※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

北九州芸術劇場学芸事業「エンゲキで私イキイキ、地域イキイキ」ワークショップ講師募集

  • ふくおか ふくおか(0)

    カテゴリ:オーディション告知 返信(0) 閲覧(210) 2009/05/03 15:46

平成21年度 北九州芸術劇場 学芸事業「エンゲキで私イキイキ、地域イキイキ」
ワークショップ講師募集

この企画では、演劇の持ついろいろなパワーが劇場を中心に北九州に住む人たちとつながり、自分がイキイキしてくる、そこから地域や人と人との関係性がイキイキしていく、そんな効果を期待しています。その一歩として、1年目は『広げる』をキーワードに、北九州市全区で、短期ワークショップを展開し、多くの地域住民の参加を目指します。2年目は『深める』をキーワードに、ミニ発表会を目指した演劇ワークショップを行います。3年目は、『観せる』をキーワードに、北九州芸術劇場の小劇場で集大成の成果発表作品を製作、上演します。
そこで、今年度の演劇初心者を対象としたワークショップとそのワークショップ講師を公募します。アイデアとやる気、多数のご応募お待ちしています。

<<<ワークショップ講師から成果発表作品を作る演出家と出会う>>>                                            
ワークショップ講師は初年度に公募し、最大7名(組)を選び、7ヶ所の市民センターをそれぞれ担当していただきます。2年目にはセンターの数に合わせて3人に絞られ、3年目には市民参加の成果発表作品のための一人の演出家へと選ばれます。

H21年度 ワークショップ講師公募要綱
◆基本条件◆
① 異年齢・世代間の交流を目的とした演劇ワークショップ
② 日程:2009年11月7日(土)~2010年1月31日(日)
     ※上記の中から連続した土・日の2日間、トータル4時間以上
     ※日程の詳細は、ホームページの応募様式1を参照ください。
③ 対象:演劇初心者、小学校4年~年齢上限なし
     ※①を満たせば対象年齢や世代の選択も可(例:祖父母と孫を対象など)
④ 人数:20名程度
⑤ 会場:北九州市内各市民センター(各区1ヶ所、計7ヶ所)
     ※全員が寝ころべるくらいの広さのフラットなスペースを想定。

◆応募資格
①上記『ワークショップ基本条件』を満たすワークショップを講師としてナビゲートできること。
②ワークショップ経験、及び演出の経験があること。または、経験がある人を含むグループであること。
③参加決定後、事前研修会*に参加できること。
④ワークショップに必要な道具類を自前で用意できること。
※活動拠点地は問いません。

◆募集人(組)数
最大、7人(組)
※基本的には1人(組)が1つの会場を担当することを考えていますが、 該当者が少ない場合、複数会場を担当していただく場合もあります。

◆謝金・交通費
1会場あたり 88,888円(源泉徴収税込み)
※交通費については市外在住者(団体)のみ、拠点地から最寄りのJR駅~ JR小倉駅までの往復交通費(上限30,000円まで)を劇場が負担します。

◆締切
2009年6月3日(水)必着

詳細はHP→http://www.kitakyushu-performingartscenter.or.jp/entry/2009/ikiiki2009.html

このページのQRコードです。

拡大