※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

☆☆☆こりっち観劇レビューの星の数について★★★

  • ビビ ビビ(157)

    カテゴリ:フリートーク 返信(18) 閲覧(902) 2013/12/01 20:29

(一通り見たのですが話題がないようなので投稿します)

こりっちの観劇レビューを書かれている方に、
質問です!

★の数の基準って、人それぞれですが、
みなさんはどんな基準で決めているのか教えてください!

ちなみに私は、
以前は「とにかく知り合いが出ている舞台は★5」でした(笑)

去年くらいからもう少し辛口視点を加えています。
私は作家なので、「シナリオの出来」が、★の基準に大きく関係します。シナリオ的に「ダメ」と思ったら、★は低くなる感じです。

★★★…それなりのレベル、普通かな。
★★★★…面白かった!見てよかった!
★★★★★…これはスゴイ!!

です。
ちなみに……
★2つ以下は、その時間が苦痛だった場合です(笑)


ぜひみなさんの「★基準」を教えて欲しいと
思います!!
多分、舞台関係者の方々は、★3と★4の違いって何だろうとか、
結構真剣に受け止めてるのではないかと
思います。
(ちなみに私はそうです笑)


ぜひぜひよろしくお願いします!!!

  • ★の数は当日の体調や気分にも多分に左右されることもあり、それに舞台から感じるものは人それぞれであり、あくまで自分としてこう感じた、という基準でしかないことを前提とした上での評価だとお断りした上で…。

    まず私は★5つというのは余程のことがない限りつけません。年間観劇数の1割以下です。★5つというのは、その舞台を観たことで身体が震えるほどに感動と喜びでカタルシスを覚えたものです。自分としてはすぐにでももう1度観ても構わないほどに入れ込んだものですね。

    ★4つは満足でき、人にオススメしてもいいレベルだと感じたものです。その劇団の次回公演はまずスケジュールに入れるという印でもあります(他の公演とぶつかってしまうこともありますので、一応【スケジュールに入れる】ということですが…)。

    ★3つは標準的なレベル。その劇団の次回公演は日程的に空きがあれば、演目の内容や出演者など考え合わせて検討してもいいかな、と思える程度です。まぁ観て損はしなかった(金銭的・時間的)ということでしょう。

    ★2つは出演者や制作者の舞台に対する情熱が感じられなかったり、自己満足にすぎないと感じられたものです。(自分としては)金銭的・時間的にムダだったと思えるもので、次回公演はまず観ません。私にとってはここが最低レベルです。従って★1つは付けたことがありません。

    本当は3.5とか4.5があればどんなに便利だろうと常々思っています。★4つでも5に限りなく近かったり、3に近い4だってある訳ですから…。

    以前は初心者マークへの◯を0.5のかわりに使っていたこともありましたが、あくまで「観劇初心者におススメできるかどうか」という本来の目的に反するので、最近はやめました。

    2013/12/02 10:58
  • kazuoga5049さま☆

    きゃ~~!!!
    早速のご返信ありがとうございます!!!

    すごく参考になりました!!
    いつもkazuoga5049さんのレビューは読んでいるのですが、
    (私が見たことのない舞台のレビューも見ています!)

    ★3つは、私も似たような感覚です!
    ただ私の場合は観劇の絶対数が少ないために、比較もないし、本当に自分の感性でしか評価できないのですが……(><)

    ★5つは、kazuoga5049さんの哲学が感じられるご意見で、今、感動してしまいました!!!

    私自身、制作者として★4を目指して頑張ります!!
    本当に貴重なご意見ありがとうございました!!
    (たぶんこのkazuoga5049さんの意見を参考にした方々が大勢いらっしゃるのではないかと……なんと素晴らしいことでしょう……)

    2013/12/02 11:16
  • 私の★評価の意味はこんな感じです。
     ★★★★★ 人生変わるほど感動!
     ★★★★☆ お薦めしたい
     ★★★☆☆ 面白かった
     ★★☆☆☆ 好みじゃないけど観てよかった
     ★☆☆☆☆ 私はお薦めできない

    2013/12/02 12:16
  • こんにちは。

    私の場合、ある時から「5つ」「4つ」しかつけなくなりました。それはたぶん、お芝居(ダンスも)に慣れ、好きな劇団ができ、役者さん(ダンサー)のお名前を覚え始めた頃から。

