演劇

アトリエ劇研 創造サポートカンパニー公演

ラッパー

1 お気に入りチラシにする

演劇

アトリエ劇研 創造サポートカンパニー公演

ラッパー

ブルーエゴナク

アトリエ劇研(京都府)

2016/09/08 (木) ~ 2016/09/11 (日) 公演終了

上演時間:

演劇史上、極めて純度高く織りなされる
〈HIPHOP+演劇〉の最新形
ドン カ ドコドンカ…毎夜毎晩鳴り続けるビート
ただそれのみを信じる女の、圧倒的青春劇!

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

クチコミ

通過点であって欲しい。 今まで観てきたブルーエゴナクの良いところがてんこ盛りといった感じ。 物語も今までより良い意味で分かりやすく、ちょっとしたエンターテイメント要素もあるし、でも、かと言って予定調和では進まず、三幕からなる潔い意外性のある展開で、ラップ、音楽を駆使しテンポも良く、観ていてほんとヤバイ良い感じで楽しかった。。 ラップが刺身のツマ的な感じではなく、演劇を構成する一つの軸となることを証明したし、ラップ劇という括りが客層を狭めるのではなく、反対に今まで演劇に興味の無かったような人たちも呼び込み、一緒に観ていてこちらも楽しくなるような客層だった。。 物語もラップ等の歌・音楽のタイミングも良く練られてて、ちょっとした伏線・回収も舞台の味付け程度に収めてるのが何とも良い。 メイコ推しではあるけれど、6人の役者さん全てが魅力的で、アフタートークの雰囲気とはみな全然違い、しっかりそれぞれの役を演じてたのかなと思う。 一幕は観ているこちらがテンションがあがるような感じで楽しく、二幕のラストは内容的に良くないと思いつつ観ていて何か背中がゾクゾクしたし、三幕のラストは美しかった。 面白いのが、今まで穴迫さんが演じてきたポジションを月亭太遊さんが演じてるような気がして・・・似た感じの台詞回しのときはつい笑ってしまった。。 2回観ても面白かったし、好きな人は多分5回観ても楽しかったと思う。 もう、観れないのがほんと残念。

満足度★★★★★

2016/09/15 13:02

公演詳細

期間 2016/09/08 (木) ~ 2016/09/11 (日)
劇場 アトリエ劇研
出演 野村明里、佐々木峻一(努力クラブ)、楳山蓮、月亭太遊(よしもとクリエイティブエージェンシー)、しらとりまな(てまり)、鈴木晴海(じあまり。)
脚本 穴迫信一
演出 穴迫信一
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,800円
【発売日】2016/06/20
一般前売り 2,500円
U-24 2,000円
(当日券300円増し)

*リピーター割 一律1,500円
サイト

http://buru-egonaku.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 9/8(木) 19:00
9/9(金) 19:00
9/10(土) 19:00
9/11(日) 11:30 / 15:30


★アフターイベント★
<出演者全員トーク>
9/8(木) 19:00
9/11(日) 11:30

<クロージングセレモニー>
9/11(日) 15:30
※出演者全員によるフリースタイル(即興ラップ)で今公演を締めくくります!!
説明 演劇史上、極めて純度高く織りなされる
〈HIPHOP+演劇〉の最新形
ドン カ ドコドンカ…毎夜毎晩鳴り続けるビート
ただそれのみを信じる女の、圧倒的青春劇!
その他注意事項 ※全席自由席・日時指定予約・未就学児入場不可
スタッフ

[情報提供] 2016/05/22 14:02 by チづる

[最終更新] 2016/09/15 13:06 by チづる

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

うめ

うめ(2)

役者・俳優

ラップみたいなセリフは多いですが、音楽としてのラップを...

平嶋 恵璃香

平嶋 恵璃香(0)

役者・俳優

エゴナク×京都 第二弾! ご期待ください!

チづる

チづる(0)

制作

この夏ご注目のブルーエゴナク最新作! エゴナク×京都...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大