁山泊(イチオシ)
    ●椿組(はみだし劇場)(70年代を引きづり続けてほしい)
    ●第三エロチカ(T FACTORYと名前を変えたが変えちゃイカン
    ●劇団★A・P・B-TOKYO(寺山作品をしつこく上演)
    ●毛皮族 (下品な宝塚。褒め言葉です)
    ●LOVEPUNK(映画監督・高原氏率いる女性だけの劇団)
    ●劇団チョコレートケーキ(最近、ファンになった)
    ●Project Nyx(寺山作品をしつこく上演)
    ●唐組(最近、ちょっとパワーダウンだが)

    以上、順不同です。
    2回以上、観た劇団だけで選んでいます。
    年二回くらいの割で、書いていきます。

    2011/08/02 14:57
  • Res 2782

    みささん
    こんにちは。くりぼうです。

    2011年上半期お気に入りは・・・
    東京ネジ「東京ねじれ」           高い演技力、演出、号泣
    オカムラ宅「かもめ」             ラストの演出が好き
    Minami Produce「とても個人的な物語」  個人的に好き

    この3本は2011年くりぼうアワードにノミネートされることでしょう。

    ではでは、またどこかで・・・

    2011/08/02 15:07
  • ミドル英二>
    書き込みサンクス。

    劇団唐ゼミ、新宿梁山泊、椿組、寺山作品はどことなく似通ってる舞台ですよね。アングラな匂いのする。英二さんの好みが解ります。
    毛皮族はワタクシも大好きです。最初、観たときはものすっごく驚きました。とにかく、乳首に★型のシールを貼っただけで登場しながら、プリプリさせながら、演じていました。苦笑!
    それでも根本さんの流暢なしゃべりに興奮しましたよ。
    ワタクシの場合、殿方と違った興奮でしたが・・。

    劇団チョコレートケーキは数年前よりも断然、良くなりました。
    勉強してるのでしょうね。

    来年1月にはこりっちの主催で「2011年度ベスト20」を発表します。そちらで投票しましょう。
    ワタクシは投票し易いように毎月秀作三公演のフライヤーを保存しておきます。

    2011/08/02 16:50
  • くりぼう>
    書き込みサンクス。
    素敵な絵も有難う。

    くはっ!、やっぱ東京ネジ「東京ねじれ」を観ておけば良かった。。;)
    舞台って「観てきた」評価を観るのは、公演が始まってからでしょう?ですから、その時には既にスケジュールの調整が満杯でした。オカムラ宅「かもめ」も同様。次回は観たいです。まだ未見ですし。

    そのうち、またどこかでご一緒しましょう。楽しみにしています。         


    2011/08/02 16:57
  • みささん、そうなんです。僕はアングラ演劇から入ってます(笑)。

    今年のベスト20を決めるという企画、僕もいまから考えておきましょう(^o^)/゛。

    2011/08/03 16:06
  • ミドル英二>
    コメントサンクス。
    ワタクシもアングラ劇は大好きですよ。
    あの妖しい描写はやはりワクワクします。
    寺山の舞台は有名ですが、彼は童話作家としても天才的でしたね。

    2011/08/03 18:51
  • みささんこんにちは
    自分は昨日みた643ノゲッツーさんの「ヒューマンエラー」という作品です。楽日なのでかなり完成度が高く何より脚本・演出のセンスと才能に満ち溢れていると思います。初めての劇団さんだったのですが昨日観覧してしびれました。
    自分の中では今年一番だっと思います。

    2011/08/03 20:18
  • いしい>
    コメントサンクス。
    643ノゲッツーの「ヒューマンエラー」はワタクシも傑作だと思います。やはり、楽は完成度が更に高くなっていましたか。
    643ノゲッツーは「バニラ」から脚本・演出が変わり描写も抜群に良い方向に変わりました。
    こうして話題に上って、ひがし君もさぞかし喜んで居ることでしょう。笑
    ユーザーの直接な感想は劇団にとって嬉しいものです。
    次回はどんな物語をぶつけてくるか楽しみですね。

    2011/08/03 23:45
  • はじめまして、コリッチには今年8月末から参加させていただきました、くれない…ともうします。
    新参者の初心者ですので、コリッチのことはまだまだよくぞんじませんが、なにとぞ御指南いただけたら幸いです。

    10作品にしぼれるかかんがえてみたのですが、やはりスタンディングした舞台をそのままおつたえするほうが自然…と思いました。

    私がスタンディングするときは、三つのしかたがあります。
    終幕直後のファースト・スタンディングは、抱腹絶倒も含め、涙がながれるほどこころふるえておもわずたちあがってしまったとき…
    セカンド(ダブル)コールでのスタンディングは、なみだはながれずとも、重厚な世界に敬意を表して…
    サード・コール以降は、舞台にたたれている方々と、観客のみなさんすべてに敬意を表して、無条件で立たせていただいています。
    ファースト・スタンディングの舞台は知人にもおすすめしています。

