※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

映画 『ジョジョ』 主演女優2名オーディション 5/31〆切

  • anarchyfilm anarchyfilm(0)

    カテゴリ:オーディション告知 返信(5) 閲覧(564) 2011/05/19 13:43

Bbs 4431
<概要>
東京国際映画祭コンペティション部門に出品予定の映画『ジョジョ』の主演女優2名のオーディションです。撮影日程がすでに決まっている募集になりますので、下記の日程が可能な方のみ御応募お待ちしております。

<募集>
孫 リリア(20代)役 女性
座間 ジュン(20代)役 女性

<作品>
題名 『ジョジョ』 少女と少女の或る日の話
監督/脚本 ヨリコ ジュン
制作 anarchy film  http://www.anarchyfilm.asia/

<内容>
この物語は、女と女の日常の恋愛劇と事件を描いた作品である。

『ヒノアタラナイバショニイルアタシタチニイキテイルイミハアル?』

ジュン 「何で話したの…聞きたくないって言ったじゃん!」
リリア 「…」
ジュン 「なんで南沢なの?私の上司だよ?しかも五十過ぎてる親
     爺だよ?」
リリア 「ジュンと出会う二年も前の話だし、その時は私の上司だっ
     たし」
ジュン 「…」

      ジュンは携帯を閉じた。

リリア 「…」

      ありったけのミントの飴を口に頬張るジュン。
      涙ぐんだジュンは、飴玉を全部吐き出した。
      ジュン、突然の号泣。
      息が荒くなったジュンはガタガタ震えだした。
      電話ボックスをブン殴るジュン…。
      ジュンは呼吸を整えながら、月を見た。
      ジュンは手帳を広げて走り書きした。

    『…こういう時って、何で空を見上げるのか…何となくテレビ
     とかで観たことあるから…ただそれだけ…月を見ても救わ
     れない』

      再び電話ボックスをブン殴るジュン…。

     ×     ×     ×     ×     ×

リリア 「太らないよ」
ジュン 「太るよ」
リリア 「太ったら私のこと嫌いになる?」
ジュン 「…ならない」
リリア 「何で?」
ジュン 「…リリアのこと愛してるから」
リリア 「私はジュンに太ってほしくない」
ジュン 「何で?」
リリア 「ジュンのことずっと愛していたいから」

     ×     ×     ×     ×     ×

リリア 「…死刑にはしないでください…」

     リリアは、トイレットペーパーにジュンへの最後の手紙を書
     いた。

<日程>
5月31日 (火)一次書類審査締め切り
6月4日(土)二次オーディション
6月5日(日)二次オーディション
* 二次オーディションは、4日か5日のどちらか一日です。
6月10(金)撮影
6月11(土)撮影
6月12(日)撮影

<応募>
資格 16歳〜30歳の女性 経験不問
http://form1.fc2.com/form/?id=660784
上記応募フォームに必要事項を入力し、送信してください。
*添付ファイルにはバストアップ写真を貼付してください。

<合否>
一次書類審査合格者にのみ6月2日までに、二次オーディション日時/詳細を御連絡させていただきます。
二次オーディションは、実際の脚本を使用し、ワークショップ形式のオーディションとなりますので、6月4日または5日のどちらか一日数時間の予定です。

<参加費>
5,000円 (二次オーディションワークショップ受講料として)
*一次審査応募/出演決定後の費用はいっさいかかりません。

  • リリア 「…病気?」

    ジュン 「…大事なものを壊したくなる病気」

    リリア 「…」

    ジュン 「何」

    リリア 「…私は…愛されたい病気…異常に愛されたい病気…」

    2011/05/27 17:14
  • ジュン 「ナイテル?」

    リリア 「ナイテナイ」

    ジュン 「ナイテルヨ」

    リリア 「ナイテナイヨ…」

    ジュン 「ジャア…ナニシテルノ?」

    リリア 「…イラナイナミダヲステテル」

    2011/05/28 16:11
  • リリア 「でもさ、偽物って、生き延びるために偽物になってるんだ
         から、全然悪くない…偽物が本物になっちゃえばいいだけ
         だから」

    ジュン 「…」

    リリア 「造花は花の偽物だけど、造花って呼ばれてるから、造花
         の本物」

    ジュン 「そうだね」

    リリア 「そうだよ」

    ジュン 「私たちは?」

    リリア 「正常の偽物で病気の本物」

    2011/05/29 12:38
  • ジュン 「リリアはママのこと、好き?」

    リリア 「何で」

    ジュン 「よくママの話が出てくるから」

    リリア 「好きだよ」

    ジュン 「リリアは…ママになりたい?」

    リリア 「…」

    2011/05/29 12:39
  • リリア 「…」

    ジュン 「…何で黙ってるか当てる」

    リリア 「何」

    ジュン 「アナタがそう想ってるかどうか自身がないから、私に質問
          してるんでしょ?…って想ってるんでしょ…」

    リリア 「…(頷く)」

          リリアがジュンをビンタ。
          ジュンがリリアをビンタ。
          ビンタを何回か繰り返した二人は、互いの頬を抓り合っ
          た…。

    2011/05/31 00:39

このページのQRコードです。

拡大