歌舞伎・伝統芸能

人形浄瑠璃 文楽

十種香の段、奥庭狐火の段

本朝廿四孝

0 お気に入りチラシにする

歌舞伎・伝統芸能

人形浄瑠璃 文楽

本朝廿四孝

十種香の段、奥庭狐火の段

穂の国とよはし芸術劇場PLAT【指定管理者:(公財)豊橋文化振興財団】

穂の国とよはし芸術劇場PLAT・主ホール(愛知県)

2017/08/11 (金) ~ 2017/08/11 (金) 開幕前

上演時間: 約2時間0分(休憩含む)を予定

領地を巡って争う武田信玄と長尾(上杉)謙信は、足利将軍家の命により
信玄の嫡男勝頼と謙信の娘八重垣姫(やえがきひめ)を許嫁とした。
その後将軍が暗殺され、その責めを受けて勝頼が切腹したと聞いた姫は、
勝頼の絵姿に向かって香を焚く日々を送っている。絵姿に瓜二つの蓑作が
現れたことに心を動...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/08/11 (金) ~ 2017/08/11 (金)
劇場 穂の国とよはし芸術劇場PLAT・主ホール
出演 桐竹勘十郎、吉田勘彌、竹本津駒太夫、豊竹芳穂太夫、他
脚本
演出
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 5,000円
【発売日】2017/05/28
全席指定・税込
一般:5,000円
ユース(24歳以下):2,500円

※ユースは入場時本人確認書類要提示
サイト

https://www.toyohashi-at.jp/event/performance.php?id=381

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8月11日(金) 11:00開演/16:00開演
説明 領地を巡って争う武田信玄と長尾(上杉)謙信は、足利将軍家の命により
信玄の嫡男勝頼と謙信の娘八重垣姫(やえがきひめ)を許嫁とした。
その後将軍が暗殺され、その責めを受けて勝頼が切腹したと聞いた姫は、
勝頼の絵姿に向かって香を焚く日々を送っている。絵姿に瓜二つの蓑作が
現れたことに心を動かされた姫は、腰元の濡衣に蓑作との仲立ちを頼む。
濡衣が長尾家の重宝である諏訪法性の兜を奪うことを条件にしたことで、
八重垣姫は蓑作こそが真の勝頼であると察する。謙信が蓑作に使者を命じ、
続いて討手を差し向けたことを知った八重垣姫は、兜に祈願して得た通力で跡を追っていく…。

十種香の段/許嫁・勝頼に死なれ悲嘆に暮れる八重垣姫は武者姿の蓑作を見て、
死んだのは身代わりで勝頼は生きている真実を知る。ほっとするのも束の間、射手が勝頼に向けられる。
奥庭狐火の段/勝頼の危機を知った八重垣姫が射手より先に勝頼に追いつきたい、飛んで行きたいと
兜に必死に祈ると、不思議なことに多くの狐が現れる。姫は神の守護する兜を取って勝頼の後を追う。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2017/05/17 15:03 by CoRich案内人

[最終更新] 2017/05/17 15:03 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大