演劇

MU、次回公演は下北沢演劇祭参加決定。フェスは続く?

boys&girls meets the roots.

ゴージャスな雰囲気/めんどくさい人(千秋楽満員御礼で終了しました・感謝!御感想お待ちしています)

デザイン:ishii makoto(united.)/撮影・石澤知絵子

0 お気に入りチラシにする

演劇

MU、次回公演は下北沢演劇祭参加決定。フェスは続く?

ゴージャスな雰囲気/めんどくさい人(千秋楽満員御礼で終了しました・感謝!御感想お待ちしています)

boys&girls meets the roots.

MU

OFF OFFシアター(東京都)

2010/02/03 (水) ~ 2010/02/14 (日) 公演終了

上演時間:


○introduction

「パーティーピープル、ふたたび。"ルーツ"を探る両A面公演」

MU、次回公演は第20回下北沢演劇祭参加決定!東京にグラインドハウスを勝手に造り、フェス...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

祝・第20回下北沢演劇祭参加作品、 MUの『ゴージャスな雰囲気/めんどくさい人』フライヤー撮影風景です。

12月から配布されているフライヤーを飾っている、噂のエビアン風呂や、秋澤ちゃん七 変化の模様をUP。撮影はおなじみの石澤知絵子嬢。

公演は2010年2月3日から14日。
下北沢OFF・OFFシアターにて。
乞うご期待。

http://www.mu-web.net/

公演詳細

期間 2010/02/03 (水) ~ 2010/02/14 (日)
劇場 OFF OFFシアター
出演 芝博文、秋澤弥里、足立紀子、浜野隆之(下井草演劇研究舎)、太田守信(エムキチビート)、三嶋義信、岩崎恵(ポップンマッシュルームチキン野郎)、奥野亮子、藤田慶輔(ナイスコンプレックス)、土屋士、二面由希(動物電気)、花戸祐介、浜松ユタカ(動物電気)、渡辺磨乃、川添美和(劇団海賊ハイジャック)、酒井和哉、さいとうせいき
脚本 『ゴージャスな雰囲気』:笹木彰人(絶対王様)/『めんどくさい人』:ハセガワアユム(MU)
演出 演出&脚色:ハセガワアユム(MU)
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 5,000円
【発売日】2009/12/14
[ticket]

公演時期が近づいたために【Gettii】【銀行振込】【当日清算】の扱いになります。

■前売:2700円/当日:3000円(日時指定・自由席)
■全公演フリーパスチケット 5000円(A・B・C全バージョン&レイトショー含み、何度でも観劇OK!)
※数量限定なのでお早めに(残り極僅か)

前売は下記の3種類になります。

【Gettii】
全国のセブンイレブンにて、すぐ御購入出来ます。
※予約フォームでも受付けておりますが、お電話でもすぐセブンイレブンで購入出来ます。
かんたん&便利です!
◆Tel:03-5215-1903(カンフェティチケットセンター):平日のみ 10:00〜18:00
◆Tel:070-5658-5465(MU制作):土日祝日のみ 10:00〜18:00

【銀行振込】
銀行振込にてお支払い。公演当日に受付にてチケットをお渡しします。

【当日清算】
公演当日に受付で清算。ご希望の観劇日の前日しか予約出来ません。
上記の【Gettii】と【銀行振込】を優先するため、入れ違いで売り切れ、またキャンセルになる場合がありますが、その際はこちらからお知らせ致します。

※前売は公演日の前日0時までの販売です。
例・2月3日の公演の場合は、2日の深夜0時まで。
お早めの購入をお勧め致します。

----------------------

【全17ステージ】

○=まだお席がございます △=お早めにどうぞ ▲=座席残り少ないです ×=予約枚数終了 


2月3日(水)19:30[A]×★
2月4日(木)19:30[B]×★
2月5日(金)19:30[C]×★
2月6日(土)13:00[A]×
2月6日(土)18:00[B]×
2月6日(土)20:30[L]『神様はいない』VTR上映 ×
2月7日(日)13:00[C]×
2月7日(日)18:00[A]×
2月7日(日)20:30[L]『片想い撲滅倶楽部』VTR上映 ×
2月8日(月)19:30[B]×
2月9日(火)19:30[C]×
2月10日(水)19:30[A]×
2月11日(木・祝)13:00[B]×
2月11日(木・祝)18:00[C]×
2月11日(木・祝)20:30[L]『×』『戦争に行って来た(初演)』VTR上映 ×
2月12日(金)19:30[A]×
2月13日(土)13:00[B]×
2月13日(土)18:00[C]×
2月13日(土)20:30[L]『きみは死んでいる』『(シークレット)』VTR上映 ×
2月14日(日)13:00[A]×(当日券若干出します)
2月14日(日)18:00[B]×(当日券若干出します)


※上演時間は約2時間を予定しています(60分×二編)
※開演時間が不規則になっておりますので、ご注意ください。
※開場は開演時間の30分前、当日券受付は開演時間の45分前。
※レイトショーは20:30〜21:50の80分前後を予定。
★初日含む3日間、御来場のお客様に抽選で、上演台本・ポスターなどプレゼント!(抽選は会場にて)

■本公演は3ヴァージョンご用意しており、配役も違います。独立した作品として成立していますので、お好みのバージョンを御選びください。

[A]『ゴージャスな雰囲気(男)/めんどくさい人(女)』
絶対王様の初演に近い、男性メインのナルシストたち。
/親の遺産で金持ちになってしまった女が、男性の娼夫を買っている。

