※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

劇団鋼鉄村松「バブルムラマツ短編集」出演者募集(5/17締め切り)

  • ボス村松 ボス村松(31)

    カテゴリ:出演者募集 返信(0) 閲覧(336) 2017/04/15 14:37

Bbs 40288
劇団鋼鉄村松では、来る2017年5月18日(木)・20日(土)に、出演者募集オーディションを開催します。

募集する演目の、タイトル公演場所日時は以下の通り
「バブルムラマツ短編集」作演出バブルムラマツ @新宿シアターミラクル2017年10月18日(木)~22日(日)
*チケットノルマなし
*手売りチケットの10%バックマージン有り


【オーディション開催日時】
2017年
5月18日(木)19:00~22:00・・・A
5月20日(土)19:00~22:00・・・B

※上記日程では参加が難しい場合でもご連絡をいただければ機会を設ける可能性があります。その場合は参加希望回を「X」として、お申し込みください。Ⅹ回の締切は5月14日(日)とさせていただきます。

【応募要項】
■場所 都内某所 ※参加者にのみお知らせいたします。

■参加資格
・健康な18歳以上の日本語の通じる方。
・演技経験の有無は問いません。
・公演日程と2017年8月お盆明けからの週4で始まる稽古(東京中野区、19:00~22:00)のうち週3程度、予定を合わせられる方

■参加費 1,000円
■募集締切 開催日前日24:00までにご連絡ください。 
■内容 テキストを読んでの演技をしていただきます

■応募先メールアドレス:
officeiron@yahoo.co.jp
※件名は「オーディション参加希望」として送信下さい。

■募集要項
1.希望回(A/B/Ⅹ)
2.名前(ふりかな)
3.性別/生年月日/年齢
4.身長/体重
5.出身地
6.所属(あれば)
7.過去2~3年の出演作品
(舞台以外もあれば、多い方は代表的なものを5作品程度)
8.自分が思う俳優としての自分の武器・魅力
9.志望動機
10.過去にご覧になったことのある劇団鋼鉄村松作品。(なくても結構です。)
11.電話番号(緊急時連絡用)/メールアドレス
12.応募に際して、写真を添付してください。
(全身/バストアップ各一枚ずつ。スナップ写真可。)

■お問い合わせ先
090-3912-3174(池森) officeiron@yahoo.co.jp
■劇団鋼鉄村松とは
東京の小劇場劇団。1994年、筑波大学の演劇団体、筑波小劇場を母体に旗揚げ。2000年東京移転。2016年、黄金のコメディフェスティバルで最優秀作品賞、最優秀脚本賞、最優秀演出賞、観客賞、最優秀俳優賞など主要な賞を総ナメにする。
これまでに40本以上の作品を作り上げている。
劇団には二人の作演出がいて、抒情を志向するボス村松と活劇を志向するバブルムラマツがある。黄金のコメデイフェスティバル2016で、様々な賞を受賞したのはバブルムラマツの作。今回出演者を募集している「バブルムラマツ短編集」も勿論このバブルムラマツの脚本演出。一方で両者には共通するところもあって、笑いを志向するところ、情報量の多いところがそれ。劇団のカラーとなっている。

代表作として、黄金のコメディフェスティバル参加作品「MARK(x):まーくえっくす」@風姿花伝・2016年、「ロケットマン」@テアトルBONBON・2014年、 「けつあごのゴメス」@中野ザポケット・2012年など

■バブルムラマツ短編集概要
*「戦場の意気地なし」 ・・上演を重ね、また幾多の作品のルーツともなっているバブルムラマツの古典といえる作。開戦間際の意気地なしの国に、鬼軍曹が軍事教練にやってきた。
*「人造カノジョ」・・劇団きのこ牛乳に書き下ろし、人気をとった傑作短編。マッドサイエンティストの取材に訪れた新聞記者は、狂気の発明、人造カノジョを体験することになる。
等々、過去の代表作に数本の新作を加えての、バブルムラマツ自慢のアラカルトをお届けする予定。
皆さまご存じの通り、レストランでもっとも料理人の腕が味わえるのは、小皿のアラカルト。そんな公演にいたします。

   ***

ご応募、お待ちしております。   劇団代表ボス村松

このページのQRコードです。

拡大