    9月以降の投稿を集計してみると、「5」は58(55%)、「4」は34(22%)、「なし」は24(23%)でした。計105(他に投稿できていないものがあります)。

    「5」は「もう一回みたい!!」「4」は「みてよかった!」ででょうか。事前に予定を組んでいること、昼公演は難しいこともあり、実際に2回みることができたのは5作品。

    では、「3」以下ですが、すみません、正直なところどう使い分けるかまとまらないので、結局、空白、にしています。確かに、上演時間中苦痛で、次の暗転で帰ろうと思う時もありますが、真っ暗ななか小劇場ではそれもできず(大きなホールで休憩時間になって帰ったことはあります)。それでもお客さん全員がそう思っているようには見えないですし。「3」がその並びの通り「真ん中」だとすると、映画や美術展に行っていれば…という気持ちでしょうか。

    なお、私の評価は他の方の参考にはならないと思っていまして、先に記しましたが、好きな劇団は、よほど都合がつかないなどの事情がなければ、次回公演に行きますし、役者さんであれば(当パンの公演案内をみて)他の劇団の客演にも行くのですが、この場合、まず(心理的に)外れないので「5」の割合が多くなります。特に役者さんの場合、お芝居とは別の評価軸が働き、高得点になりやすいのです^_^)。

    スタッフの対応や空調など気がついたことはその旨コメントします。お芝居の評価には反映させないようにしていますが、たまに…ありますね、やっぱり。

    2013/12/02 13:44
  • しのぶさま。

    レビュー拝見させていただいています!!!
    プロフィールにある内容、こちらにもわざわざ出していただいて、
    ありがとうございました!!

    人によってそれぞれ感性が違うように、★のこだわりも違うはず!と思ってこんなテーマをアップしてみました。
    でもたぶん他の方々も気になってるんじゃないかな~って思っていました。

    このテーマを見たら注目メンバーの方々の★のこだわりが一度に見られるなんて、なんか素晴らしいです!!
    ありがとうございました!!

    2013/12/02 14:51
  • miss youさま☆

    コメントありがとうございます!!

    芝居ではない部分、制作の部分では意外に気になることってありますよね。
    私も他の方のレビューを見て、「受付の対応」なども入れることにしました。それも確かに「芝居」の一部だと思うようになったからです。今まで「そりゃないよ」と思った対応は見たことがありませんが、実は自分のときに「開演時間遅延・ぎゅうぎゅう詰満席」をしてしまい、本当に深く反省しています。。。。(><)。。。。

    きっと制作のことも気を付けてレビューしたほうが、裏方さんたちの励みになるんじゃないかと思います!!

    本当にありがとうございます!!


    2013/12/02 21:50
  • 以下の基準で評価しています。

    ★★★★★ 舞台芸術史に残るであろう傑作
    ★★★★☆ 非常に面白い
    ★★★☆☆ 面白い
    ★★☆☆☆ 好みではない
    ★☆☆☆☆ 費やした時間とお金を損した気分

    基本的に、作品の内容にチケット料金を勘案して評価しています。受付や案内の不備、開演時刻の遅れといった制作的な面が酷い時にはそれも評価に含めています。
    個人的には★5と★1をつけることは滅多にありません。

    ちなみに、こりっちでは★5や★4の評価がかなり多く、さらにチケットプレゼントを行っていない公演には「観たい!」「観てきた!」が書き込まれることが少ないので、他人の評価はほとんど参考にしていません。

    2013/12/03 10:57
  • 土反さま☆彡

    コメントありがとうございます!!

    コストパフォーマンス、非常によくわかります!!!
    「安いから許す」という感覚、ありますよね。
    逆に「この料金でこれ?」と思うこともあります。
    小劇場はおおむね¥3,000前後で、決して安くはないので、結局は自分の目で確かめるしかないですよね………。

    チケプレのコメントは確かにおっしゃる通りで、私も制作側として「チケプレ」は今や必須です。

    ★も、身内っぽい人が多いこともありますよね。
    私は個人的にはやはり、レビューの多いかたのご意見は「なるほど」とかなり影響されてしまいます(笑)

    貴重なご意見ありがとうございました!!

