演劇

第18回 女性芸術劇場

姉妹たちよ

デザイン:岸本昌也

0 お気に入りチラシにする

演劇

第18回 女性芸術劇場

姉妹たちよ

一般財団法人大阪府男女共同参画推進財団・ドーン運営共同体

ドーンセンター ホール(大阪府)

2014/11/15 (土) ~ 2014/11/16 (日) 公演終了

上演時間:

まだ誰も歩いたことのない棘の道を歩く時、むき出しの裸足は肉が裂けて血が流れる。そうやって彼女たちが均してくれた道を、私たちは歩いているのだ。
人間の魂はむき出しの裸足である。  ― 樋口ミユ

女性による女性の視点を持ったオリジナルな舞台芸術作品を、様々な手法で企画・制作する女性芸術劇場...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/11/15 (土) ~ 2014/11/16 (日)
劇場 ドーンセンター ホール
出演 西上雅章(通天閣観光株式会社代表取締役)※特別出演、和泉敬子、藤川賀世子、金子順子(コズミックシアター)、美輝明希、笠河英雄(コズミックシアター)、速水佳苗、石本由宇(劇団いちびり一家)、岡村ゆきを、一瀬尚代(baghdadcafé)、髙島愛、芦谷康介、野村隆志(テアトルアカデミー)、せせらぎよし子(プラズマみかん)、小林まゆみ(KAIKA劇団会華*開可)、強、渡邊歩惟、勇宙香、野田弘喜(テアトルアカデミー)、三村優里花、たはらもえ、永井美祐里
脚本
演出 樋口ミユ(PlantM)
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 3,300円
【発売日】2014/08/06
一般前売 3,000円  一般当日3,300円  
学生前売 2,000円  学生当日2,300円
高校生以下前売 1,500円  高校生以下当日1,800円
※日時指定自由席
※整理券の発行は開演の45分前、開場は開演の30分前になります。
※学生・高校生以下のチケットをお求めの場合は必ず証明書をご持参ください。
※チケットお持ちの方・ご予約の方のご入場が優先となります。
※未就学児童のご入場はご遠慮ください。(保育サービスあり。事前申込必要・先着順。ドーンセンターまでお問い合わせください。)
サイト

http://www.ogef.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2014年
11月15日(土) 19:00
11月16日(日) 11:30/15:00

説明 まだ誰も歩いたことのない棘の道を歩く時、むき出しの裸足は肉が裂けて血が流れる。そうやって彼女たちが均してくれた道を、私たちは歩いているのだ。
人間の魂はむき出しの裸足である。  ― 樋口ミユ

女性による女性の視点を持ったオリジナルな舞台芸術作品を、様々な手法で企画・制作する女性芸術劇場の第18回公演。

今回は、カレンダー「姉妹たちよ・女の暦」(編集:女の暦編集室、発行・発売:ジョジョ企画)を原案とし、掲載されている多くの女性パイオニアの中から、関西にゆかりのある人物たち取り上げ、大阪・通天閣を舞台に6人の劇作家が描き、Plant Mの樋口ミユが構成・演出を行います。

■林慎一郎(極東退屈道場)『ソーリャ!』×「コシノ三姉妹」を育てあげたファッションデザイナー 小篠綾子

■鈴木友隆(ともにょ企画)『あるおんな共産主義者の回想』×政治活動の先駆者 社会運動家の福永操

■芳﨑洋子(糾~あざない)『ホオズキ鳴らし』×ラマーズ法実践者の先駆者 助産師の三森孔子

■岡部尚子(空晴)『その続き』×「放浪記」、「浮雲」の著者 作家の林芙美子

■サリngROCK(突劇☆金魚)『アフリカの森』×日本初、パンダの人工授精に成功 獣医師の増井光子/飽くなき探求心。アモルファス研究で世界最先端を走る 理論物理学者の米沢冨美子

■土橋淳志(A級Missing Link)『午前零時発、モスクワ行』×チェーホフ「三人姉妹」「桜の園」を翻訳した 翻訳家の湯浅芳子

― 激動の時代を駆け抜けた7人の女性たちを、大坂・通天閣を舞台に6人の劇作家が描く ―

その他注意事項 ※未就学児童入場不可
※車いすでご来場予定のお客様は事前にご連絡ください。
スタッフ 構成・演出=樋口ミユ(PlantM)
作=林慎一郎(極東退屈道場)/鈴木友隆(ともにょ企画)/芳﨑洋子(糾~あざない~)/岡部尚子(空晴)/サリngROCK(突劇金魚)/土橋淳志(A級MissingLink)
舞台監督=河村都(CQ)
舞台美術=柴田隆弘
音響=金子進一。(T&Crew)
照明=皿袋誠路(PACwest)
映像=サカイヒロト(WI’RE)
振付=sun!!
衣装=植田昇明(kasane)
宣伝美術=岸本昌也
監修=岩崎正裕(劇団 太陽族)
企画=畑律江
原案・協力=「姉妹たちよ・女の暦」(編集:女の暦編集室、発行・発売:ジョジョ企画)
演出助手=徳永のぞみ/長岡未來
制作=前田瑠佳(エイチエムピー・シアターカンパニー/笑の内閣)
協力=NPO法人大阪現代舞台芸術協会(DIVE)/
    通天閣観光 株式会社/
    劇団いちびり一家/KAIKA劇団 会華*開可/
    コズミックシアター/テアトルアカデミー/
    プラズマみかん/有限会社 ライターズ・カンパニー
助成=芸術文化振興基金
後援=大阪府/大阪市教育委員会/朝日新聞社/産経新聞社/日本経済新聞社大阪本社/毎日新聞社/読売新聞社/読売テレビ/MBS/NHK大阪放送局
主催=ドーン運営共同体/一般財団法人大阪府男女共同参画推進財団

第38回はなみずき基金事業
「すべての女性が自分の人生を主体的に選択し、納得の人生を実現できる社会をつくるための支援金としてご活用いただきたい」との趣旨で府内在住の女性から当財団に贈与された寄付金を基に設置した基金事業です。本企画には当基金を活用します。

[情報提供] 2014/02/23 20:55 by Ruka

[最終更新] 2014/11/18 09:48 by Ruka

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー4

かわばた つよし

かわばた つよし(0)

観に来ていただいた全てのお客様に少しでも楽しんでいただ...

たはらもえ

たはらもえ(2)

役者・俳優 演出 演出助手 美術 制作 当日運営

頑張ります!

Ruka

Ruka(0)

制作 その他(アーツマネージャー)

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大