演劇

第2回プロデュース公演

笑ってよゲロ子ちゃん-殉情編

デザイン:山口良太

0 お気に入りチラシにする

演劇

第2回プロデュース公演

笑ってよゲロ子ちゃん-殉情編

NPO法人C,A,ワークス

他劇場あり:

2018/08/23 (木) ~ 2018/09/16 (日) 開幕前

上演時間: 約1時間0分(休憩なし)を予定

~あらすじ~
舞台はケーブルラジオのスタジオ。超不人気番組「ウーマンズ・ナウ」のディレクター井口は、ADのたま子と2人、明日を夢見て番組作りに励んでいた。ところがある日、あり得ない放送事故を起こしてしまう。番組の存続を賭け2人が仕掛けたのが新コーナー「笑ってよゲロ子ちゃん」だった。企画は大当...

もっと読む

Access

公演詳細

期間 2018/08/23 (木) ~ 2018/09/16 (日)
出演 松井真人(劇団あおきりみかん)、野村有志(オパンポン創造社)、岩切千穂(仏団観音びらき/狂夏の市場)、真臼ねづみ(うめめ)
脚本 兵藤友彦
演出 サリngROCK(突劇金魚)
料金(1枚あたり) 800円 ~ 3,000円
サイト

https://npo-caworks.jimdo.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
説明 ~あらすじ~
舞台はケーブルラジオのスタジオ。超不人気番組「ウーマンズ・ナウ」のディレクター井口は、ADのたま子と2人、明日を夢見て番組作りに励んでいた。ところがある日、あり得ない放送事故を起こしてしまう。番組の存続を賭け2人が仕掛けたのが新コーナー「笑ってよゲロ子ちゃん」だった。企画は大当たりし、リスナーからのハガキが毎日段ボール箱いっぱい送られてくる。狂喜乱舞する井口。しかし、ハガキの内容はある日を境に変化してゆき、井口の、そして、たま子の運命が狂ってゆく…。

~解説~
世間とは、生きるとは、そして人が人を信じるとは。徳永英明「レイニーブルー」の哀切なメロディーに乗せて繰り広げられる魂のドラマ。
兵藤友彦が刈谷東高校演劇部のために書き下ろし、2014年高校演劇全国大会に出場を果たした名作を、大阪の気鋭の演出家サリngROCKが大阪と愛知のそれぞれの名優を交えて、大人の2人芝居として、よみがえる。
その他注意事項 公演はダブルキャストです。

ダブルキャストでもう片側が観れない方へ向けて、客入れ中は出演しないキャストの出演するラジオ番組をつくろうと思います。
・ラジオネーム
・メッセージ
・リクエスト曲
をgerokochanosakanagoya@gmail.comまで送ってください。
(締め切りは8月19日(日)の日付一杯まで)
「ゲ」チーム(松井さん×岩切さん)の時はDJとして野村さんと真臼さん
「ロ」チーム(野村さん×真臼さん)の時はDJとして松井さんと岩切さん
の声で客入れをおこなおうと思います。
早めに来場して、そちらもお楽しみください。
スタッフ 舞台監督:柴田頼克(かすがい創造庫)
舞台美術:西本卓也
照明:葛西健一
音響:近松祐貴
演出助手:下野佑樹
チラシ:山口良太
制作:若旦那家康(コトリ会議/ROPEMAN(40))、甲村敬司(C,A,ワークス)
主催:NPO法人C,A,ワークス

[情報提供] 2018/07/10 18:37 by 若旦那家康

[最終更新] 2018/08/14 14:08 by 若旦那家康

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー7

真臼ねづみ

真臼ねづみ(0)

役者・俳優 脚本 演出

「笑ってよゲロ子ちゃん-殉情編」に携わっているメンバーです。

sally-papa

sally-papa(49)

「笑ってよゲロ子ちゃん-殉情編」制作です。

岩切千穂

岩切千穂(0)

「笑ってよゲロ子ちゃん-殉情編」に携わっているメンバーです。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大