    2013/12/04 07:28
  • はじめまして、自分のつけ方少し違う様だ、と思ったので加わらせてください。


    自分は方向性が違うだけで最高の形というのは無限にある、と考えているで☆5は結構つける方だと思います。

    情報サイトとして求めるのは自分の知らない面白い芝居があるならば知りたいですし、面白い芝居に当たったら逆に教えたい、と思うので面白かったならサクッと好評価をつけるべきと考えています。

    なので、実はトータルの観劇人生の中で、本当に良かった数本にしか5をつけないかたの気持ちはよくわかった上で、あまりそのやり方好きじゃなかったりします(具体的にあげられているかたもいる中、失礼いたします)

    思うのが、ではその☆一つ分、何が足りなかったのか、何が必要なのか。
    レビューを読んで良かった事しか書いて無いと何故だろうと思ってしまいます。
    基本的に4も好評価なのはわかりますが、頭でわかってても減点している様に見えてしまうのです。
    特に劇団・団体側の人からしたらとても知りたい部分ではないでしょうか。

    自分の採点方ですが、まさしく減点方式かと思います。
    面白かった、楽しめた、不満も無かったのならば☆5ですし、ここはこうした方が良かった、とかありましたらその度合いによって減って行きます。

    ここはこう思ったけどとても面白かった!というときに☆5を付けることもありますが、それはスタートの満足度の打点が高かったからになります。
    要は頭の中では5以上からはじまっている。(普段5をつけている芝居より上の屈指の芝居に行き合ったらレビュー内容で表現すれば良いと考えています)

    また自分にとって最重要なのですが、「芝居だけが面白いはあり得ない」というスタンスで観ているので、広告・受付・客出し等、芝居以外の部分もしっかり評価対象です。

    演劇大好きです。なので他のエンターテイメントと比べても負けないものが観たいのです。
    ただ比べた時に内容は兎も角、そう言った前後の部分で負けてる事が多い様に感じて残念に思っていたりします。

    なので芝居以外の部分で明らかに対応が悪い時に減点をしたり、逆に素晴らしいと感じる時に加点になったりすることもあります。
    そういうところで嬉しくなると「芝居もより楽しく観る事が出来る」と言うわけです。


    と言った具合に、皆さんより基準がふわっとしているかもしれません。

    2014/02/12 15:05
  • mamomyaさま。

    ご意見ありがとうございます!!
    mamomyaさんの気持ちもとってもよくわかります。
    そもそも、観客というのは、「自分が選んで見に来たものは面白いはずだ」というようなヒイキの目が最初にあるはずだろうと私は思っています。
    (作り手としてはそこに寄りかからずに作っているつもりですが)
    なので、そこからの減点法はもっともだと思いました。

    作り手としては、
    確かに☆4つのうちの「残りの一つ」は気になります。
    「満点じゃないけどそれなりに良かった」みたいなことだと受け止めています。
    それと同時に、このテーマを上げたきっかけでもあるのですが、
    観客一人ひとりの尺度が違うので、
    ☆の数だけで一喜一憂していても仕方ないのだろう、と、
    どこかで客観的になれたら……。

    みなさん独自の「☆の基準」があって、
    本当に面白いなあと思います。

    ちなみに私は芝居自体に褒めるべき部分が見つからないために、受付や制作サイドを褒めるということがあります(笑)
    褒めるというか応援というか、そういうことなのかな……

    色々考えると奥が深い「☆」問題です☆
    コメントありがとうございました!!


    2014/02/15 14:47
  • 自分の場合、感想書き始めの頃より未だに全然☆の付け方安定してないんですが、
    基本的に客観的じゃなくその時自分が受け取った「気持ち」、
    その他舞台としてのクォリティなどを中心に☆付けさせてもらってます。

    ☆5つ...何かその場にいなければ分からない、すごい気持ちをもらえたもの
        (「これぞ舞台!」、次も絶対観に行きます。応援したい。「みんな観てよ!」)

    ☆4つ...演者さんの演技から演出から、悪い点が見当たらない、基本「よい舞台」
        (ただし、「自分に合わなかった」「人を選ぶ」など難点もあるか。
         基本次回公演にも期待。)

    ☆3つ...自分とは合わなかったなど面はあっても、決して悪い舞台ではない
        (基本次回公演にも期待、何公演か観て合う劇団なのかどうか判断したい。)

    ☆2つ...問題あり、それが演者/演出/制作その他どの面なのかは本文にて
        (基本他者にオススメしません。多くは舞台の流れ、締めなどになんらかの
         問題があったものなど)

    ☆1つ...観劇した事自体が悲しくなるレベル
        (「なんの為に演劇をやられているのか聴いてみたい」
         かつては自慰芝居などと書いてしまいました・・・)


