夢で逢いま笑 公演情報
観たい!クチコミをする

公演地:東京都

観たい!

公演地:東京都

夢で逢いま笑

劇団ズッキュン娘(東京都)

公演に携わっているメンバー:9人

団体紹介
キャッチコピーは「純度100!不純度100!右手に愛、左手に包丁持って 全力スマイル!」
分かりやすい物語りで老若男女問わず楽しめる作品を創り出している。
作風は、温かく優しいハートフルな部分と、嫉妬・執念・欲望などの狂気や毒っ気のある部分の両面をコミカルに、そして痛快・爽快・愉快なタッチで描かれている。
人間の表裏一体を鋭く捉えた作品が多い。 劇中では必ずダンスや歌が入り、華やかなエンターテインメント劇になっている。
ストーリーは重くとも湿っぽさを感じさせず、軽やかに展開していきながら、なぜか最後には号泣している、そんな作品が多数。

2014年に上演された『2番目でもいいの♡』の脚本をもとに書かれた携帯小説が入賞を果たす。
2015 年、大阪公演の会場となったステージプラスが開催している STAGE+PLUS AWARDS 2015の作品賞に処女作『グッバイ、マザー』が主演女優賞に藤吉みわが選ばれダブル受賞となった。

応募公演への意気込み
今回は「夢」にまつわるお話しです。
劇団を旗揚げしてから、夢を抱き夢を追い夢に翻弄され、気付けば5年の月日が過ぎ、この道は正しかったのか分からなくなる瞬間が沢山ありました。
「夢」みていた事が少しだけ理想に近付いていけばいく程、それは「夢」ではなくなっていき、もっと現実的な「仕事」として目の前にやって来る。
好きな事が好きじゃなくなっていくような、ただ日々のタスクに追われ本質を見失いそうになる。
「夢」や「憧れ」なんて持たない方が人生楽に生きられるのだろうか、そんなことを考え考え考え抜いた末、今回の脚本、今回の公演に行き着きました。
旗揚げ当初からいつも大切にしてきたこと、それは人や物事には必ず二面性があるという事です。
「信じていれば夢は叶う」でも「信じていても夢は叶わない」どちらも真実のように思います。エンターテイメントは基本的に「夢」を与えるものです。
でも、私は嘘をつきたくない。嘘をつかずに「夢」を与えたい、そんな気持ちで今回の公演に臨みます。
将来のビジョン
現在、ズッキュン娘の動員数は1700人です。今作はその約2倍の動員数を見込める規模感となっています。
ただ、最近思う事は1000人が2000人になる事よりも、どうしたら1000人が1万人になるかという事を考えます。
毎度お客様から感激の声を頂く中で、次のステップに行く為に何が必要なのかを模索しなければならない時期に差し掛かって来たと感じます。
劇場という空間が特別な場所ではなく、一歩足を踏み入れた瞬間から物語が始まるような胸が高鳴るようなそんな劇団作りをしたい。
劇場を出た後の日常の中でも余韻が続くような、お客様の心が大きく揺さぶられ多幸感を感じられるような、そんな人と人とが繋がる場所を目指していきたい。それには何が必要なのか。これには簡単に答えが出なさそうなのですが、まだ誰もやっていない事を見つけ出し失敗してもいい覚悟で挑んでいく先に何かが見つかると感じています。
ここから3年間はトライアンドエラーを繰り返し、唯一無二の存在へと成長しお客様が次の公演が楽しみで眠れなくなるくらいのエンターテイメント集団を目指したいと考えています。

文:藤吉みわ(主宰)

公演に携わっているメンバー(9)

187616
たなべさん

出演致しました。
162736
田久保柚香
役者・俳優

出演致します。
201435
せいぽん
役者・俳優 演奏(ヴァイオリン、ピアノ) 制作 その他(車輌)

役者・俳優
Nophoto member
もか
演出助手 当日運営

よろしくお願い致します!
175268
うか
役者・俳優

よろしくお願いします!
Nophoto member
中村もも子
演出助手 当日運営

よろしくお願いします!ズッキュン!
Nophoto member
ivico
制作

「夢の途中下車」に携わっているメンバーです。
Nophoto member
ガモウミノル
制作 当日運営 その他(スタッフ)

「夢の途中下車」に携わっているメンバーです。
56595
みわ
役者・俳優 脚本

ズッキュンしに来てくださいませ!

このページのQRコードです。

拡大