※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

勝手に「Project BUNGAKU」!

  • じべ。 じべ。(6584)

    カテゴリ:フリートーク 返信(2) 閲覧(259) 2011/01/07 10:05

昨年の『Project BUNGAKU 太宰治』は企画性、参加者(作・演出、出演、アフタートークゲスト)とも非常に面白く、評判を呼びました。

そこでその「第2弾があるとしたら…?」という妄想、希望など「勝手に」書き込もうではないか、という「遊び半分(=半分ホンキ)」(笑) なトピックでございます。

個人的には2つあります。

1.宮澤賢治
元々好きな作家である上に、昨年σ(^-^) が観ただけでも「グスコーブドリの伝記」(2団体)、「銀河鉄道の夜」をテーマにしたものがありましたし、観てみたいゾ、と。

2.「夢十夜」
これも好きな作品なので。
ただ、全10編を一気に演るとすると、各編10分程度になってしまうし、10組も集めるのは大変だし、さらに順位付けが付ける側も集計する側も煩雑になるので、4~5編くらいを抜粋することにせざるを得ないかも?

ということで、皆さんはどんな「Project BUNGAKU」をご覧になりたいですか?
  • 「Project BUNGAKU」は好評だったので、たぶん第2弾はあるでしょうね。

    上演を考えると、著作権が切れている、短・中編がある、(観客にとって)ポピュラーな作家である、という3つのポイントを押さえて考えると、「夏目漱石」「芥川龍之介」あたりがよさそうな気がします。

    個人的には、題材として面白そうなので、「グリム童話」「今昔物語」などが観たいですね。

    上演の許可が大変でしょうが、「村上春樹」でできたら、話題的にもいいなと思いますが。
    あとは、文学と言いながらも、「手塚治虫」なども面白いのではないかと。

    2011/01/10 04:33
  • あー、著作権の問題もありますねぇ。

    ま、そこんトコは置いといてあくまで希望。

    川上弘美の「神様」も面白いかも。
    その時はKAKUTAの桑原主宰も招いて欲しい、なんてね。

    2011/02/02 11:01

このページのQRコードです。

拡大