    ただ感想を書くだけでも劇団さんにとってプラス/マイナスの影響を与えうる中で
    ☆の付け方1つとっても難しいですね。

    最近では、「チケットは誰から買うのが正解なのか?」で悩んでます。

    2014/02/15 21:27
  • itomasa7さま。

    コメントありがとうございます!!
    itomasa7さんの☆は、「観劇した事自体が悲しくなるレベル」にまで☆をつけているのですね……。
    私はそこまでのものだとつけないと思う(笑)
    でも、実際はそういう出来は、知り合いが出ていたりして、決して評価できる出来ではなくても「がんばれ」的な☆をつけてしまったりします。

    観劇は自分のテンション等にもよるし、
    その時の状況にもよったりするので、
    評価が安定していないのは当たり前だと思います。
    それでも、評価をこりっちにアップするだけで、
    それがどんなに酷評だったとしても、
    作り手側からは勉強となり、応援になる、
    そういうことだと思っています。

    >「チケットは誰から買うのが正解なのか?」

    私は知り合いから買います(笑)
    結局知り合いの出てない舞台を見ることが皆無なので……
    言われてみると他の方はどうなんでしょう?
    確かにちょっと気になります!

    ありがとうございました。

    2014/02/18 15:20
  • お返事ありがとうございます!

    こちらに書いた後に自分の今までの採点を振り返ってみたのですが、割と理由を明言せず☆4を着けてることもあって、ごめんなさい、から入らせていただきます。

    これは無意識でした、難しい。
    まさしく「満点じゃないけどそれなりに良かった」という心理なんでしょう。
    ぱっと見の印象のスタート地点が☆4で減点もなく、なのかなあと。

    ☆1つとか、レビューの数さえ集まれば、確かに誤差の範囲で、気にするべきところではないと自分も思います。

    レビューの数の方が気になります。
    レビュー数が少ないと比較対象が無さすぎて、良くても悪くても判断に迷うのが有りがちです。

    なので気楽にでいいのだから、独自目線で良いのだから兎に角、書く人の数が多くなって欲しいと思っています。

    ちなみにひいきの劇団・作品であっても別に☆の平均点を上げることが目的ではないので、例えば複数回観に行ってもレビューは一回だけ、という試みを最近やってみています。(その都度、同じ投稿の中で追記はしますが)ほっといても良い作品ならば他のかたがたが上げていってくれるかなと。
    同じ人の大量投稿は、その人の声が大きいというだけで感性が合わなかった時に丸ごとアテにならなくなってしまうと考えて。
    ただ、面白かったからもう一度、とかは感動があったことが明白なので、それは信憑性があるなと感じるので難しいところですが。

    また不満点があったらやはり明言すべきとも考えます。
    集客を左右してしまうから遠慮してしまう、というお話もありますが、しかし、よく考えると言わなかったからといって、その問題点が無くなるわけではないので修正するチャンスがあった方が良いのかなと。
    団体側からしたらそれを理由に知らないうちにお客が離れていく方が嫌じゃないかなって。


    >「チケットは誰から買うのが正解なのか?」

    自分の場合、基本的にはノルマがあるものだと思うので、気になる役者さんがいたらそのかたからですかねぇ。
    全く個人的な交流が無くてもそうする事があります(特に予約ページが役者ごとに分かれているor選択できる場合)
    団体として好きなところは好きな役者さんが多すぎて劇団・団体からだったりします。

    2014/02/18 16:17
  • 私は星は付けていませんが、もし付けるとすれば

    星5 10%
    星4 20%
    星3 40%
    星2 20%
    星1 10%

    ぐらいの割合が良いのかなー、と思います。

    ただ、星1個とかは付けづらいですからね…。私も実際に星を付けるとしたら平均4個ぐらい付けるんじゃないかな。

    「評価の甘い人」と「評価の厳しい人」を見分けるために「その投稿者が平均していくつ星を付けているか」が表示されれば便利かもしれないです。
    ↑「この人は10本評価して星の数を合計30付けている(平均3)」とか、「この人は20本評価して星を100個付けた(全部星5個)」とか。

    2014/02/18 19:28
  • mamomyaさま。

    たびたびありがとうございます!