    以下、2011年上半期くれないのスタンディング・ステージです。

    【ファースト・スタンディング】

    1月 柿喰う客 『愉快犯』
    …中屋敷さん、柿のみなさん、う~ん、やっぱすごい!…

    1月 東京イボンヌ 『無伴奏』
    …観劇初期からのご縁の方のたちすがたに、なみだしました…

    1月 吐夢プロジェクト・新妻聖子さんひとり舞台 『青空...!』
    …小劇場での新妻聖子さん、東憲司さんの世界、素敵でした…

    2月 ひょっとこ乱舞 『ロクな死にかた』
    …生と死のテーマはみがまえてしまうのですが、なみだでした…

    4月 吐夢プロジェクト 『とんでもない女』
    …初演の吉田羊さんが強烈だっただけに、どうかな~とおもいましたが、板垣桃子さん、新境地をひらかれていました…

    5月 俳優座 『東京原子核クラブ』
    …だいすきな作品です。ラストシーン、最高なんです…

    6月 バッカスカッパ 『マカランガー』
    …実力派俳優さんたちの絶妙な呼吸、みごとでした…

    6月 ピーチャム・カンパニー 『ダンシング・ヴァニティ』
    …ひさびさにアングラ世界で立ちました。おみごとでした…

    6月 桟敷童子 『オバケの太陽』
    …西の維新派、中の少年王者館、東の桟敷童子…私にとっての三大世界です。しびれました…

    6月 吐夢プロジェクト 『子供騙し』
    …篠井英介さんと高橋長英さんの呼吸が絶妙でした…

    【セカンド・スタンディング】

    2月 わらび座 『カンアミ伝』
    …歴史と伝統ある劇団の世界に敬意を表して…

    2月 LDH・ネルケプランニング 『12』
    …20日に拝見したときはたちすがたの穴を三人かんじましたが、千秋楽はおみごとでした。最初に反対する陪審員第8号をつとめられた田島令子さん、しびれました…

    3月 空晴 『いつもの朝ごはん』
    …あったかい舞台、あったかい客席、大阪でも東京でも、たくさんの観客にあいされている劇団です…

    4月 劇団一番旗揚げ公演 『ストライク・バッカ-ズ』
    …ずっこけすっころびながら、熱いおもいに敬意を表して、3回目の千秋楽にしてようやく…

    5月 電動夏子安置システム~アルテ編~ 『Performan Ⅵ』
    …ステラ1回、アルテ4回、知人たちと拝見しましたが、Perfoman
    シリーズ、やはり発想がすごい…

    【サード・スタンディング】

    該当なし

    以上、徒然なるままに…

    2011/10/01 08:29
  • くれない>
    コメントサンクス。こちらこそ宜しくお願いします(^0^)

    考えましたら、スタンディングした舞台って過去になかったです。
    スタンディングすると目立ちますし、ちょっと気恥ずかしいのですよ。それでも、感動して落涙し、こころふるえておもわずたちあがろうとしたときはあります。笑
    また、今まで観てきた舞台でスタンディングした観客をおよそ見たことがなかった為、立つという行為に慣れていないってこともあります。
    しかしながら、スタンディングの条件はまったく同感です。


    柿喰う客 『愉快犯』は観てないのですが、評価の高かった作品ですね。
    東京イボンヌの公演はワタクシも大好きです。
    ひょっとこ乱舞の舞台。ここ数年の描写は素晴らしいですね。過去に公演した「レモン・・」と比較しても観客の目を意識して制作してるのが如実に解る舞台になりました。
    そして、吐夢プロジェクトは2つもUPしてらっしゃる。次回から要チェックの劇団ですね。
    ピーチャム・カンパニー 『ダンシング・ヴァニティ』は評価の割れた作品でしたが、ワタクシの好きな世界感でした。もっともピーチャム・カンパニーの舞台はどれも好きです。
    やはり、桟敷童子 『オバケの太陽』を出してきましたね。桟敷童子の世界は文句のつけようがありません。毎回、素晴らしい舞台構成に酔いしれます。
    そういえば、最近、わらび座の公演を見てないなぁ。。
    空晴、電動夏子安置システムはまったくお見事な舞台でしたね。
    UPしてくださった公演の半分くらいは観てる舞台なので懐かしかったです。

    自分の感性に合った舞台を観て感動したときはキャストの一人ひとりを抱きしめたい衝動にかられます。それは舞台人にとっても、ワタクシ達観客にとってもこの上もない喜びです。また、こうやって芝居に関してコメントのやりとりが出来るのも、ワタクシにとっては喜びです。有難う。


    2011/10/01 10:52

このページのQRコードです。

拡大