[B]『ゴージャスな雰囲気(女)/めんどくさい人(男)』
性別を反転させて、女性メインのナルシストたち。
/親の遺産で金持ちになってしまった男が、男性の娼夫を買っている。

[C]『ゴージャスな雰囲気(男女MIX)/めんどくさい人(マダムMIX)』
性別を混ぜた、男女入り乱れるナルシストたち。
/親の遺産で金持ちになってしまったマダムが、高校生の娼夫を買っている。

※詳しい詳細は「CAST、STORY紹介」を御覧ください。
http://production-blog.mu-web.net/?eid=924338
一部変更・追加になる可能性があります。その際このページとHPにて御知らせ致します。
http://www.mu-web.net

MU-blog→稽古・制作日誌更新中!
http://production-blog.mu-web.net/

----------------------

■問い合わせ(当日券・運営含む全て)
◆Tel:070-5658-5465(MU制作)
サイト

http://www.mu-web.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明
○introduction

「パーティーピープル、ふたたび。"ルーツ"を探る両A面公演」

MU、次回公演は第20回下北沢演劇祭参加決定!東京にグラインドハウスを勝手に造り、フェスと称し長篇二本同時公演を敢行したあの夏から、冬へ。今度は”冬フェス”?

MUの「ルーツ」をテーマに、ハセガワアユムが13年前に演劇へ傾倒するきっかけとなった劇団・絶対王様の名作『ゴージャスな雰囲気』をリミックス&リメイク。さらに外部へ提供した自身の脚本『めんどくさい人』も、粉々に粉砕してセルフリミックス&セルフカヴァー。

この不況にあえて選んだのは「ゴージャスぶっているナルシストマンたちの余興」と、「人生のめんどくさいことを、全て金で片付けてしまう女の物語」。

演劇なんて再生が難しいジャンルは、どんな作品も時代とともにどこかへ消えてしまうもので、その為には蝋燭の火を灯し続けるように、「やり続ける」しかない。時代に合わせて服のサイズ合わせて踊り続ければ、演劇は風と共になんて散らない。

総勢70名を越すWSオーディションから選抜したキャストをメインに御贈りします。

(09.11.29.更新)


---------------------------------------------------------------------



「MU、次回公演は下北沢演劇祭参加決定。フェスは続く?」

公式blog 2009年9月22日更新分より転載。
http://production-blog.mu-web.net/?eid=896089

次回、MU(来年2月、下北沢演劇祭参加作品・OFFOFFシアターにてロングラン)は「ルーツ」をコンセプトに、自身が影響を受けて来て、今だリスペクトしてる作品達をリヴァイバル。まだ交渉中ですが、敬愛する劇団の初期の作品の再演。また、敬愛する小説家の短篇の舞台化。そしてまた、過去に提供した長篇台本をショートカットREMIXして短篇化。などです。第二次フェスな予感。蛇足ですが、安部公房はいつか別枠ですがやりたい。

あと打ち上げの席でも発表してましたが、ぼくのオリジナルな戯曲として「新作」を書くのは今回の二本(『神様はいない』『片想い撲滅倶楽部』)が第一期として最後。いわゆる記念碑となる作品になりました。あの二本は村上春樹の『1Q84』的な培って来たすべてを総動員した総集編でもあり、モチーフを突き詰めてシリアスとコメディ、両方に思いっきり針を振り切った。真ん中で誰かの首を締めて、その縄を両方から引っ張るかのように、殺してしまうかのように。思いっきり。

たった3ステージずつというレアな公演になりましたが、上演台本はちゃんと加筆修正して戯曲シナリオとして販売開始しました。DVDも編集終わり次第すぐ販売します。見逃した方には、本当に死んでも見て欲しい両作品です。→MU SHOPにて販売中。http://muweb.cart.fc2.com/

若干充電期間は戴きますが、MUは続けますし、リメイクという作業では結局「書く」んですよね。ただ、完全な新作はお休み致します。次回公演の出演者オーディションも行いますが、詳細は後ほど。先に先行して書類を送りたい方は遠慮なくどうぞ。(応募の仕方はこちら http://stage.corich.jp/bbs/detail.php?sure_id=752 と一緒です)もちろんそっちの方が早いし、そういう前のめりなの好きです(笑)

最後に。MUで映画もいよいよ自分自身で撮ります。『愛の続き』か『JUMON(反転)』のどちらかで迷い中ですが、スタッフと固まり次第来月末くらいに動きます。陰ながらそちらもよろしく御願いします。

text hasegawaayumu(MU)
その他注意事項 ■『神様はいない』『片想い撲滅倶楽部』、また超初期の短編『きみは死んでいる』『×』『戦争に行って来た』など、VTR上演をいずれかの日程に予定。

「映画はDVDの発売で、公開から半年経っても再び注目や脚光を浴びるチャンスがあります。演劇でも、そういうスタンスで再評価があってもいいのではないかと提案します。

もありつつ、噛み砕くと前回公演は短い期間のフェスだったので「もっと長くやりたかったね」っていうスタンスです(笑)こりっちでも好評を博した『神様』と『片想い』、両極端な長篇を二篇を、是非再びお見逃し無く。」

hasegawaayumu(MU)
スタッフ

[情報提供] 2009/09/22 23:59 by MU STAFF(a.k.a. 視点)

[最終更新] 2010/04/23 01:32 by MU STAFF(a.k.a. 視点)

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー19

フタオ

フタオ(0)

よろしくお願いします

sakazuya'

sakazuya'(0)

初参加です。祭りですね、これは。お楽しみに。

momy

momy(1)

初参加!気合入れて楽しみます!

このページのQRコードです。

拡大