    レビューされる数は、確かに気になりますよね。
    レビュー数=観客数というわけではないですが、
    やっぱり多くの人が見ている作品には、
    レビューが多いように思います。

    これは私の場合ですが、
    面白かったら素直に書けばいい、
    だけど、そうでもなかったら……というとき、
    躊躇してしまうことがあります。

    私はこりっちを利用するようになってから、
    見に行った舞台はほぼ全部コメントしています。
    (そもそも観劇数は月1本未満ですので)
    面白いとその場でも「面白かった!」と言えるけど、
    逆の場合って言いづらい。
    で、なかなか書けないでいると、
    そのうち内容も忘れてしまって……という悪循環。

    mamomyaさんのおっしゃるように、
    「ここがダメ」という悪循環を繰り返さないためにも、
    しっかりコメントしたほうが、
    最終的には全体のレベルを押し上げられるのかな、と、
    思いました。
    もちろん、それぞれ一個人の感想であり、
    そこに「絶対」なんてないことは承知の上です。

    他の方のコメントって見ているだけで面白いです。
    自分と同じように感じた人がいるとホっとしたり、
    違う意見があると「そういう見方があるのか」と勉強したり。
    作り手としても、コメントを沢山いただけると、
    ただ単純に楽しくてうれしいです。

    2014/02/19 13:31
  • まさださま。

    コメントありがとうございます!!

    ☆1つは付けづらいというのは、私も同感です。
    でも、そもそも本来は「これはいかん」というものには、
    ☆1つって、アリだと思うんですけどね……
    そこは「頑張って」みたいな応援の意味も含めたものが、
    小劇場界にはあるのではないかと思っています。

    ☆4つが「平均」というのも、非常によくわかります!
    ここにコメントいただいてる方々は、それぞれに理論があり、理屈があり、感性があるわけで、そんな方々からだからこそ、☆4つ=平均というのが生まれるのではないかと思います。
    その芝居を選んだところから己の感性は始まっているわけですよね。

    >「評価の甘い人」と「評価の厳しい人」を見分けるために「その投稿者が平均していくつ星を付けているか」が表示されれば便利かもしれないです。

    こちらのご意見は驚きました。
    なるほど、言われてみると人によってここまで☆の付け方が違うとしたら、その人それぞれの「ものさし」みたいなものがあると、見ている側は、目で納得できますよね。
    面白い!!!


    コメントありがとうございました!!

    2014/02/20 10:03
  • 新米ですが、参加させてください。

    私は昨年秋頃からCoRichを利用するようになりました。
    初めて「観てきた!」を書いた時、
    ①この☆の評価のことがよく分からなかった(まさしく「これってどういう基準で付けるのか?」と思いました)
    ②自分ごとき素人が“評価”なんぞ出来るかーい!
    との理由から、☆は付けませんでした。

    以来、一度も☆は付けていません。ただ正直に感想を書き殴るのみです。
    他の人にも観てもらいたい!という作品には、オススメの選択欄がありますので、そちらを利用します。
    知り合いが出演した作品には、感想は書きません。本人に直接伝えます。
    芸術作品である以上、万人が同じ感想を持つことはないと思っているので、同じ作品を観た他ユーザーの感想には触れません。

    他ユーザーの「観てきた!」コメントやこの書き込みへの返信を読んでいると、☆を付けない人は皆無なようですね。
    やはり☆は付けた方が良いのでしょうか?
    私としては、皆様の書き込みを読んでも、上記②の理由があり、☆を付けるのにまだ抵抗があります。

    チケットは知り合いが携わっていれば、その方から購入します。
    そうでない場合は、CoRichか劇団のホームページから予約します。

    2014/02/20 23:57
  • えのきぃさま。

    コメントありがとうございます!!

    ☆をつけない、という方も、いらっしゃいますよね。
    確かに数は少ないようですが……。
    通常は☆をつけていても、何かの理由でつけない作品もあったり、やっぱり人それぞれ、基準が全然違うんですよね。

    ☆をつけると実は弊害が一つ。
    ☆の平均点が出る、ということです。
    私はこの「平均点」みたいなものにやや抵抗を感じます。
    ものすごくたくさんの動員のある舞台ならまだしも、15未満程度の中で「平均点」をつけられると、作り手としては痛手をこうむることがある(笑)
    まあでもそんな「痛手」も楽しいのですけどね。

    でも人様の作品で自分の☆が平均点を左右してしまうことになると、ついつい☆が甘く入ってしまうヘタレな自分がいます。。。。。

    貴重なご意見ありがとうございました!!!

    2014/02/21 00:46

このページのQRコードです。

拡大