※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

プロによるスタジオポートレイト撮影付!オーディション通過の極意とプロフィールの書き方講座!

  • WATERBEAR LLC WATERBEAR LLC(0)

    カテゴリ:ワークショップ告知 返信(1) 閲覧(169) 2013/06/11 09:23

Bbs 11892
開催日:2013年6月13日(木)19時〜 @72ギャラリー

今、一番売れているアート写真雑誌『PhatPhoto』を発行している写真教室が主催する特別講座企画です!

http://www.ppschool.jp/tableware/pg362.html

オーディションに通過するためになによりも大切なのは、まずは「書類選考」に通過すること!実は「書類選考」に通過するには、特別な才能が必要なわけではなく「正しいプロフィールをつくり、自分に適した企画に応募すること」が実践できれば、きちんと高い確率で通過することができます。それでは一体「正しいプロフィールとは何か?」「自分に適した企画とはどのような企画なのか?」

今回、年間25本以上の映像企画、舞台企画のオーディションを担当してきた舞台演出家・菅野一人(すがのひとり)が、
実際の現場の経験を元に“オーディション審査の裏側”について丁寧に説明していきます!

さらに“今”オーディションで求められているものとは?!
“これから”の役者に必要なセルフプロデュース力とは?!
欧米化するオーディションとは何か?! についても具体的なアドバイスをしていきます!本気で役者を目指す方々にとって必見の講座です!

【こんなことを話します!】

1)なぜ今、プロフィール写真が重要視されているのか?

2)審査員が本当に求めている「経歴」とは何か?

3)自分に適した企画とは何か?

4)オーディションで求められる「役者力」とは何か?

5)役者力診断テスト


【今回の講師について】

菅野一人(すがのひとり)

1975年3月14日生まれ。舞台演出家/映像監督。慶応義塾大学中退後、ウミガメの生物学者を目指し渡米するが挫折。二度目の大学(University of Washington) 中退後、NY、LA、Seattleをブラブラしながら数年を過ごした後、舞台/映像を本格的に学び帰国。現在、テレビ番組の企画/構成などに関わりながら、オフブロードウェースタイルの舞台を拡げようと舞台を中心に積極的に活動中。また、海外でのオーディション経験を評価され、年間25本以上のオーディションを担当している。現在、2015年の舞台公演までスケジュールが埋まっているという“今”注目の演出家であるANDO TADAOに憧れ、NYの劇場に企画書を出し続けるが、連戦連敗中。好きな映画は、『stand by me』『Back to the future』『E.T』・・・フランス映画、ロシア映画好きでもある。

【主な経歴】

•ミュージカル舞台『LOST and FOUND』(2013)演出/プロデュース •NHK『石井竜也のショータイムー光の魔術師たち—』(2012)制作 •舞台『桜トイレ』(2012)演出/プロデュース •舞台『GIRLS’ BEAT』(2012)演出/プロデュース •明治製菓『MASARU OZAKI Light Tree Project 2011』ドキュメンタリー監督 •DVD『矢口真里監督 100人カメラマン』(2011)監督補佐/編集

菅野一人の今人気のFBページコーナー「役者さん、これ知ってますか?」もよろしく!どのような講師なのかがわかります!役者さんにとっては必見です!


お申し込み、問合せについては下記にお願いします!

phatphoto写真教室

photo@tip.or.jp
03-5524-6994


よろしくお願い致します!

  • 【質問をシェアさせていただきます!】

    スタジオポートレイト写真については、72ギャラリー併設のスタジオにて撮影します!アート写真雑誌を発行しているギャラリースタジオで、白バックでプロのカメラマンに撮影していただきます。データはその場でお渡しします!

    よろしくお願い致します!

    2013/06/12 13:45

このページのQRコードです。

拡大