※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

play unit-fullfull 8月公演出演者募集!!

  • 松本さん 松本さん(0)

    カテゴリ:出演者募集 返信(0) 閲覧(259) 2011/01/16 10:58

Bbs 3638
play unit-fullfullプロデュース公演出演者募集!!

2011年8月24日~8月28日 「落ちた先に鯉がいた話(仮)」at下北沢「劇」小劇場

新たな個性に出会いたい!一緒に舞台立ちませんか?
「気になった方と一緒に作品をつくりたい!」を前提にオーディションします。
脚本はあて書きになります。
出演者さんの個性に刺激され創作致します!
また、このWSでは事前にフルフルの稽古方法や、
世界観などをご覧頂けるようになっています。
WSオーディションに、ぜひご参加下さい!
お待ちしております。



●ワークショップ日程●
第一次審査
2011年2月25日(金)19:00~22:00
2011年2月26日(土)19:00~22:00
2011年2月27日(日)13:00~17:00
*3日間通しでご参加ください(通しでご参加できない場合はご相談下さい)

第二次審査
2011年3月4日(金)19:00~22:00
2011年3月5日(土)19:00~22:00


●応募期間●2011年1月15日(土)~2月20日(日)17:00迄

●参加費●第一次審査3日間で1500円となります。
(第二次審査は無料です)

●場所● 都内

●条件(男女、若干名募集)●
・18歳~50歳の男女。
・心身共に健康な方。
・稽古と公演全てに参加きる方。
・お芝居の経験がある方。
・出来れば2008年「ゆんぼーさんが来る」以降の舞台を観劇した方
(DVDやWEB配信の動画でも大丈夫です)。

【稽古期間】6月下旬よりスタート予定


●下記を記入の上、劇団事務所までメールにてご応募下さいませ●  
1.氏名 2.年齢 3.所属先 4.連絡先(住所・TEL・e-mail) 5.芸暦

★オーディションの詳細は、2月20日にメールにてお返事させていただきます。
 セキュリティー設定をされている方は、info@fullfull.info のメールアドレスが
 受信できるよう設定をお願い致します。2月20日にメールが届かなかった方は、
 確認の為21日に劇団事務所まで、お電話でご連絡をお願い致します。
★応募が多数の場合は、書類選考させて頂きます。
★WSのみ参加希望の場合は、その旨ご記入をお願い致します。
 応募が多数の場合は、オーディション希望者を優先させて頂きます。
★一次審査後、二次審査を受けて頂く方には、2月28日にその旨ご連絡させて頂きます。
★出演者を、WSオーディションから採用しないこともあります。ご了承下さいませ。
★公演詳細はご出演を依頼させていただく際に、お話させて頂きます。


●応募先・お問合せ先●play unit-fullfull 劇団事務所
tel :090-4200-1256
e-mail :info@fullfull.info
HP:http://www.fullfull.info



play unit-fullfullとは??
2000年10月旗揚げ。はじめはヒロセエリの個人プロデュース団体として
立ち上げ、第二回公演「ノコッタ、」を機に劇団にする。
全作品の脚本・演出はヒロセエリが手掛け、年間2、3回定期的に公演を
行う。コメディータッチな物語の中に、暗部を吐露する作風が持ち味。
人と人との間にある「憎しみや愛」を、女性ならではの視点でとらえ、
細やかな演出で丁寧に作り込んだ作品に定評がある。
心地よいテンポで展開される舞台の中で、不器用な登場人物たちが、
懸命に生きていくことの可笑しさや哀しさを描いている。



劇作家・演出家 ヒロセエリ
1999年4月 ENBUart&playingゼミナール二期生後藤ひろひとクラス入学。00年同校卒業。
物語性を重視しながら、日常的に存在している小さな絶望や、
どんな状況でも変わることのない人間の些細なあり方、生き方を、
リリカルな視点で掬い取る。笑えるけどちょっと切ない作風が特徴。
近年では、TV、ラジオ、舞台など精力的に活動している。日本劇作家協会会員。

略歴
2008年4月~11月
『演劇ラボ』講師に就任 名古屋市内で定期的にWSを行う(主催:東海シアタープロジェクト)
2008年6月~2010年3月
TOKYO FM系列全国38局にて「貫地谷しほりのラジオ劇団・小さな奇跡」脚本を担当
2009年11月 
吉本神保町花月「遠くにゆく前に」主演:金成公信(ハローバイバイ)・少年少女 脚本を担当