※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

☆スタニスラフスキー法を徹底的に学ぶワークショップ☆

  • チョコ チョコ(12)

    カテゴリ:ワークショップ告知 返信(0) 閲覧(271) 2010/10/23 19:52

スタニスラフスキー法をさらに発展させたSOFAメソッドを用いて、最新の演劇法を学びませんか?

ビオトープでは、質の高い芸術性のある演劇を目指し、演技法だけでなく、役者として必要な技術を身につけて頂けるよう、様々なワークショプを展開しています。

ご自分の目指すものに合ったワークショップを、是非この機会に体感してみてはいかがでしょうか?

☆短期戯曲ワークショップ☆
スタニスラフスキー法をさらに発展させてSOFAメソッドを学びます。初心者の方から、舞台経験豊富な方まで、楽しめるコースです。短編戯曲にチャレンジしてスタニスラフスキー法を実践で取り組んでみましょう。

【日時】1-3月の毎週土曜日の月4回(1月1日はお休み)
1月8日 稽古の進め方について
1月15日、22日 戯曲分析
1月29日、2月5日、2月12日、2月19日 プログラミング
2月26日、3月5日、3月12日、3月19日 モデリング
3月26日 発表

【参加対象者】どなたでも参加可
【参加費】月5000円
【稽古場所】世田谷区内

使用する戯曲は未定です。申し込み後、追ってご連絡いたします。


☆ボディームーブメントワークショップ☆
ビオトープの真髄を学べるコースです。ヨガを基本とした講座で、パフォーマーとして必要なスキルを磨きます。役者の方は勿論、役者でない方にもお勧めのコースです。身体表現とは何か?といった所から、自分自身の生活習慣を見直す所まで考える事を目的としています。自己能力を高めるコースです。

【日時】
1月10日(月祝)、1月15日(土)、1月22日(土)
昼13;00-17;00

1月10日 「自分の軸を見つける」
~自分が本当に望んでいるものは何か?~

1月15日 「なりたい自分とは?」
~自分の奥底に存在する真の自分と対話する~

1月22日 「役者の役割」
~幸せに生きるという事~

【対象者】初心者の方~舞台経験豊富な方まで(参加できない日がある際にはご相談ください)
【参加費】12,000円  

☆長編戯曲読み合わせコース☆
毎月新しい作品を読みます。読みたい作品があれば、そちらを読み合わせする事も可能です。
戯曲は古典から現代まで、あるいは小説や詩でも何でもOKです!

ずっと読んでみたいと思っていた戯曲などあれば、そちらも是非読み合わせしましょう。

1ヶ月(3回あり) 2500円
日曜昼 13:00-17:00
場所は世田谷区内です☆

戯曲は各自用意してきてください(図書館で借りるとよいと思います)
(出版社や訳者など、特に問いません)

【11月の予定】
戯曲「夏の夜の夢」シェークスピア

【12月の予定】
戯曲「桜の園」チェーホフ

☆無料演劇理論ワークショップ☆
ビオトープ主催の無料ワークショップです。
スタニスラフスキーシステムを解読し、さらに発展させたメソッドを学びます。

日にち:毎週土日
時間:18:00-20:00
場所:世田谷区内(お申し込みされた方に後ほどご連絡いたします。)
対象:どなたでも参加可
参加費:無料

【内容】
演劇教育とは、スタニスラフスキー法について、マジックIF、
認識、イベント、意識・無意識、キャラクターとは、
良い演技とは、思考の法則、目的など

☆ボランティアイベント参加者募集☆

高齢者施設で一緒にボランティア活動をして下さる仲間を募集しております!
今回は12月のクリスマスイベントの為の稽古を致します。

【内容】歌、芝居(今回はシェークスピア作品からの抜粋)
【参加費】5000円(参加費は稽古場所代など)
【日にち】土曜の昼と夜 13:00-22:00(昼食休憩1時間あり)
【場所】世田谷区内
【イベント開催日】12月23日と26日

【お申し込み方法】
まずは、ビオトープメールアドレスにご連絡ください。
追ってこちらからご連絡いたします。

bio-top@hotmail.co.jp

【ビオトープブログ】
http://biotop-blog.jugem.jp/

【講師】岩上 聖子

略歴
2000年 同志社女子大学 音楽療法コース卒業 その後渡英
2002年 イギリス演劇学校に所属 演技コース4年 演出コース2年
(ASAD=The Academy of the Science of Acting and Directing)

【ASAD演劇学校について】
創立者のサム・コーガンはロシア人で、スタニスラフスキーの直弟子アンネ・クネーベルより支持。サムはロシア演劇学校(GITIS)の演技・演出コースを卒業し、ロシアの舞台でさまざまな仕事を経て渡英。ミュージカルの学校として知られるイギリスのMountview演劇学校で教鞭をとり、スタニスラフスキーシステムを教える。その後ASADを創立。スタニスラフスキー法をさらに発展させ、独自の理論を確立した。現在では、ウエストサイドのミュージカルや映画に出演している多才な卒業生を生み出す学校として知られている。

【公演履歴】
2009年 12月 施設ボランティア公演
2009年 9月 「恋の骨折り損」(W・シェークスピア作)
2009年 6月 阿佐ヶ谷 公演「ロアルド・ダール短編3話」
2009年 2月 京都 公演「タイピスト」(マレー・シスガル作)
2008年12月 末広町&池袋 カフェ公演「タイピスト」(マレー・シスガル作)

このページのQRコードです。

拡大